研究実験用総合カタログ2018号 1700-1701(1702-1703)

概要

  1. 補足資料
  1. 1700
  2. 1701

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
◎=優−全く、あるいはほとんど影響がない。 ○=良−若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える。 △=可−なるべく使わない方がよい。 ×=不可−烈しい影響があるため、使用に適さない。 プ ラ ス チ ッ ク ゴ  ム 熱 可 塑 性 樹 脂 ク ロ ロ プ レ ン ゴ ム シ リ コ ー ン ゴ ム ふ っ 素 ゴ ム ポ リ エ チ レ ン ポ リ プ ロ ピ レ ン ふ っ 素 樹 脂 塩化ビニル 樹脂 ポ リ ス チ レ ン A B S ポ リ カ ー ボ ネ ー ト ア ク リ ル 樹 脂 メ チ ル ペ ン テ ン 樹 脂 ナ イ ロ ン ア セ タ ー ル 樹 脂 軟 質 硬 質 薬 品 名 [濃度重量%・温度℃] PE PP PTFE PVC PVC PS ABS PC MA TPX PA POM CR Si FPM 無 機 酸 亜硫酸 Sulfurous acid(10・RT) ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − ○ ◎ − ◎ ○ − ○ ○ ◎ 塩酸 Hydrochloric acid(10・RT) ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − ◎ ○ ○ ◎ ○ − ◎ ○ ◎ 塩酸 Hydrochloric acid(20・RT) ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − ○ △ ○ ◎ △ − ○ ○ ◎ 塩酸 Hydrochloric acid(20・80) △ ○ ◎ × △ × △ △ △ ○ × × × × ◎ 塩酸 Hydrochloric acid(38・RT) ◎ ◎ ◎ △ ◎ − △ △ ○ ◎ × − △ × ◎ 王水 Aqua regia × △ ◎ × △ × × × × × × × × △ ○ 過塩素酸 Perchloric acid ○ △ ◎ ○ ○ − ○ ○ − △ − − ◎ × − クロム酸 Chromic acid(2・70) ○ ○ ◎ ○ ○ × × ○ ○ ○ × × ○ △ ◎ クロム酸 Chromic acid(5・70) ○ ○ ◎ ○ ○ × × ○ ○ ○ × × × △ ◎ クロム酸 Chromic acid(10・70) △ △ ◎ ○ ○ × × △ ○ △ × × × △ ◎ クロム酸 Chromic acid(25・70) × × ◎ ○ ○ × × × × × × × × △ ◎ クロロスルホン酸 Chlorosulfonic acid × × ◎ × △ × × × × × × × × × × 酸洗液(硝酸20%+ふっ酸4%) Pickling solution ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − ○ △ × ◎ × − ○ − − 酸洗液(硫酸40%+硝酸15%) Pickling solution ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − △ △ × ◎ × − ○ − ○ 次亜塩素酸 Hypochlorous acid ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − △ − ○ ◎ × − ◎ × ◎ シアン化水素酸 Hydrocyanic acid ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − ◎ ◎ ○ ◎ − − ○ − − 臭化水素酸 Hydrobromic acid(20・RT) ◎ ◎ ◎ △ ◎ − × ○ ○ ◎ △ − − − − 臭化水素酸 Hydrobromic acid(20・70) ○ ◎ ◎ △ △ × × △ △ ○ × × − − − 臭化水素酸 Hydrobromic acid(37・RT) ◎ ◎ ◎ × ◎ − × ○ ○ ◎ × − ◎ × ◎ 硝酸 Nitric acid(10・RT) ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ○ ○ ◎ △ ◎ △ △ △ ○ ◎ 硝酸 Nitric acid(10・70) ○ ○ ◎ △ △ × × ○ × ○ × × × − ◎ 硝酸 Nitric acid(30・RT) ○ ○ ◎ △ ○ × × △ × ○ × × × − ◎ 硝酸 Nitric acid(30・70) △ △ ◎ × × × × × × △ × × × − ◎ 硝酸 Nitric acid(61.3・RT) △ △ ◎ × △ × × × × △ × × × × ◎ 硝酸 Nitric acid(発煙・RT) × × ◎ × △ × × × × × × × × × ○ 炭酸 Carbonic acid △ ○ ◎ ○ ◎ − ○ ◎ − ○ − − ○ × − 砒酸 Arsenic acid ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − △ ○ ○ ◎ ○ − ◎ ◎ ◎ フッ化水素酸 Fluosilicic acid ○ ◎ ◎ ○ ◎ − △ ◎ ◎ ◎ − − ◎ − − フッ化水素酸 Hydrofluoric acid(10・RT) ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − ◎ ◎ ○ ◎ △ − ◎ − − フッ化水素酸(フッ酸) Hydrofluoric acid(20・RT) ◎ ◎ ◎ △ ◎ − ◎ ◎ ○ ◎ △ − ◎ − − フッ化水素酸(フッ酸) Hydrofluoric acid(40・RT) ◎ ◎ ◎ × ◎ − ○ ◎ ○ ◎ × − ○ × ◎ フッ化ほう素酸 Fluorboric acid ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ △ ◎ − ◎ − − ○ − − ほう酸 Boric acid ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ 無水フッ酸 Hydrofluoric acid anhydrous ○ ◎ ◎ × ○ × × × × ◎ × × − × − 硫酸 Sulfuric acid(10・RT) ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ − ◎ 硫酸 Sulfuric acid(10・70) ○ ◎ ◎ × △ ○ ◎ ○ △ ◎ △ △ ◎ − ◎ 硫酸 Sulfuric acid(30・RT) ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ △ △ ◎ − ◎ 硫酸 Sulfuric acid(30・70) ○ ◎ ◎ × △ △ △ ○ △ ◎ △ △ ◎ ◎ ◎ 硫酸 Sulfuric acid(98・RT) △ △ ◎ × △ × × × × △ × × × × ◎ 硫酸 Sulfuric acid(発煙・RT) × △ ◎ × × × × × × × × × × × ◎ りん酸 Phosphoric acid(50・RT) ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ○ ◎ ○ ◎ ○ ○ ◎ ◎ ◎ りん酸 Phosphoric acid(50・70) ◎ ◎ ◎ △ ○ − △ △ △ ◎ × △ ○ − − りん酸 Phosphoric acid(75・RT) ◎ ◎ ◎ ○ ○ − × ◎ ○ ◎ × − ○ − − 無 機 ア ル カ リ アンモニア(無水) Ammonia(anhydrous) ◎ ◎ ◎ ○ ○ − ○ − − ◎ ◎ − ◎ △ × アンモニアガス Ammonia gas(冷) ◎ − ◎ △ ○ − ○ − − − ◎ − ◎ ◎ × アンモニアガス Ammonia gas(熱) − − ◎ × △ − − − − − △ − ○ ◎ × アンモニア水(28%) Ammonium hydroxide ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ 液体アンモニア Ammonia liquid ◎ ○ ◎ ○ ◎ − ○ − − − ◎ − △ ◎ − 力性ソーダ Sodium hydroxide(10・RT) ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ △ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ × ○ 力性ソーダ Sodium hydroxide(30・RT) ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − ◎ △ △ ◎ ◎ − ◎ × △ 力性ソーダ Sodium hydroxide(30・70) ○ ◎ △ × △ − △ × △ ◎ × − ○ × × 水酸化カリウム Potassium hydroxide ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ − ◎ × △ ◎ ○ ○ ◎ △ ○ 水酸化カルシウム Calcium hydroxide ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ 水酸化バリウム Barium hydroxide ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 水酸化マグネシウム Magnesium hydroxide ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ − ◎ ヒドラジン Hydrazine − − ○ − − − − − − − − − ○ △ − ■本耐薬データは、材料そのものの耐薬品性を表すもので、製品を判定するものではありません。また、表の記載内容は製品の耐 薬品性を保証するものではありません。 ■本耐薬データは、製品の使用環境・条件・期間により、判定基準が「◎」や「○」であっても適さない場合もあります。必ず同製品 を用いた実際の使用条件のもとでの確認が必要です。 ■薬品につきましては、水溶液濃度は飽和状態で試験温度は常温で行った判定です。 耐薬データ ●RTは室温です。●耐薬品性の表示は、あくまでも目安としての参考値であります。 ◎=重量変化率10%以下 △=重量変化率31〜100% ○=重量変化率11〜30% ×=重量変化率101%以上 ●有機の油、溶剤に対する抵抗性は、試料を室温で48時間浸漬して重量変化率を測定し、下記に従って分類しました。 ●無機薬品に対する抵抗性は、試料の外観の変化、液の汚染の程度、および物性の変化を重視してきめました。 補足資料 Supplementary Data 1700 ・
右ページから抽出された内容
◎=優−全く、あるいはほとんど影響がない。 ○=良−若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える。 △=可−なるべく使わない方がよい。 ×=不可−烈しい影響があるため、使用に適さない。 詳しくはP.1700をご覧下さい。 プ ラ ス チ ッ ク ゴ  ム 熱 可 塑 性 樹 脂 ク ロ ロ プ レ ン ゴ ム シ リ コ ー ン ゴ ム ふ っ 素 ゴ ム ポ リ エ チ レ ン ポ リ プ ロ ピ レ ン ふ っ 素 樹 脂 塩化ビニル 樹脂 ポ リ ス チ レ ン A B S ポ リ カ ー ボ ネ ー ト ア ク リ ル 樹 脂 メ チ ル ペ ン テ ン 樹 脂 ナ イ ロ ン ア セ タ ー ル 樹 脂 軟 質 硬 質 薬 品 名 [濃度重量%・温度℃] PE PP PTFE PVC PVC PS ABS PC MA TPX PA POM CR Si FPM 有 機 溶 剤 アクリル酸エチル Ethyl acrylate − − ◎ × × − × △ × − − − − ○ × アクリル酸ブチル Butyl acrylate △ △ ◎ × × × × △ × − ◎ − − ◎ × アクリロニトリル Acrylonitrile ○ − ◎ × △ − △ − − − − − ○ × × アセチレン Acetylene ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ − ◎ ◎ ○ △ ◎ アセトアミド Acetamide ○ ○ − △ ○ − − − − ○ − − ○ ○ ◎ アセトアルデヒド Acetaldehyde ○ ○ ○ △ ○ △ △ − − ○ △ − × ◎ × アセト酢酸エチル Ethyl acetoacetate − − ◎ × × − × × × − − − △ − × アセトフェノン Acetophenone − − − − − − × − − − − − × − × アセトン Acetone △ △ ◎ × × × × × × △ △ △ △ △ × アニリン Aniline △ △ ◎ × × △ − − × △ × − △ ○ ○ アミルアルコール Amyl alcohol ○ ○ ◎ △ ○ − ○ △ × ○ ○ − ◎ × ○ アミルナフタリン Amyl naphthalene ○ ○ ◎ − − − − − − ○ − − × × ◎ 安臭香酸ベンジル Benzyl benzoate − − ◎ ○ ◎ − × − − − − − × − − イソオクタン Isooctane △ − ◎ × × − − − △ − − − △ × ◎ イソブチルアルコール Isobutyl alcohol ◎ ◎ ◎ × ◎ − ○ ○ △ ◎ △ △ ◎ ◎ ◎ イソプロピルアルコール Isopropyl alcohol ◎ ◎ ◎ × ○ − ○ ○ × ◎ ○ △ ○ ◎ ◎ イソプロピルエーテル Isopropyl ether ○ ○ ◎ × △ − − △ × ◎ ○ − ○ − × エタノールアミン Etanolamine ○ ○ ◎ × × − − △ − ○ ○ − ○ ○ × エチルアルコール(エタノール) Ethyl alcohol ○ ○ ◎ × ○ − △ ○ × ○ ○ − ◎ ○ ◎ エチルセルロース Ethyl cellulose ◎ ◎ ◎ × ○ − − − × ◎ − − ○ ○ △ エチルベンゼン Ethyl benzene × △ ◎ × × − × △ × △ − − × × ◎ エチレンオキサイド Ethylene oxide − − ◎ × × − × × × − − − × △ × エチレンジアミン Ethylene diamine ○ ○ ◎ × × − × △ × ○ ○ − ◎ ◎ × エチレンクロルヒドリン Ethylene chlorohydrine △ △ ◎ × × − × × × △ × − ○ △ ◎ エチレングリコール Ethylene glycol ◎ ◎ ◎ × △ − ◎ ○ − ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ エピクロルヒドリン Epichlorohydrine − − ◎ × × − × − − − × − − − × 塩化エチル Ethyl chloride × △ ◎ × × × × × × △ × × ○ △ ◎ 塩化ベンジル Benzyl chloride − − ◎ × △ − × − − − × − × − ◎ 塩化メチル Methyl chloride × △ ◎ × × × × × × △ × × × × ◎ 塩素化溶剤 Chlorinated solvents × × ○ × × × × × × × × × × × ○ オクチアルコール Octyl alcohol ○ ◎ ◎ × ○ − ○ ○ △ ○ △ △ ◎ ○ ◎ オレイン酸 Oleic acid △ ○ ◎ △ ◎ − ◎ △ × ○ ◎ ○ ○ × ◎ ぎ酸 Formic acid(25・RT) ◎ ◎ ◎ △ ◎ − ◎ ○ − ◎ △ − ◎ ○ △ ぎ酸 Formic acid(50・RT) ◎ ◎ ◎ × ◎ − ○ ○ − ◎ × − ◎ ○ △ ぎ酸 Formic acid(90・RT) ◎ ◎ ◎ × ○ − △ ○ × ◎ × − ◎ ○ △ キシレン(キシロール) Xylene ○ △ ◎ × × × × × △ △ ○ ○ × × ◎ クエン酸 Citric acid ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ○ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ グリコールエーテル類(カルビトール) Carbitol ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ グリセリン Glycerin ◎ ◎ ◎ △ ◎ − ◎ ◎ − ◎ ◎ − ◎ ◎ ◎ クレゾール Cresol ○ ○ ◎ △ ◎ − × × × ○ × − × △ ○ クロロアセトン Chloroacetone × △ − × × × × × × △ − − ○ × × クロロトルエン Chlorotoluene × △ ◎ × × × × × × △ × × × × ◎ クロロナフタリン (o)Chloronaphthalene − − − × × − − × × − − − × × ◎ クロロホルム Chloroform × × ○ × × × × × × × × × × × ○ けい酸エチル Ethyl silicate − − ◎ × △ − − − − − ○ − ◎ − ◎ 酢酸 Acetic acid(10・RT) ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − ◎ ◎ ○ ◎ ○ − △ ○ ○ 酢酸 Acetic acid(50・RT) ○ ○ ◎ × ◎ − ◎ ◎ △ ○ △ − × ○ ○ 酢酸 Acetic acid(50・70) △ △ ◎ × △ △ △ △ − − △ − × ○ ○ 酢酸 Acetic acid(100・RT) △ △ ◎ × △ − × × × △ × − × ○ ○ 酢酸アミル Amyl acetate △ △ ◎ × × × × × × △ ◎ − × × × 酢酸イソプロピル Isopropyl acetate △ △ ◎ × × × × × × △ ◎ ○ × − × 酢酸エチル Ethyl acetate △ △ ◎ × × − × × △ △ ◎ − △ △ × 酢酸セロソルブ Cellosolve, Acetate − − − × × − − △ × − ○ − ○ ○ × 酢酸ブチル Butyl acetate △ △ ◎ × × × × × × △ ◎ − × × × 酢酸プロピル Propyl acetate △ △ ◎ × × × × △ × △ ◎ − × △ × 酢酸メチル Methyl acetate × △ ◎ × × × × × × △ ◎ ○ ○ △ × サリチル酸 Salicylic acid ◎ ◎ ◎ − − − − − − ◎ − − − − ◎ 酸化ジフェニル Diphenyl oxide − − ◎ × − − − − × − − − × ○ ◎ ジイソプロピルケトン Diisopropyl ketone × △ ◎ × × × × × × △ ○ − × − × ジエチルエーテル Diethyl ether × △ ○ × △ − × △ − △ ○ − △ × × ジエチルグリコール Diethylene glycol ◎ ◎ ◎ × ○ − ○ ○ − ◎ ○ − ◎ ○ ○ 四エチル鉛 Tetraethy lead ○ ○ ◎ △ △ ○ ○ ○ − ○ ○ − − − ○ ジエチルセバケート(DES) Diethyl sebacate △ △ ◎ × △ − − △ − − ○ − × ○ ○ 四塩化炭素 Carbon tetrachloride × △ ○ × × × × △ × △ × × × × ◎ ジオキサン Dioxane − − − × × − × − − − − − × △ × ジオクチルセバケート(DOS) Dioctyl sebacate △ ○ ◎ × × − − − − − ◎ ○ × ◎ △ ジオクチルフタレート(DOP) Dioctyl phthalate ○ ○ ◎ × × − − − − ○ ◎ ○ △ ◎ ◎ シクロヘキサノール Cyclohexanol ○ ○ ◎ × × − ○ ○ × − ◎ − ○ − ◎ シクロヘキサノン(アノン) Cyclohexanone △ △ ◎ × × × × × × △ △ × △ △ × シクロヘキサン Cyclohexane × △ ◎ × × × ○ ◎ × △ ◎ − × × ◎ ジクロロベンゼン Dichlorobenzene × △ ◎ × △ × × △ × △ × × × × ◎ ジフェニル Diphenyl − − ◎ − − − − − − − − − × △ ◎ ジブチルエーテル Dibutyl ether × △ ○ × △ − − △ × △ ○ − × × △ ジブチルフタレート(DBP) Dibutyl phthalate ○ ○ ◎ × × − × − △ ○ ◎ − × ○ ○ 補足資料Supplementary Data 1701 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata