18年度予算申請用カタログ 1-2(2-3)

概要

  1. P001-002
  1. 1
  2. 2

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
新 製 品 情 報 乾 燥 器 減 圧 装 置 ・ 送 液 ポ ン プ 濃 縮 装 置 振 盪 機 ・ 純 水 製 造 装 置 低 温 ・ 恒 温 水 循 環 装 置 低 温 槽 ・ 恒 温 槽 撹 拌 機 恒 温 器 ・ 試 験 装 置 凍 結 乾 燥 機 冷 却 ・ ト ラ ッ プ 装 置 冷 却 水 循 環 装 置 ( チ ラ ー ) 合 成 装 置 1 http://www.eyela.co.jp 新製品情報 合成装置 オプションの反応容器セットや光ファイバー温度センサを 使用することでさまざまな制御・実験が行なえます。 ・反応容器の反応温度(内温)の温度制御 ・マイクロ波を照射しつつ長時間安定した反応温度制御 ・従来の反応とマイクロ波による反応の比較・検証 ・マイクロ波照射あり・なしの比較実験 ・低温条件下でマイクロ波の連続照射実験 ・溶媒の沸点を自動検知し、最適な還流条件での制御 ・加圧容器によるオートクレーブ実験(高温高圧反応) ・・反応中に吸収されたマイクロ波量の計算、反応進行状況のモニタリング マイクロ波の熱的効果と非熱的効果の検証実験に NEW システム構成例 マイクロ波反応場による反応収率の改善、副反応の抑制に マイクロ波反応研究システム P.347 システムコードSYS13115 システム合計価格 ¥4,735,800 ■仕様 製 品 名 マイクロ波反応装置(ウェーブプロ) 型 式 GPS-1000 GPS-1000C 製 品 コ ー ド・No. 271910 271920 マ イ ク ロ 波 照 射 方 式 半導体式(連続波)シングルモード 反 応 方 法 液相合成(常圧反応、加圧反応) 加 熱・冷 却 方 式 アルミブロック恒温槽の加熱・冷却、試料へのマイクロ波加熱 温 度 制 御 方 式 内温モード、外温・熱量・還流モード(温度センサ使用時) 反応容器・合成スケール (アダプター付替え式) ガラス容器(常圧反応):1~5mL、5~10mL、10~30mL、 30~50mL、加圧容器(加圧反応):3~5mL 温 度 制 御 範 囲 −13~200℃(常圧)、0~200℃(加圧) ※要冷却水循環装置 発 振 周 波 数 2.45GHz(シングルモードTE10) 出 力 制 御 範 囲 0W、1~100W 付 属 機 能 ー CCDカメラ(撮影機能付) セ ン サ 光ファイバー温度センサ(ガラス製保護管付)(オプション) 外 寸 法(㎜)・質 量 380(460)W×498(580:C型)D×442H・約45kg 電 源 入 力・電 源 電 圧 11.5A・AC100V 50/60Hz 価 格 ¥3,066,000 ¥3,456,000 ※高周波利用設備に該当します。高周波利用設備許可申請が必要です。 ※反応容器セット・光ファイバー温度センサは別売りです。オプションからお選びください。 ※加圧容器はカメラによる撮影は行なえません。 GPS-1000C ※容器、温度センサは含みません。 複雑な合成反応の比較・検証が可能です。 新開発の伝送線路型アルミブロック恒温槽一体型導波管(PAT.P)を搭 載、半導体式マイクロ波発振器によるシングルモード(TE10)の進行波を利 用することにより、従来の装置にあった定在波(ホットエリア)の影響を排除 し、マイクロ波の吸収による定量的な高速加熱を実現しました。マイクロ波 の「熱的効果」と「非熱的効果」を切り分けた検証実験が行なえます。 マイクロ波反応装置 ウェーブプロ GPS-1000・1000C型 従来型のマイクロ波加熱は、定在波によりホットエリアが発生し、化 学反応の精密温度制御や連続的な照射ができませんでした。GPS型 のマイクロ波は、進行波により定量的なマイクロ波照射・加熱を行な うことができ、加熱・冷却が可能なアルミブロック恒温槽により、ホッ トエリアの問題や周囲温度に左右されない精密温度制御が可能です。 従来のマイクロ波反応 共振器型 温度センサ ホット エリア 空洞 マイクロ波 ( 定在波) GPS 型のマイクロ波反応 伝送線路型 温度センサ アルミブロック 恒温槽 マイクロ波 ( 進行波 ) 導波管 参考データ(参考・出典 大阪大学大学院 薬学研究科 有澤光弘准教授) ■マイクロ波低温連続照射検討例 +200℃ −13℃ オプション 製品名 型 式 製品コードNo. 価 格 光ファイバー温度センサ GPS-10FB 271930 ¥810,000 φ15・24・30・35反応容器セット ー ー ¥58,000~190,000 φ15加圧容器セット GPS-15P 271990 ¥384,000 No. マイクロ波 照射時間X マイクロ波 連続出力 収率・(%) ※1 No. マイクロ波 照射時間X マイクロ波 連続出力 収率・(%) ※1 1 2h 10・W 検出できず 5 1h 70・W 41 2 2h 50・W 検出できず 6 1.5h 70・W 38 3 2h 70・W 31 7 ※2 1h 70・W 96 4 2h 100・W 15 8 ※2 1.5h 70・W 97 ※1・HPLC ・※2・ステップ2を24hに延長 ヒータ加熱では進行しなかったが、マイクロ波照射による条件検討により最適なマ イクロ波出力、照射時間を発見[70W照射、1~1.5h]。従来進行しなかったア リールクロライドを原料として反応を進めることができました。 Green・Chem.,・2017,19,・3357-3369 ヒータによる恒温では収率がほぼなかったが、マイクロ波照射による条件検討に より最適なマイクロ波出力、照射時間を発見[70W照射、1~1.5h]。従来進行し なかったアリールクロライドを原料として反応を進めることができました。 鈴木-宮浦クロスカップリング反応 Cl (0.25mmol) クロロベンゼン フェニルボロン酸 ビフェニル Green Chem., 2017,19, 3357-336 (1.5eq.) (HO)2B SARu SARu:Sulfur-modified Au-supported Ru K3PO4(3.0eq.) SARu DME(2.5mL) ステップ1 ステップ2 80℃, Xh microwave heating with cooling 100℃,10h H2O(2.5mL) ※1 HPLC  ※2 ステップ2を24hに延長 No. 1 2 3 4 マイクロ波 照射時間X 2h 2h 2h 2h マイクロ波 連続出力 10 W 50 W 70 W 100 W 収率 (%)※1 検出できず 検出できず 31 15 No. 5 6 7※2 8※2 マイクロ波 照射時間X 1h 1.5h 1h 1.5h マイクロ波 連続出力 70 W 70 W 70 W 70 W 収率 (%)※1 41 38 96 97 + ・
右ページから抽出された内容
乾 燥 器 減 圧 装 置 ・ 送 液 ポ ン プ 濃 縮 装 置 振 盪 機 ・ 純 水 製 造 装 置 低 温 ・ 恒 温 水 循 環 装 置 低 温 槽 ・ 恒 温 槽 撹 拌 機 恒 温 器 ・ 試 験 装 置 凍 結 乾 燥 機 冷 却 ・ ト ラ ッ プ 装 置 冷 却 水 循 環 装 置 ( チ ラ ー ) 合 成 装 置 新 製 品 情 報 2 製品に関するお問合せは アイラ・カスタマーセンター●表示の価格には消費税は含まれておりません。 新製品情報 恒温槽・恒温器 〜20万円 20万円〜 価格帯によって 色が異なります 17-18総合カタログの掲載ページです※ P.000 LTE-510 LTE-1010 NEW NEW +200℃ 室温+5℃ カタログP.18参照 アルミブロック恒温槽 ドライサーモバス MG-3000・3100・3200型 カタログP.7参照 低温恒温器 ローテンプインキュベーター LTE-510・1010型 従来のアルミブロックの半分のサイズ「ハーフブロック」を ラインナップ。 ■少数の検体を卓上で手軽に温調できるハーフブロック専用のMG-3000 型が新たに加わりました。 ■従来の「レギュラーブロック」と「ハーフブロック」は互換性があり、レギュ ラーブロック1個=ハーフブロック2個の構成になります。種類の異なる容 器のブロックを混載して使用することができます。 ■最大8ステップのプログラム登録が可能です。 ■操作部で設定温度(SV)と測定温度(PV)の同時表示が可能です。 ■オプションの試料温度センサを使用することで、試料の実温をより正確に 制御することが可能です。 独自の冷凍機とヒータ制御により、省エネ運転を実現しました。 (当社従来比) ■省エネ運転により消費電力とCO2削減に貢献します。 ■幅広い温度範囲−10〜60℃での制御が可能です。培養や低温保存だ けでなく、環境試験などにも使用可能です。 ■省エネ運転に優れたECOモードと高精度の温度制御が得られる CONT.モードの2種類から選択できます。 ■内扉を標準装備しているので、温度変化を気にせずに庫内の様子が 観察できます。 ■温度勾配制御が可能なプログラム温度調節器を搭載しています。 最大8ステップ、24時間周期プログラム、オートスタート、 オートストップ、オートスタート・ストップ、温度勾配 ■独立式の過昇防止器を標準装備しています。 ■本体側面にケーブル孔(1個・内径40㎜)を設置、庫内に振盪機や温度 センサなどを入れて使用できます。 ■庫内容量150L(LTE-510型)、300L(LTE-1010型)をご用意しました。 LTE-510型はオプションの積重ね架台により2段重ねが可能です。 使用容器径に合せてアルミブロックの選定が必要です。0.5・1.5mLマイクロ チューブ用や外径12~30㎜試験管用のアルミブロックを取揃えています。 オプション アルミブロック(レギュラー) MGB型 ¥28,000 アルミブロック(ハーフ) MGBH型 ¥14,000 MG-3000 MG-3100 MG-3200 ■仕様 製 品 名 アルミブロック恒温槽(ドライサーモバス) 型 式 MG-3000 MG-3100 MG-3200 製 品 コ ー ド・No. 273870 273860 273880 性 能 温 度 調 節 範 囲 室温+5~200℃ 温 度 調 節 精 度 ±0.1℃~ タイマ・プログラム機 能 オートスタート、オートストップ・8ステッププログラム ア ル ミ ブ ロ ッ ク 設 置 数(個) ※ ブ ロック は 別 売 り ハーフ・1 1:レギュラー・1 2:ハーフ・2 1:レギュラー・2 2:レギュラー・1+ハーフ・2 3:ハーフ・4 外 寸 法(㎜) 137W×310D×125H 200W×310D×125H 260W×320D×125H 電 源 入 力 1.3A、130VA 2.5A、250VA 3.9A、390VA 価 格(本体) ¥85,000 ¥95,000 ¥110,000 ※性能は室温20℃、定格電源電圧、50Hz、試料なしでの値です。 ■仕様 製 品 名 低温恒温器(ローテンプインキュベーター) 型 式 LTE-510 LTE-1010 製 品 コ ー ド・No. 274400 274410 性 能 対 流 方 式 強制対流方式 温 度 調 節 範 囲 -10~60℃ 温 度 調 節 精 度 ECOモード:±1.5℃(冷凍機ON-OFF制御時)、CONT.モード:±0.1~0.2℃ 温 度 分 布 精 度 (at37℃ 設 定) 空間温度偏差 0.7℃以下、 温度勾配 1.5℃以下 空間温度偏差 1.0℃以下、 温度勾配 1.5℃以下 冷 凍 機・冷 媒 空冷式 出力200W・HFC 空冷式 出力300W・HFC 外 寸 法(㎜) 700(738)W×730(780)D×890H 700(738)W×730(780)D×1525H 電 源 入 力 8A、800VA 10A、1kVA 価 格 ¥398,000 ¥598,000 ※性能は室温20℃、定格電源電圧、無負荷時での値です。※( )内の寸法は突起物を含みます。 ※温度分布精度は、冷凍機OFF、ヒータ制御時です。 酵素反応・加水分解・恒温保持に 異なる容器の混載による同時温調が可能に 省エネ運転により消費電力とCO2削減に貢献 温度ムラが少なく、再現性のよい安定した実験に +60℃ −10℃ ※アルミブロックは含みません。 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata