17-18年度版 EYELA総合カタログ 420-421(420-421)

概要

  1. 421
  2. 420

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
12 13 14 15 16 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 7 8 9 10 濃 縮 装 置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 6 冷 却 トラップ装置 11 2 1 3 4 5 11 恒 温 器 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 低 温 槽 恒 温 槽 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 撹 拌 機 ・ ガ ラ ス 反 応 容 器 ガ ラ ス コ ー テ ィ ン グ 撹 拌 機 420製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 製品に関するお問合せは アイラ・カスタマーセンター 多彩な安全機能、細部にわたる親切設計POINT スピードフィードバック制御で回転を維持 POINT データ ■回転速度(トルク特性) ■外部信号入力に対する回転速度 1000 2000 トルク(N・m) 回転速度(rpm) 0.2 0.4 0.6 0.8 1.0 1.2 1.4 1.6 ZZ-2121型 ZZ-2221型 ZZ-2321型 ■ 回転数・トルク特性 0 500 1000 1500 1 2 3 4 4.7 回転速度(rpm) 入力電圧(V) ZZ-2121型 ZZ-2221型 ZZ-2321型 13-015 回転制御方法 P285 20% 40% 60% 80% Over トルクインジケータ 表示 撹拌途中で負荷変動があっても、負荷が許容範囲を超えるまでは、フィード バック回路で設定回転数を維持する。 許容範囲を超えた場合にも回転数を落として回転し続ける。 定格負荷 停止 マゼラZZ型 負荷の変化 従来の撹拌機 回 転 速 度 1 2 1 2 ❶撹拌途中で負荷変動があっても、負荷が許容 範囲を超えるまではスピードフィードバック 制御で設定回転速度を維持します。 ❷許容範囲を超えた場合にも回転速度を落とし て回転し続けます。 製品動画 フリークランプ機構 ノブ1つで本体角度を調節でき、可動範囲の大 きなボール径のフリークランプ機構を採用。安 定した保持力を持ち、撹拌シール、撹拌棒、フラ スコなどのセンター合せが容易です。 関連情報はこちらをご参照ください。 寸法図 Webにて 掲載 オプション ■➡ P.423 機能・仕様一覧 ■➡ P.405 チャックカバー エアパージ口 回転中のドリルチャックによる髪などの巻込み を防 止するチャックカバーを設けました。 (PAT.) エアパージ口を装備。外部 からのエアーを撹拌機本体 内に供給することにより、溶 媒、酸の浸入を防ぎます。 反転機能 切替スイッチにより一定方向、反転の選択がで きます。 切替 スイッチ 外部入・出力端子 反応システムにも対応する信号入・出力機能で す。コンピュータやプロセスコントローラーなど からの信号入力(DC0~4.7V)で回転速度のリ モートコントロールができます。回転速度(DC0 ~3.9V)、負荷トルク(DC0~4V)の変化を出力 するのでデータ処理が容易です。 背面 背面 正面 ・
右ページから抽出された内容
7 8 9 10 濃 縮 装 置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 6 冷 却 トラップ装置 11 2 1 3 4 5 11 12 13 14 15 16 恒 温 器 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 低 温 槽 恒 温 槽 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 撹 拌 機 ・ ガ ラ ス 反 応 容 器 ガ ラ ス コ ー テ ィ ン グ 撹 拌 機 419 http://www.eyela.co.jp ●表示の価格には消費税は含まれておりません。 High-torque and compact stirrer. 高トルク・コンパクト設計 撹拌棒径の変更が可能 POINT ■外部信号入力で、回転速度のリモートコントロールが可能です。 回転速度、負荷トルクの変化をレコーダに記録できる外部信号 出力端子を装備しています。 ■自動反転の機能により一定方向と反転が選択でき、効率のよい 撹拌が行なえます。自動反転間隔は5、10、20、30、45、60秒から選 択できます。 ■反転機能を使用する際にもゆるみにくいコレットチャックを採 用しています。 ■出力80WのDCブラシレスモータの採用により、コンパクト・高 トルクを実現しました。 ■最大トルク内の負荷ではスピードフィードバック制御により設 定回転を保ち、最大トルク以上の負荷に対しては回転速度を下 げて撹拌し続ける、独自の2段回転制御です。 ■ブラシレスなのでスパークの発生がなく、ブラシの摩耗・交換の 煩わしさがありません。 ■モータの焼損を防ぐサーマルプロテクター、電流制限回路、独立 電源スイッチなどの安全機能で保護しています。 ■本体背面にエアパージ口を標準装備しました。供給エアーの圧 力により、撹拌機本体内部の圧力を外気圧より高め、溶媒、酸な どの浸入を防ぎます。 ■操作部 オプション スタンドベース ZS型  ポール高さ780㎜ 製品コードNo.158710 価 格¥26,100 5 1 撹拌翼、撹拌棒、撹拌シール(P.423参照) スタンドベース ZS-2型  ポール高さ1200㎜ 製品コードNo.203190 価 格¥31,600 5 1 トルク、回転信号出力コード ZO-2000型  コード長さ2.5m 製品コードNo.120890 価 格¥10,600 5 1 外部信号入力コード ZI-2000型  コード長さ3m 製品コードNo.120900 価 格¥ 8,500 5 1 型 式 ZZ-2121 ZZ-2221 ZZ-2321 製 品 コ ー ド No. 263020 263030 263040 性   能 回 転 速 度 範 囲(rpm) 20~1200 10~600 5~300 最大トルク N・m/rpm 0.392/1200 0.784/600 1.57/300 kgf・cm/rpm 4/1200 8/600 16/300 機   能 回 転 制 御 スピードフィードバック制御 回 転 速 度 設 定・ 表 示 ボリューム設定・デジタル表示4桁 ト ル ク 表 示 最大トルクに対しての%表示(20、40、60、80、OVER) 安 全 機 能 サーマルプロテクター、電流制限回路、チャックカバー 付 属 機 能 スローアップ・ダウン、フリークランプ 外 部 入・出 力 回転制御入力DC0~4.7V、回転出力DC0~3.9V、トルク出力DC0~4V 反 転 機 能 自動反転時間 0、5、10、20、30、45、60秒設定切替え 規 格 モ ー タ・定 格 ト ル ク DCブラシレスモータ 出力80W・0.196N・m(2kgf・cm)/3000rpm 撹拌棒外径(㎜)・チャック部 φ8(標準)・コレットチャック 使 用 周 囲 温 度 範 囲 5~35℃ 外  寸  法(㎜)・質  量 130W×210(227)D×158(173)H(379D:フリークランプ取付時)・約3.0kg 電 源 入 力・ 電 源 電 圧 3A、300VA・AC100V 50/60Hz 価 格 2 ¥161,000 ※性能は室温20℃、定格電源電圧、50Hz、無負荷時での値です。 ※( )内の寸法は突起物を含みます。 ZZ-2121 オプションの撹拌棒径変更用コレットを 別途購入することで異なる内径の撹拌棒 を使用することが可能になります。 コレット チャック コレット 撹拌棒外径 製品コードNo. 価 格 5 1 φ4 256100 ¥8,000 φ6 256110 φ8(標準) 256120 φ10 256130 撹拌棒径変更用コレット 撹拌機 マゼラ Stirrer ZZ-2121・2221・2321型 出力80W、コンパクトで高トルク 付 属 品 クランプ1個 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata