ガラスチューブオーブン B-585 2-3(2-3)

概要

  1. 2
  2. 3

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ラボにおける多彩な可能性を追求した省スペース設計 でコンパクトな乾燥装置 ビュッヒのガラスチューブオーブンB-585はオリジナルなデザインと操作の簡便さを兼ね備え、ラボにおける乾燥・分離・精 製の可能性を大幅に拡大しました。特に、ごく微量から少量のサンプルを乾燥し、迅速に再現性ある分析へ移行する場合に最 適です。オプションユニットにより1台で物質の乾燥・蒸留・昇華および凍結乾燥が行えます。 特徴と利点 B-585 GKR 蒸留ガラスチューブオーブン B-585 TO 乾燥ガラスチューブオーブン 冷却機能付きで、回転速度の調節が可能な蒸留 少量の物質の蒸留、低沸点溶媒の蒸留 試料管の回転速度の調節が可能 (0∼50rpm) 冷却部は-70℃までの冷媒(ドライアイス等)を使用可能 B-585 GKR ガラスチューブオーブン 品番 46721 サンプルを目視しながら、最高300℃までの乾燥 動作角度を水平(0 )から垂直(90 )の範囲内で、簡単に 設定(液体サンプルの突沸防止に効果的) 耐真空設計 不活性ガスでヒーター管を保護(オプション) 特に吸湿性の強い物質の場合には乾燥剤を入れる使用も可 能 (シリカゲル、塩化カルシウムなど) B-585 TO ガラスチューブオーブン 品番 46720 コンパクトな省スペース設計 一台で乾燥・蒸留・昇華・凍結乾燥が可能 透明構造によりサンプルの目視確認が可能 速い昇温速度 温度・時間による3ステップのプログラム設定 (真空ポンプの電源On/Off制御も可能) 高い熱効率 安定した真空度による真空乾燥 (真空ポンプとの接続時) クロスコンタミネーションの防止 高い経済性 サンプルの流・転動化による均一な乾燥 ガラスチューブオーブン B-585 基本形 標準システム(オプションアクセサリーにより乾燥・蒸留への切り替えが可能) ・
右ページから抽出された内容
温度 25℃ 150℃ 200℃ 300℃ 時間 本体電源Off 真空ポンプ電源Off 20分 20分 90分40分 凍結乾燥 (フリーズドライ) 少量のサンプルを簡単/迅速に凍結乾燥することができ、 サンプルの一次乾燥に有効です。有機物の乾燥に適してお り、熱的に不安定な医薬品や食品分野への利用も見込まれ ます。放射冷却方式によりサンプルは迅速、均質に凍結乾燥 されます。これは二次乾燥の場合に特に効果的で、真空部分 をもつ二重構造に よりサンプルの部 分凍結を防止しま す。 昇華 サンプルを昇華によって物理的に精製することができます。 試料は気化し、低温表面で再度固化(精製)します。 昇華ユニットは乾燥用ガラスチューブオーブン中に挿入し、 水または他の冷媒で冷却します。 試料球を使った分留 多成分混合物を分別蒸留法で精製することができます。原則 として混合物中の成分の数だけ球を連結して使い、試料球を 1個ずつ加熱領域からはずしていくことによって混合物を精 製できます。沸点が最も低い成分が一番外側の最も低温の球 の中に凝縮します。熱に弱い物質の場合には真空ポンプとの 併用も可能です。 発熱体(ヒーター部) ヒーター管は透明な導電性レイヤーにコーティングされてお り、オーブン内部を直接加熱します。その為昇温時間が早く 処理時間の短縮に つながります。 冷却皿 サンプル 試料球 ガラスヒーター管 減圧 冷却皿 冷却皿 冷却皿 試料球によって分留を行う場合は、冷却皿にドライアイスを 載せて試料球を順に冷却し、成分を分離します。 プログラム 時間・温度により、3ステップのお客様独自のプログラムを設定 し、10プログラムを保存することができます。     例: 日本語対応! コントロールパネル ■ ボタンは回して押すだけの簡単操作 ■ ディスプレイは日本語表示 ■ 内蔵メモリには10個のプログラムを保存できます ■ プログラムから、外付け真空ポンプの電源On/Off 設定が 可能 注) 低温循環水槽に連結し た冷却器(46711)、 またはドライアイス用 の冷却器(46712)が別途必要です。 凍結乾燥ユニット内の最終真空度は1mbar未満にする必要があります。 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata