Product overview 2017-18 92-93(92-93)

概要

  1. 92
  2. 93

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
92IKAのヒーティングバスは安全性を重視して開発されました。すべてのバスには火傷を防止するための二重ジャケットが装備されており、安全温度モニターがバスの急激な温度上昇を防止します。装置の電源を入れた後、安全機能が自動的にチェックされます。HBDIGITAL///大きい容量新しいヒーティングバスHBデジタルは現在4リットルの容量を持ち、特に当社のロータリーエバポレーターと連動するように設計されています。それとは別に、ユニットは分取化学内の用途のための独立した装置として操作することがでます。プッシュボタンとキースイッチによる簡単操作で温度設定をロックし、不慮のアクシデントを防ぎます。人間工学的のハンドルで装置は実験室の内で楽に動かすことができます。///ヒーティングバス
右ページから抽出された内容
TECHNICALDATAHBECO|DIGITALHBR4CONTROL最高加熱温度99ºC|180ºC200ºC容量4l3l最低液浸60mm20mm加熱出力1400W|1350W1000W安全限界温度設定109°C|50–190°C50–210ºC温度設定方法Turningknob|LCDLCD内径225mm200mm寸法(W×H×D)330×190×325mm340×250×340mmDINEN60529の保護クラスIP21IP20製品Ident.No.定価ACCESSORIESHBR4CONTROLH240リングセット0002858700¥64,000H159中底0001809700¥30,00093ヒーティングバス|HBeco&digital/HBR4controlH240H159HBeco¥124,000Ident.No.0025004816HBR4control¥450,000Ident.No.00200005142HBdigital¥153,000Ident.No.0025004361180度まで加熱可能4Lのバス容量マグネットスターラー搭載

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata