17-18年度版 EYELA総合カタログ 124-125(124-125)

概要

  1. 125
  2. 124

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 5 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 濃 縮 装 置 冷 却 トラップ装置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 4 4 1 3 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 2 恒 温 器 低 温 槽 恒 温 槽 低 温 槽 恒 温 槽 機 能 ・ 仕 様 一 覧 98製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 製品に関するお問合せは アイラ・カスタマーセンター タイプ アルミブロック恒温槽 投込み式恒温水槽 投込み式恒温水槽 (バスなし) 小型恒温振盪水槽 恒温水槽 プログラム 精密恒温水槽 型  式 MG-2200 MG-2300 NTT-2000 NTT-2100 NTT-2200 NTT-2400 NTT-2000+ SS-1000 NTT-20S NTT-20G NTB-221 掲 載 頁 P.101 P.103 P.104 P.104 P.103 P.105 P.106 容   量(L) — 4.6 9 — 4.6 5.5 13 温 度 調 節 器 デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル プログラム 温 度 調 節 範 囲( ℃) 室温+5~200 室温+5~70 室温+5~80 室温+5~180 室温+5~70 室温+5~95 室温+5~180 室温+10~200 タ イ マ 機 能 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 勾 配 制 御 ● 外 部 循 環 機 能 ● ● ● ● ● オ イ ル 対 応 ● ● ● 噴 流 調 節 機 能 ● ● ● ● プ ロ ペ ラ 撹 拌 ● ● ● 省 電 力 タ イ プ ● ● ● ● ● 通 信 機 能 ● 外部温度センサ ● ● ● ● 振 盪 機 能 付 ● P . I . D 制 御 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● オートチューニング ● ● ● ● ● ● ● ● ● 記 録 計 端 子 ● ド ラ イ バ ス ● ● タイプ 恒温水槽 恒温油槽 角型恒温水槽 型  式 SSB-1000 SB-350 SB-1300 OSB-2200 OHB-1100G・2100G・3100G OHB-1100S・2100S・3100S PS-1000 CBC-101・201・301 掲 載 頁 P.108 P.109 P.107 P.107 P.119 P.108・109 容   量(L) 1.6 3.5 4.3 7 1・2.9・6 1・2.8・6 6 3.8・8・12 温 度 調 節 器 アナログ デジタル デジタル アナログ デジタル 温 度 調 節 範 囲( ℃) 室温+5~80 室温+5~90 室温+5~180 室温+10~250 室温+10~150 室温+5~95 オ イ ル 対 応 ● ● ● ● ス タ ー ラ ー 付 ● P . I . D 制 御 ● ● ● ● ガ ラ ス バ ス ● バ ス 缶 体 加 熱 ● ● P . I . D 制 御 オーバーシュートが少なく、外部条件による影響を極力排除し た精密な温調を行ないます。 スターラー付 マグネチックスターラー付きです。槽内の温度分布に優れ、槽内撹拌と 同調して試料の撹拌も行ないます。合成、反応実験などに適しています。 記 録 計 端 子 測定温度の記録計出力端子付きです。データの解析などが可能です。 タ イ マ 機 能 オートスタート、オートストップ制御搭載。使用のための準備時 間を短縮できます。MG型は2ステッププログラムも搭載してい ますので、異なった温度での温度サイクル試験が行なえます。 振 盪 機 能 付 マイクロチューブなどの少容量容器が架けられる振盪台が標準 付属しています。実験台の上、手元で簡単に恒温振盪試験が 行なえます。 勾 配 制 御 プログラムコントロール機能を搭載しています。タイマ機能(オートスター ト・ストップ)はもとより複雑なパターンの繰返しや、温度勾配制御など10 セグメントのユーザープログラムを7パターン記憶することができます。 外部循環機能 水槽内の液体を密閉回路に循環できます。 外部温度センサ オプションの外部温度センサが使用できます。試料の温度を 確認または直接コントロールできます。 ガ ラ ス バ ス 撹拌状態が確認できるガラス製水槽です。 オ イ ル 対 応 オイル対応のバスです。耐熱性、保温性に優れています。 バス缶体加熱 ヒータの露出していないスッキリした槽内です。洗浄性に優れ、外部 からの衝撃によるヒータの断線も防止します。水槽には缶石が付きに くく、清掃しやすいテフロン® コーティングを施しています。 通 信 機 能 RS-232Cによる外部機器との通信機能です。遠隔操作やパ ソコンによるデータ処理が可能です。 省電力タイプ 電源入力値を抑えた省エネタイプです。電源容量に制限のあ る実験室に適しています。 プロペラ撹拌 槽内の撹拌をプロペラで行ないます。低水位での温度調節が 行なえます。プロペラの強弱は調節できます。 噴流調節機能 槽内撹拌用の噴流の強弱を調節できますので、水面の波立ち を抑えた緩やかな撹拌が行なえます。 主な機能 ド ラ イ バ ス 水や低温用熱媒体を使用せず、アルミブロックにより加熱しま すので、水を嫌う試料を扱う際に適しています。 ・
右ページから抽出された内容
4 4 7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 1 3 5 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 2 恒 温 器 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 低 温 槽 恒 温 槽 濃 縮 装 置 冷 却 トラップ装置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 低 温 槽 恒 温 槽 機 能 ・ 仕 様 一 覧 97 http://www.eyela.co.jp 低温・恒温水槽の主な用途 ●有機金属の析出試験 ●カラムの恒温 ●環境試験 ●発酵槽等の恒温 ●耐久試験 ●材料等の破壊試験 ●反応実験 ●晶析試験 ●合成実験 Lineup 機能・仕様一覧 低温槽・恒温槽 タイプ 低温アルミブロック恒温槽 低温恒温水槽 プログラム精密低温恒温水槽 型  式 MG-1200 NCB-1210A(B) NCB-2510A(B) NCB-2610A(B) NCB-2410 NCB-3100 NCB-3300 掲 載 頁 P.101 P.110 P.111 P.113 容   量(L) ・ 4 13 22 13 13 41 温 度 調 節 器 デジタル デジタル プログラム 温度調節範囲(℃) 4∼100 −30∼95 −30∼80 −40∼50 −30∼80 外 部 循 環 機 能 ● ● ● ● ● ● 外 部 温 度 セ ン サ ● ● ● ● ● ● ● P . I . D 制 御 ● ● ● ● ● ● ● オートチューニング ● ● ● ● ● ● ● 記 録 計 端 子 ● ● ● ● ● ● 勾 配 制 御 ● ● 通 信 機 能 ● ● ● ● ● ● 電 子 冷 却 ● ド ラ イ バ ス ● タイプ マグネチックスターラー付アルミブロック低温槽 マグネチックスターラー付低温恒温水槽 型  式 PSL-2500A PSL-2500B PSL-2500P PSL-1400 PSL-1820 PSL-2000 掲 載 頁 P.115 P.119 容   量(L) ・ 0.9(アルミバス使用時) 2.1 3.5 8 温 度 調 節 器 デジタル デジタル 温度調節範囲(℃) −80∼(室温−20) −100∼室温 −40∼0 −80∼0 −80∼20 外 部 温 度 セ ン サ ● ● ● ス タ ー ラ ー 付 ● ● ● ● ● ● P . I . D 制 御 ● ● ● ● ● ● オートチューニング ● ド ラ イ バ ス ● ● ● ※PSL-2500B型:温度調節範囲­100~50℃(オプションのヒータユニット取付の場合) P . I . D 制 御 オーバーシュートが少なく、外部条件による影響を極力排除した 精密な温度調節を行ないます。 スターラー付 マグネチックスターラー付きです。槽内の温度分布に優れ、槽 内撹拌と同調して試料の撹拌も行ないます。合成、反応実験な どに適しています。 オートチューニング 水槽サイズ、試料負荷など異なった条件下でも、適切なP.I.D定 数を選択します。 記 録 計 端 子 測定温度の記録計出力端子付きです。データの解析などが可 能です。 勾 配 制 御 プログラムコントロール機能を搭載しています。タイマ機能(オー トスタート・ストップ)はもとより複雑なパターンの繰返しや、温度 勾配制御など10セグメントのユーザープログラムを7パターン記 憶することができます。 外部循環機能 水槽内の液体を密閉回路に循環できます。 外部温度センサ オプションの外部温度センサが使用できます。試料の温度を 確認または直接コントロールできます。 電 子 冷 却 ペルチェ素子による冷却が行なえます。振動、騒音が冷凍機製 品と比べ少なく、フロンガスを使用していません。 ド ラ イ バ ス 水や低温用熱媒体を使用せず、アルミブロックにより加温冷却 しますので、水を嫌う試料を扱う際に適しています。 通 信 機 能 RS-232Cによる外部機器との通信機能です。遠隔操作やパ ソコンによるデータ処理が可能です。 主な機能 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata