ミニスプレードライヤー B-290 6-7(6-7)

概要

  1. 6
  2. 7

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
6 オプション 超音波ノズルパッケージ スプレーチリング(噴霧冷却) コンプレッサー 小スケールのスプレードライヤーのままで、パイロットスケール機並みの大 径粒子(10∼60μm)を得ることが可能となるスプレーノズルです。 ノズルの装着方法は標準の2流体ノズルと同じで、専用コントローラーは所 定の場所に置くだけなので、標準のノズルとの使い分けは簡単に行えます。 スプレーチリングとは、熱で融解させた油脂やワックスの中に任意の微粒子 をあらかじめ混合分散させておき、それを融解した状態のまま噴霧させ、瞬時 に冷却することで目的成分が封じ込められたマイクロカプセルを得る手法です。 スプレードライヤーB-290に専用のアクセサリーを追加することで、スプレー チリングが可能となります。 静寂で実験室の設置に最適な「ボックス型」と、専用架台に搭載可能な「フレーム型」の2タイプがあります。 少量サンプルで大径粒子を ラボスケールでは世界初! 粒度分布の比較 設置状態 設置状態 • 原料の融点範囲:+30∼70℃ • サンプル処理量:最大300mL(1バッチ)  ※冷却機として除湿装置 B-296 が必要です。 品番 型式 定格出力 供給圧力 騒音 寸法(W x D x H ) 重量 保護装置 供給流量 電源 環境条件 ボックス型 COM-002 RDAU-06/20NB 600W MAX 0.7MPa 55db(A/m) 450 500 650 mm 約50kg 装置内過熱警報ランプ、過電流停止、 エアフィルター、ミストセパレーター、 膜式ドライヤー 40L /min(0.5MPa) AC100V(50-60Hz)10A 周囲温度 5∼30℃ フレーム型 COM-001 71R637-FRAMEUNIT-N 370W MAX 0.5MPa 68db(A/m) 400 550 350 mm 約20kg フィルター、 タンク内オートドレイン ボックス型 フレーム型 ・
右ページから抽出された内容
7 スプレードライヤーのアプリケーション 世界各国における参考文献の一部を紹介したリーフレットをご用意しております。 また、日本ビュッヒのウェブサイトから、分野別・製品にビュッヒのアプリケーションノートを検索できます。 www.buchi.com/jp-ja 「アプリケーション」→「アプリケーションファインダー」 参考文献リストとアプリケーションノート フリーズドライなどに代わる素早い乾燥手段として 液体材料や微粒子原料の封じ込め、放出制御 溶解性の向上・表面積の増加 溶解性の向上、成形性の向上 微粒子原料の均一混合、流動性の向上 液体サンプル 固体サンプル 結晶物質 液体サンプル 微粒子原料 賦形剤 添加剤(例:乳化剤) 溶媒 バインダー 溶媒 溶媒 溶液 懸濁液 乳濁液/懸濁液 懸濁液 噴霧された液滴 噴霧された液滴 噴霧された液滴 噴霧された液滴 乾燥粒子 非結晶物質 凝集粒子 賦形剤に封じ込 められた状態 噴霧された液滴 乾燥粒子 乾 燥 マイクロカプセル化 微細化 非晶質化 凝集化 Quality in your handswww.nihon-buchi.jp Marco Meuri, Dr. Cordin Arpagaus, Business Area Spray Drying, Büchi Labortechnik AG, Switzerland, +41 71 394 63 74, meuri.m@buchi.com スプレードライは、液体(水溶液、エマルジョン、スラ リー、懸濁液、ペースト、または融液)をミクロンサイ ズの粒子に変える魅力的な連続プロセスであり、噴 霧量、形状、空隙率、濃度、化学組成の調整が可能で す。 スプレードライは、食品および飼料、化学、材料、製 薬などの分野で広く使用されています。 代表的な食品および飼料アプリケーション: □ 粉ミルク、ベビーフード、フルーツジュース、インスタン トコーヒー。調剤を容易にし、体積を削減し、保存 性を高めます □ マルトデキストリンやアラビアゴムなどのマトリク ス材へのフレーバー、香料、オイルのマイクロカプセ ル化 □ 微生物、タンパク質、ビタミンなど熱に弱い製品に も対応。 □ 食品添加物(調味料、香料、ハーブエキス、ビタミ ン、その他の貴重な成分) 1. スプレードライについて 2. ミニスプレードライヤーB-290 - 実験室用小型スプレードライヤー 技術仕様: 蒸発能力 1 L/h (水の場合) サンプル容量 30 mL~1 L 乾燥空気流量 最大 35 m3/h スプレー流量 0.1~1 kL/h (5~8 bar) ヒーター 2300 W 最高入口温度 220 ℃ チャンバーサイズ (D, H) 16.5 cm, 60 cm 寸法(幅x奥行きx高さ) 60 x 50 x 110 cm 重量 48 kg, 卓上型 ノズル 二流体ノズル 一般的収率 40 ~ 60% 粒子サイズ 2 ~ 25 µm ミニスプレードライヤーB-290は、水溶液や 有機溶媒のサンプルを素早く安全に流動性の よい粉体に乾燥します。 マイクロカプセル化や凝集化微粒子などの新 材料に関する研究開発の予備調査に理想的 なラボ用スプレードライヤーです。 機能と利点: ■ ガラス容器の為、スプレープロセスを目視可能 ■ 準備と洗浄が短時間で簡単に ■ ノズルクリーナー機能付き ■ 高性能小型サイクロンによる分離 ■ オプションのスプレーチリングアクセサリー ■ プロセスのスケールアップが容易 ■ オンラインのアプリケーションデータベース 製品 アプリケーション 噴霧条件 結果 ミルク[1] 濃縮・保存用ミルクとしての粉 ミルクの製造 B-290、固形物11%の液体供給、乾燥温度 200℃、供給速度11ml/分 球状、2~5μm粒子 マンゴージュース[2] 固着防止のためのキャリア の使用 B-191、乾燥温度160℃/74℃、供給速度 1.2l/h、キャリアとしてマルトデキストリンおよ びアラビアゴム 1~20μm範囲のフリーフロー粉体、 高歩留まり 乳酸菌[3] 生きた乳酸菌の乾燥パラカ ゼイン B-191、乾燥温度180℃/100℃、 供給速度0.6l/h、アスピレーター速度100% バクテリアの5%がプロセス後も活性 ビール[4] 濃縮香料としてのビールパウ ダー B-190、乾燥温度180℃/108℃、スプレーガ ス流量550l/h、アスピレーター100%、供給 速度0.8l/h 微粒子、80%を超える優れた歩留まり 発酵米のバクテリア[5] 製品を使いやすくする発酵米バ クテリアのマイクロカプセル B-190、キャリア80%(マルトデキストリン、 アラビアゴム)、バクテリア20%、乾燥温度 100℃/70℃ 平均カプセルサイズ10μm、スプレード ライ後の高いバクテリア活性率 バターフレーバー[6] 加工スターチへのバターフレー バーのマイクロカプセル化 B-191、乾燥温度190℃/100℃、スプレーガス 流量700l/h、アスピレーター100%、 供給速度0.75l/h 乾燥製品に使いやすく、調剤が容易 なカプセル化香料、84%を超える優れ た歩留まり コーンスターチ[7] コーンスターチの製造 B-190、サンプル濃度30%、乾燥温度 100℃/65℃、スプレーガス流量600l/h 有望なスターチ製法、歩留まり50% 未満 オキアミ[8] 水産業向け乾燥オキアミ B-190、サンプル濃度6%、乾燥温度 180℃/80℃、スプレーガス流量600l/h、 アスピレーター100%、供給速度0.7l/h 水産業向けの製法、70%の良好な歩 留まり レモンオイル[9] マルトデキストリンおよびアラ ビアゴムへのレモンオイルのエ ングローブ B-190、サンプル濃度20%、乾燥温度 130℃/90℃、スプレーガス流量500l/h、 アスピレーター100% 調剤が容易な乾燥製品向けの固形の レモンオイル、60%を超える良好な 歩留まり ビタミン[10] ゼラチンにエングローブされ たビタミンEおよびAの安全な 乾燥製法 B-191、乾燥温度100℃/55℃、 スプレーガス流量650l/h、供給速度0.65l/h 脱栄養がなく、固形製品での調剤が容 易、再加工可能な乾燥ビタミン 4. 参考文献 [1] Langrish 2006 Drying Technology, 24, 12, 1619-1630 [2] Cano-Chauca 2004 Drying, 2005-2012 [3] Corcoran 2006 Appl.a.Env.Microbio, 72, 7, 5104-507 [4] Heineken Brauerei AG 1979 Zoeterwoud, The Netherlands [5] Su 2007 National Taiwan University [6] Grinsted products 1993 Denmark [7] Wheat industries LTD 1984 Ireland [8] BFA für Fischerei 1979 Germany [9] Firmenich Princeton 1979 USA [10] Pavanetto 1992 Int. J. Pharm., 84, 2, 151-159 3. アプリケーション例と写真 オンライン アプリケーションデータベースは www.nihon-buchi.jp へ バターフレーバー コーンスターチ 乳酸菌 オキアミ ビール レモンオイル 米のバクテリア ビタミン スターチへのバターフレーバー のマイクロカプセル化[6] 食品および飼料市場向けコーン スターチの製造[7] 乳製品用の生きた乳酸菌の乾燥 パラカゼイン[3] 水産業向け乾燥オキアミ[8] 濃縮香料としてのビールパウダー [4] マルトデキストリンおよびアラビ アゴムへのレモンオイルのカプ セル化[9] 発酵米のバクテリアのマイクロカ プセル化[5] ビタミンEおよびAのゼラチンへ の安全なエングローブ製法[10] スプレードライ 食品と飼料 ミルク マンゴージュース 粉ミルクの製造[1] マルトデキストリンとアラビアゴ ムをキャリアとして使用したマン ゴージュースパウダー[2] スプレードライ アプリケーション - 1 e-mail: info@nihon-buchi.co.jp 日本ビュッヒ株式会社 〒110-0008 東京都台東区池之端 2-7-17 IMON ビル 3F TEL: 03-3821-4777 FAX: 03-3821-4555 TEL: 06-6990-5166 FAX: 06-6990-5167 TEL: 052-981-5001 FAX: 052-875-9171 本 社 大阪営業所 名古屋営業所 BSA放出率(%)   時間(時) Quality in your handswww.nihon-buchi.jp Dr.Nina Schafroth, Dr.Cordin Arpagaus, Application Support, Büchi Labortechnik AG, Switzerland, +41 71 394 65 81, schafroth.n@buchi.com スプレードライは、送液可能な液体(水溶液、エマル ジョン、スラリー、ペースター、融液)を一工程で乾 燥パウダーに変える理想的な乾燥処理プロセスで す。 サンプル液がノズルから高温の乾燥ガスに噴霧さ れます。 スプレードライは、製薬、医療、栄養学、生物療法 などの分野で広く使用されています。 アプリケーション: 肺疾患治療用パウダー: 肺まで運ばれやすい最小サイズ5μmの低密度粒子 を生成します。 マイクロカプセル化: ペプチドやたんぱく質などの活性物質を生分解性ポ リマーでコーティングして、放出の制御を容易にし、 生体利用効率を高めます。 熱に弱いワクチンのスプレードライ: フリーズドライの代替として、活性のある細菌性細 胞を含んだパウダー 1. スプレードライについて 2. ミニスプレードライヤーB-290 - 実験室用小型スプレードライヤー 技術仕様: 蒸発能力 1 L/h (水の場合) サンプル容量 30 mL~1 L 乾燥空気流量 最大 35 m3/h スプレー流量 0.1~1 kL/h (5~8 bar) ヒーター 2300 W 最高入口温度 220 ℃ チャンバーサイズ (D, H) 16.5 cm, 60 cm 寸法(幅x奥行きx高さ) 60 x 50 x 110 cm 重量 48 kg, 卓上型 ノズル 二流体ノズル 一般的収率 40 ~ 60% 粒子サイズ 2 ~ 25 µm ミニスプレードライヤーB-290は、APIと吸 入、経口、または注射用薬剤としての処方の研 究開発の予備調査に理想的な実験器具です。 水溶液、有機溶液、エマルジョンを安定した流 動性の良いパウダーとしてすばやく安全に乾 燥します。 機能と利点: ■ ガラス容器の為、スプレープロセスを目視可能 ■ 準備と洗浄が短時間で簡単に ■ 分解前の定置洗浄が可能(オプション) ■ 高性能小型サイクロンによる分離 ■ イナートループB-295による有機溶剤のスプレードライ ■ プロセスのスケールアップが容易 ■ 殺菌条件でのスプレードライ 製品 アプリケーション 噴霧条件 結果 ジアゼパム[2] 放出制御のための脂溶性 モデル薬剤 B-190、DCM/CFM(1:1)溶媒、ポリマ ー濃度3%(重量/重量)、乾燥温度44 ~63℃、ポンプ流量2~6ml/分 球形粒子、5~14μm、薬剤カプ セル化70~85%、薬剤放出は 20時間で50~80% スーパーオキシ ドジスムターゼ (SOD)[3] 抗酸化酵素療法 B-190、0.5%(重量/体積)ポリマー濃 度および蔗糖、入口温度45℃、出口温 度34℃、ポンプ流量4.5~5.0%、空気 流量500l/h 平均粒子サイズ4~10μm ビタミンD3[4] 食品の抗腫瘍活性の強化 B-190、DCM/CFM溶媒、ポリマー濃度 1~5%、入口温度51℃、出口温度34℃、 ポンプ流量2.5~4.5ml/分 粒子サイズ10μm未満、薬剤カ プセル化61%、薬剤放出は300 時間で30~60% エタニダゾール[5] 放射線治療、ガン治療 B-191、DCM溶媒、ポリマー濃度1~5%、 薬剤濃度0.5~3.0%、 入口温度45~70℃可変 粒子サイズ1.5~2.5μm、薬剤 カプセル化67~96% ウシ血清アルブミ ン[6] ドラッグデリバリーシス テム用タンパク質安定 化抗原 B-190、DCM/CFM溶媒、ポリマー濃度 0.5~3%(重量/体積)、入口温度44 ~54℃、ポンプ流量3~5ml/分 球形粒子、サイズ3~9μm タンパク質[7] タンパク質ドラッグデリバ リーシステム B-290、キャリア 亜鉛ヒドロキシアパタ イト/PLA 滑らかな表面の球形粒子、サイ ズ分布1~20μm、劣化のないド ラッグデリバリータンパク質 4. 参考文献 [1] Yun-Ling Wong et.al, PNAS, 104, 8, 2591-2595 [2] Conte 1994 Drug dev. and Ind. Tech., 20, 3, 235-258 [3] Yoan 2004 Drug Delivery, 11, 209-214 [4] Pavanetto et.al. 1993 J. Microencapsulation,10, 4, 487-497 [5] Baras et al. 2000 Int. J. Pharm., 200, 133-145 [6] Wang & Wang 2002 J. Microencapsulation, 19, 4, 495-510 [7] Tonegawa et al. 2007 Key Eng. Materials, 330-332, 857-860 3. スプレードライ医薬品のアプリケーション例 オンライン アプリケーションデータベースは www.nihon-buchi.jp へ ジアゼパム微粒子 スーパーオキシドジスムターゼ 結核ワクチン肺の構造 ビタミンD3 ウシ血清アルブミンドライパウダー吸入器 PDLLAジアゼパム粒子のカプセル化[2] 生分解性粒子へのSODのマイクロカ プセル化[3] 新しい粉末状のカルメットゲラン菌ワ クチン[1] PLLDAおよびPLGAマイクロスフィア の処理[4] 0.5%(重量/体積)Resomer R207微粒子からのBSAの試験管内放出プロフ ァイルでは、入口温度が高く、流量が小さいほど、バースト放出率が高い[5]。 バッチ バースト 放出 スプレードライ  製薬・医薬品 スプレードライ アプリケーション - 2 e-mail: info@nihon-buchi.co.jp 日本ビュッヒ株式会社 〒110-0008 東京都台東区池之端 2-7-17 IMON ビル 3F TEL: 03-3821-4777 FAX: 03-3821-4555 TEL: 06-6195-9241 FAX: 06-6195-9251 TEL: 052-981-5001 FAX: 052-875-9171 Quality in your handswww.nihon-buchi.jp Dr. Cordin Arpagaus, Business Area Manager Spray Drying, Büchi Labortechnik AG, Switzerland, +41 71 394 65 08, arpagaus.c@buchi.com スプレードライは、液体(水溶液、エマルジョン、スラリ ー、ペースト、または融液)をミクロンサイズの粒子に 変える魅力的な連続プロセスであり、噴霧量、形状、 空隙率、濃度、化学組成の調整が可能です。 スプレードライは、材料、化学、食品、製薬などの分 野で広く使用されています。 ナノ材料(ナノ粒子、ナノ懸濁液)のスプレードライ は、すでに次のような用途に使用されています: □ タービンエンジン、自動車部品、光触媒および生 体埋め込み装置などのコーティング(チタニア、ア ルミナ、ジルコニア、イットリアコーティング) □ 金属炭化物、ニトリド、またはホウ化物のアドバン ストセラミックス(新型超電導セラミックスなど) □ トナーおよび磁気テープ(フェライトなど) □ 吸入用ドライパウダー(喘息、嚢胞性線維症、慢 性肺感染、肺ガンなどの治療) □ 生体利用効率の高いナノ粒子ドラッグ(ドラッグデ リバリー) 1. スプレードライについて 2. ミニスプレードライヤーB-290 - 実験室用小型スプレードライヤー 技術仕様: 蒸発能力 1 L/h (水の場合) サンプル容量 30 mL~1 L 乾燥空気流量 最大 35 m3/h スプレー流量 0.1~1 kL/h (5~8 bar) ヒーター 2300 W 最高入口温度 220 ℃ チャンバーサイズ (D, H) 16.5 cm, 60 cm 寸法(幅x奥行きx高さ) 60 x 50 x 110 cm 重量 48 kg, 卓上型 ノズル 二流体ノズル 一般的収率 40 ~ 60% 粒子サイズ 2 ~ 25 µm ミニスプレードライヤーB-290は、水溶液や 有機溶媒のサンプルを素早く安全に流動性 の良い粉体に乾燥します。 凝集化ナノ粒子などの新材料の研究開発の予 備調査に理想的なラボ用スプレードライヤー です。 機能と利点: ■ ガラス容器の為、スプレープロセスを目視可能 ■ 準備と洗浄が短時間で簡単に ■ ノズルクリーナー機能付き ■ 高性能小型サイクロンによる分離 ■ イナートループB-295による有機溶剤のスプレードライ ■ プロセスのスケールアップが容易 ■ オンラインのアプリケーションデータベース 製品 アプリケーション 噴霧条件 結果 タンタル酸リチウム LiTaO3 [1] 電子セラミックスパウダー(Ba- TiO3 、LiNbO3 、PLZT、ZnO) B-190、出発物質として酢酸リチウムとタン タルエトキシド、乾燥温度160℃ 滑らかな球形パウダー、焼成後の純度 と多孔性が高い アルミナパウダー[2] ゾル・ゲルルート経由のセラミッ クスパウダー B-190、硝酸アルミニウムからベーマイトゾ ル、1l/h 165℃/105℃、0.5mmノズル 2μmの球形粒子、サブミクロン結晶、 良好な密集 ナノAl2 O3 アグロメレ ート[3] プラズマスプレーコーティング、 ナノ粒子懸濁液 B-290、H2O 300ml、PEG 7g、 30~40nmナノAl2 O3 70g、90℃で30分攪拌、 PVA、セルロース誘導体 球形粒子(20~30μm)、 フリーフローパウダー ゴム複合材料のカーボ ンナノチューブ[4] ゴムへの添加物、分散性、硬度、 および強度の向上 B-290、180℃、240ml/l、35.2m3 /h、667l/h、 スチレンブタジエン内のカーボンナノチューブ 10μm未満の微細な球形粒子、 CNTの良好な分散 シリカゲル(SiO2 )微 粒子[5] 非経口ドラッグデリバリー制御の ためのキャリア材料 B-191、134℃、2~5ml/分、600Nl/h、0.7mm ノズル、鎮痛剤デクスメデトミジン、 シリカゾル2.3pH 滑らかな球形微粒子、狭い分布、 最大77%の歩留まり 中空ガラススフィア[6] 水素ガスの貯蔵、燃料電池、光 拡散剤 B-290、120℃/78℃、38m3 /h、350l/h、 145ml/h、乾膠体20%、FeCl2 10%、CTAC 68%の懸濁液 中空ガラスマイクロスフィア メソポーラスシリカ[7] 触媒、分離、およびセンサー技 術向け材料 B-190、出口温度76℃、ケイ素アルコキシド 加水分解物と界面活性剤 (水、HCl、CTAC、TEOS) メソポーラスシェルを持つ中空粒子、 孔径25Å、1770m2/g 中空ナノ粒子凝集体[8] 吸入ナノ粒子ドラッグデリバリー のキャリア(肺へ) B-290+B-295、ポリアクリレートとシリカナ ノ粒子(150nm、5nm)、 110℃/60℃、350l/h、4ml/分、40m3/h、エタ ノール/水 70/30(体積/体積) 中空ナノ粒子凝集体、10μm、密度1g/ cm3未満、高い流動性、高い治療効力 超電導セラミックス [9]、[10] 新しい高温超電導セラミックス の研究 B-190、200℃/100℃、750Nl/h、 5ml/分、30m3 /h、Cu(NO3 )2 3 H2 O、 Ba(NO3 )2 とY(NO3 )3 6 H2 Oの蒸留水水溶液 (硝酸水溶液) 微細な中空球形のブルーグレーのパウ ダー、平均サイズ4μm、歩留まり60% ヒドロキシアパタイト (HAP)[11] タンパク質または骨充填材料の制 御放出キャリアとしてのバイオ セラミック B-191、90~92℃、35m3 /h、 ヒドロキシアパタイ(HAP、Ca10 (PO4 )6 (OH2 ) 15重量%を含むスラリー、バインダーコ ポリマーとしてエチレンビニルアセテート (EVA) 2~15μmのポーラスHAPマイクロス フィア、多数の80および100nm結晶 のクラスタ 4. 参考文献 [1] Jean 1990 J. Mat. Sci. 25, 2267-2273 [2] Varma et al. 1994 J. Am. Ceram. Soc. 77, 6, 1597-1600 [3] Viswanathan et al. 2008 J. Am. Ceram. Soc. 91,2,379-386 [4] Zhou et al. 2006 Materials Letters 60, 3769-3775 [5] Kortesuo et al. 2000 Int. J. Pharmaceutics 200, 223-229 [6] Schmitt et al. 2006 J. Non-Crystalline Solids 352,626-631 [7] Bruinsma et al. 1997 Chem. Mater. 9, 2507-2512 [8] Hadinoto et al. 2006 Ind. Eng. Chem. Res. 45, 3697-3706 [9] Depla et al. 1997 J. Europ. Ceram. Soc. 17, 153-159 [10] Shlyakhtin et al. 1998 J. Supercond. 11, 5, 507-514 [11] Pradeesh et al. 2005 Bull. Mater. Sci. 28, 5, 383–390 3. アプリケーションとSEM写真 オンライン アプリケーションデータベースは www.nihon-buchi.jp へ タンタル酸リチウム 乾膠体 アルミナ ガラススフィア ナノ Al2O3 ナノ・マイクロ Y2O3 カーボンナノチューブ ポリアクリレート シリカゲル ヒドロキシアパタイト 滑らかな球状のミクロンサイズ のLiTaO3粒子[1] スプレ ードライされた中空の ガラスマイクロスフィア(乾膠 体)[6] 硝酸アルミニウムからスプレード ライしたベーマイトゾル[2] 焼成、メソポーラスな中空シリ カスフィア[7] 30~40nmのナノAl2 O3 アグロメ レート[3] ナノ・マイクロのY2 O3 粒子を生 成するナノ懸濁液 2 6 %のカーボンナノチューブ (CNT)を添加したスチレンブタ ジエンゴム(SBR)複合材料[4] 中空のポリアクリレートナノ粒 子凝集体、密度1g/cm3未満[8] 7.7重量%のデクスメデトミジン HCL薬を含んだシリカゲル(倍 率:2500倍)[5] 80~100nm結晶のヒドロキシアパ タイトナノアグロメレート[11] スプレードライ  ナノテク・材料分野 スプレードライ アプリケーション - 3 e-mail: info@nihon-buchi.co.jp 日本ビュッヒ株式会社 〒110-0008 東京都台東区池之端 2-7-17 IMON ビル 3F TEL: 03-3821-4777 FAX: 03-3821-4555 TEL: 06-6195-9241 FAX: 06-6195-9251 TEL: 052-981-5001 FAX: 052-875-9171 本 社 大阪営業所 名古屋営業所 Quality in your handswww.nihon-buchi.jp Marco Meuri, Dr.Cordin Arpagaus, Business Area Spray Drying, Büchi Labortechnik AG, Switzerland, +41 71 39 63 74, meuri.m@buchi.com スプレードライは、液体(水溶液、エマルジョン、懸濁 液、スラリー、ペースト、または融液)をミクロンサイ ズの粒子に変える魅力的な連続プロセスであり、噴 霧量、形状、空隙率、濃度、化学組成の調整が可能で す。 食品、製薬、化学、材料などの分野で使用されていま す。 マイクロカプセル化では、スプレードライヤーは次のよ うな用途で使用されます: □ オイルのカプセル化。取り扱いを容易にし、固形製 品に使えます(風味と香りを閉じ込めます)。 □ 薬効成分の放出を制御して、薬剤の効率的な使用 を可能にします。 □ 敏感に反応する製品をキャリアに包んで保護しま す(タンパク質、ペプチド、微生物など)。 □ 高価な製品を安価なキャリアで包んで、取り扱い と調剤を容易にします。 1. スプレードライについて 2. ミニスプレードライヤーB-290 - 実験室用小型スプレードライヤー 技術仕様: 蒸発能力 1 L/h (水の場合) サンプル容量 30 mL~1 L 乾燥空気流量 最大 35 m3/h スプレー流量 0.1~1 kL/h (5~8 bar) ヒーター 2300 W 最高入口温度 220 ℃ チャンバーサイズ (D, H) 16.5 cm, 60 cm 寸法(幅x奥行きx高さ) 60 x 50 x 110 cm 重量 48 kg, 卓上型 ノズル 二流体ノズル 一般的収率 40 ~ 60% 粒子サイズ 2 ~ 25 µm ミニスプレードライヤーB-290は、水溶液や 有機溶媒のサンプルを素早く安全に流動性 の良い粉体に乾燥します。 マイクロカプセルや微粒子など新材料の研究 開発の予備調査に理想的なラボ用スプレー ドライヤーです。 機能と利点: ■ ガラス容器の為、スプレープロセスを目視可能 ■ 準備と洗浄が短時間で簡単に ■ ノズルクリーナー機能付き ■ 高性能小型サイクロンによる分離 ■ イナートループB-295による有機溶剤のスプレードライ ■ プロセスのスケールアップが容易 ■ オンラインのアプリケーションデータベース 製品 アプリケーション 噴霧条件 結果 PLGA内の5-フル オロウラシル[1] 薬効成分放出の制御、 ドラッグデリバリー B-190、温度62~65℃/50~53℃、DCM 内ポリマー1.8重量%、フルオロウラシル 0.2重量% 40%を超える収率、 カプセル化効率50~70% ポリアクリレート [2] 吸入可能製品用の潜在的 ドラッグキャリア B-290、温度100~140℃/60~80℃、 水/エタノール:30%/70%のポリアクリ レート懸濁液 メジアン径10μmの中空球状 粒子 結核ワクチン[3] 疾病の薬物療法 B-290、温度100~140℃/40℃、ロイシ ン混合M.スメグマティス懸濁液(FDA 認可) 良好な収率、ロイシン70%は理 想的濃度、CFU(コロニー形成 単位)25% キトサンマイクロス フィア[4] 薬剤を腸まで届けるマイク ロカプセル設計 B-190、温度170℃、水分中キトサン1% 50%を超える良好な収率、薬効 成分5%以上、メジアン径2μm インシュリン[5] 吸入用乾燥インシュリン パウダー(糖尿病の治 療) B-191、温度120℃/62℃、インシュリン/ マンニトール 20/80 40%を超える良好な収率、 メジアン径3μm 大豆油[6] 食品および飼料用マイク ロカプセル B-290、温度150℃/90℃、ゼラチン10g、 マルトデキストリン5g、大豆油5g、乳化 剤0.3g 50%を超える良好な収率、 粉体の容易な取り扱いと調剤 イチゴフレーバー [7] イチゴフレーバーのカプ セル化 B-290、温度160℃/95℃、水100g中に 香料3g、マルトデキストリン20g、アラビ アゴム2.5g 70%を超える高い収率、取り扱 いと調剤が容易な固形粉体 ビタミン[8] 熱に弱い食品添加物とし てのビタミンEおよびA B-191、温度100℃/55℃、スプレーガス 流量650l/h 脱栄養がなく、固形製品として 調剤が容易な乾燥ビタミン トマト[9] 食品および飼料産業向け 加工トマトパウダー B-191、温度110~140℃、固形トマト果 肉14%(タンパク質5.6%、砂糖2.2%、 塩1.1%) 良好な収率、 カプセル化効率27% 4. 参考文献 [1] Blanco 2005 J. of Microencapsulation 22, 6, 671 - 682 [2] Hadinoto 2006 Ind. Eng. Chem. Res., 45, 3697-3706 [3] Wong 2007 PNAS USA [4] Lorenzo 1998 J. of Contr. Release, 52, 109–118 [5] Buttini 2008 Dep. of Pharma., University of Parma, Italy [6] Nestle AG, Switzerland [7] Silesia Flavours, Germany [8] BFA für Fischerei 1979 Germany [9] Goula 2003 Drying Techn., 21, 7, 1273-1289 3. アプリケーション例と写真 オンライン アプリケーションデータベースは www.nihon-buchi.jp へ PLGA生分解性ポリマー インシュリン 大豆油 ポリアクリレート イチゴフレーバー 結核ワクチン ビタミン キトサン トマト 吸入用の乾燥インシュリンパウ ダー[5] 5-フルオロウラシル充填 マイクロスフィア[1] ・PLGA 50/50 ・PLGA 75/25 ・PLA 5-FUの累積放出量(%)[1]    時間(時) ゼラチンとマルトデキストリン による大豆油のマイクロカプセ ル[6] 吸入可能な製品の潜在的なドラッ グキャリアとしての中空微粒子[2] アラビアゴムとマルトデキスト リンによる固形のイチゴフレー バー[7] ロイシンとともにスプレードラ イされ、M.スメグマティスでマ ークされた蛍光[3] ゼラチンによるビタミンの安全な エングローブ製法[8] 薬剤を腸まで届けるマイクロカプ セル設計[4] 砂糖、タンパク質、塩を加えたト マトパウダー[9] スプレードライ マイクロカプセル化 スプレードライ アプリケーション - 4 e-mail: info@nihon-buchi.co.jp 日本ビュッヒ株式会社 〒110-0008 東京都台東区池之端 2-7-17 IMON ビル 3F TEL: 03-3821-4777 FAX: 03-3821-4555 TEL: 06-6195-9241 FAX: 06-6195-9251 TEL: 052-981-5001 FAX: 052-875-9171 本 社 大阪営業所 名古屋営業所 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata