研究実験用総合カタログ2018号 1704-1705(1706-1707)

概要

  1. 補足資料
  1. 1704
  2. 1705

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
◎=優−全く、あるいはほとんど影響がない。○=良−若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える。△=可−なるべく使わない方がよい。×=不可−烈しい影響があるため、使用に適さない。詳しくはP.1700をご覧下さい。プラスチックゴ  ム熱可塑性樹脂クロロプレンゴムシリコーンゴムふっ素ゴムポリエチレンポリプロピレンふっ素樹脂塩化ビニル樹脂ポリスチレンABSポリカーボネートアクリル樹脂メチルペンテン樹脂ナイロンアセタール樹脂軟質硬質薬 品 名[濃度重量%・温度℃]PEPPPTFEPVCPVCPSABSPCMATPXPAPOMCRSiFPMその他(油類・ガス類・その他)水銀Marcuqyarcury◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎−◎スルファミン酸鉛Leadsulfamate◎◎◎○◎−○○−◎◎−◎○◎青酸カリ(シアン化カリウム)Potassiumcyanide◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎石油Petroleum△○◎△○−◎◎△△◎○◎○◎ゼラチンGelatin◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎ソーダ灰(炭酸ナトリウム)Sodaash◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎大豆油Soybeanoil◎◎◎△○−◎◎○◎◎◎◎×◎タールTar○○◎×△−△−△○−−◎○−炭酸アンモニウムAmmoniumcarbonate◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎○−炭酸ガス(液体炭素)Carbondioxide◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎○◎◎チオ硫酸ナトリウムSodiumthiosulfate◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎窒素Nitrogen◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎テレビン油Turpentineoil○△◎○○−○○△△◎−×△◎天然ガスNaturalgas◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎○◎トウモロコシ油Cornoil○○◎△○○○◎○○◎○△△◎ナフサNaptha△△◎△○−○◎−△◎−○△◎二硫化炭素Carbondisulfide××◎××××△×××××△○燃料油(重油)Fueloil×−◎×△−○◎−△◎−○×◎パイン油Pineoil△○◎×△−○○△△△−×−◎ひまし油Castoroil◎◎◎△◎−△◎○◎◎◎◎◎◎フッ化アルミニウムAlminumfluoride◎◎◎○◎−−−−◎○−◎○◎ブタンButane○◎◎○◎−◎◎×−◎◎○×◎ブテンButene−−−−−−−−−−−−−−−プロパンProppane◎◎◎◎◎◎◎◎△◎◎○○△×プロピレンPropylene−−◎△−−−−△−◎−×−◎ベンジンBenzine×△◎○◎−×△−△○−○×◎ほう酸(ほう酸ナトリウム)Boricacid◎◎◎○◎◎○◎◎◎◎◎◎○◎ほう酸(硫酸ナトリウム)Sodiumsulfate−−−−−○−−−−−−−−−水Water◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎○×◎明ばんAlimsNH₃,Cr,K◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎×メタリン酸ナトリウムSodiummetaphosphate◎◎◎◎◎◎◎○◎◎◎◎◎−◎綿実油Cottonseedoil○○◎△○○○◎○○◎○○△◎やし油Coconutoil○◎◎△○−○◎○◎◎◎○◎−ラードLard◎◎◎△○○◎◎◎◎◎◎△○◎ラード(動物油)Animaloil(Lardoil)◎◎◎△○○○◎◎◎◎◎◎◎◎ラッカーLacquer△△◎××××△×△○△×××硫化亜鉛Zinesulfate◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎硫化カルシウムCalciumsulfide◎◎◎◎◎−◎◎−○◎−◎○◎硫化水素Hydrogensulfide◎◎◎○◎◎◎◎◎◎◎◎◎△×硫化バリウムBariumsulfate◎◎◎○◎◎◎◎○◎◎−◎○◎硫酸アルミニウムAlminumsulfate◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎硫酸アンモニウムAmmoniumsulfate◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎−硫酸カリウムPotassiumsulfate◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎硫酸第二鉄Ferricsulfate◎◎◎○◎◎◎◎◎◎◎◎◎○◎硫酸銅Coppersulfate◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎硫酸ナトリウム(ほう硝)Sodiumsulfate−−−−−○−−−−−−−−−硫酸ニッケルNickelsulfate◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎硫酸バリウムBariumsulfate◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎○◎硫酸マグネシウムMagnesiumsulfate◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎リン酸アンモニウムAmmoniumphosphate◎◎◎○◎−◎◎◎◎◎◎◎◎−1704補足資料SupplementaryData
右ページから抽出された内容
サンエース手袋 耐薬品性表材質薬品名天然ゴムラテックスNRニトリルゴムNBRポリエチレンPE塩化ビニルPVCクロロプレンCRアセトンBDADCアセチレンCAAAAベンジルアルコールCABDCシクロヘキサンDDDDCシクロヘキサノン(アノン)BDCDC現像液(ハイポ)AAAB-ジベンジルエーテルDDCDDジブチルエーテルDCDDDジクロロベンゼンDDDDDジエチルエーテルDBDDCジエチルホルムアミドCC-C-酢酸エチルCDCDCエチルアルコール(エタノール)AABDAジオキサンDD-DDヘキサンDADDA塩酸(10%)AAAAA塩酸(20%)AAABB塩酸(35%)BBABC硝酸(20%)BCBBB硝酸(40%)CDCCC硝酸(50%)DDCDC酢酸(20%)AAAAC酢酸(40%)BBBBD酢酸(98%)CCCCDふっ化水素酸(10%)BDABA過酸化水素(5%)CAAAB過酸化水素(10%)DABAC過酸化水素(35%)DBBBC水酸化ナトリウム(10%)AAAAA炭酸ナトリウム(20%)AABAAアンモニア水(28%)AAAABホルマリン(20%)DAAA-ハイドロサルファイト(2%)DCAB-イソブチルアルコールBBADBイソオクタンDACDAイソプロピルアルコールAAADBトリクロロエチレンDD-DDイソプロピルエーテルDBBDB酢酸メチルCDDD-メチルアルコール(メタノール)AABDBメチルエチルケトンCDDDC硫酸(10%)AAABA硫酸(20%)AABBA硫酸(97%)DDCCD亜塩素酸ナトリウム(2%)AABA-亜硫酸(10%)BBABBガソリンDBBDB灯油DAAC-トルエンDCCDDキシレンDCBDD[耐薬品性] A:適する B:やや適する C:あまり適さない D:使用不可・サンエース手袋は、耐薬品として設計・製造されている手袋ではありません。・常温下において、手袋試験片に薬品を含浸させた布を接触させた時の手袋状態を観察したもので、変色・膨潤等の変化度合いにより判断致しました。・上記のデータは、弊社の実験に基いたものですので、絶対的なものではありません。・実際のご使用にあたっては、用途に適するか否かを必ず確認を頂くようにお願い致します。1705補足資料SupplementaryData

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata