17-18年度版 EYELA総合カタログ 204-205(204-205)

概要

  1. 205
  2. 204

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
8 9 10 11 12 13 14 15 16 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 7 7 1 3 4 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 2 恒 温 器 低 温 槽 恒 温 槽 濃 縮 装 置 濃 縮 装 置 エ バ ポ レ ー タ ー と シ ス テ ム の 連 動   6 5 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 冷 却 トラップ装置 製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。  ●表示の価格には消費税は含まれておりません。 製品に関するお問合せは アイラ・カスタマーセンター 204 真空コントローラーNVC-3000型と連動するシステムの動作フロー 冷却水循環装置 ウォーターバス オイルバス ロータリー エバポレーター 通信用分岐 ボックス 通信ケーブル インバーター ダイヤフラム型 真空ポンプ ダイヤフラム型 真空ポンプ溶媒回収ユニット (真空コントローラー搭載) 真空 コントローラー NVC-3000型 接続コード・ ポンプコントロール ボックス 制御用電磁弁 + ■システム接続例(通信ケーブル、接続コード) ■真空コントローラーによるシステム周辺機器のモニタリング・設定変更 真空コントローラーでシステム周辺機器の設定内容や測定値の確認が行なえます。 真空度やロータリーエバポレーターの回転数、冷却水循環装置の循環水温は真空コントローラーから設定・変更が可能です。 溶媒回収ユニット DPE-1150・2150型 DPE-1250B・C・D・E型 真空コントローラー NVC-3000型 ロータリーエバポレーター 回転数の設定・表示② 冷却水循環装置 冷却水温度設定・表示 ③ ウォーターバス、オイルバス バス温度表示 ④ ベーパー温度センサ(オプション) ベーパー温度表示 ⑤ ダイヤフラム型真空ポンプ インバーターダイヤフラム型真空ポンプ 真空度の設定・表示 ① SV(設定値) PV(測定値) ② ③ ④ ⑤ ② ③ ①① ④ ⑤ ■運転開始/停止 真空コントローラー、ロータリーエバポレーターのどちらかの運転開始/停止時 (RUN/STOP)の操作でシステム全体が連動します。 (ウォーター・オイルバスは運転停止時のみ連動) 運転開始(R U N):システム全体が連動して運転(バスは手動)を開始します。 運転停止(STOP):システム全体が運転を停止します。 条件:冷却水循環装置、ウォーター・オイルバスは設定温度に到達後、運転開始 <運転停止時> 真空コントローラーかロータリーエバポレーターどちらかのRUNキーを操作 真空コントローラー ロータリーエバポレーター フラスコ回転停止 ウォーター・オイルバス バス温調停止 ※ジャッキは自動では下がりません。 真空コントローラー 真空制御開始 ロータリーエバポレーター フラスコ回転開始 ウォーター・オイルバス バス温度のモニタリング 冷却水循環装置 冷却水の循環開始 冷却水循環装置 冷却水の循環停止、 温調継続し待機 インバーター ダイヤフラム型真空ポンプ ポンプクリーニング後、 ポンプ運転停止 ダイヤフラム型真空ポンプ ポンプクリーニング後、 ポンプ運転停止 RUN 真空コントローラーかロータリーエバポレーターどちらかのSTOPキーを操作 ※N-1210B型ジャッキ自動上昇 STOP フラスコ停止後に リーク・クリーニング ポンプ運転開始 →減圧開始・回転数制御 ポンプ運転開始 →減圧開始(電磁弁オープン) インバーター ダイヤフラム型真空ポンプ ダイヤフラム型真空ポンプ ■アラーム発生時のシステムの連動 システム周辺機器のいずれかにアラームが発生した場合、自動的にシステム全体を停止します。アラーム音あり/なしの設定も可能です。 ロータリーエバポレーター : 回転不良、モータ異常アラーム 冷却水循環装置 :冷凍機オーバーロード、圧力異常アラーム ウォータバス、オイルバス :温度上限リミッター、センサ異常アラーム ダイヤフラム型真空ポンプ :モータ異常アラーム アラームの発生を感知し、 システム周辺機器を停止 ・
右ページから抽出された内容
7 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 1 3 4 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 2 恒 温 器 低 温 槽 恒 温 槽 濃 縮 装 置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 濃 縮 装 置 エ バ ポ レ ー タ ー と シ ス テ ム の 連 動   6 5 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 冷 却 トラップ装置 http://www.eyela.co.jp203 Compatible with rotary evaporator and system configured products ロータリーエバポレーターとシステム周辺機器との連動 ●表示の価格には消費税は含まれておりません。 真空コントローラーによる エバポレーターシステムの制御 真空コントローラーNVC-3000型と溶媒回収ユニットDPE-1150・2150 型、DPE-1250B・C・D・E型は通信機能を搭載したエバポレーターシス テム周辺機器(ロータリーエバポレーター、ウォーター・オイルバス、冷 却水循環装置、ダイヤフラム型真空ポンプなど)を一括で制御が可能で す。 冷却水温度、バス温度、ベーパー温度(センサはオプション)、エバポレー ターの回転数のモニタリング、適正真空度の検出・設定などシステム全 体を真空コントローラーで制御することができます。真空コントロー ラーもしくは、ロータリーエバポレーターの運転開始(バスは手動)/停 止に合せてエバポレーターシステム周辺機器の連動も可能です。 ※ウォーター・オイルバスは運転停止時のみ連動します。運転開始は、安 全性を考慮して手動となります。 簡易フローシート(通信端子搭載製品によるロータリーエバポレーターシステム) インバーター ダイヤフラム型 真空ポンプ ダイヤフラム型 真空ポンプ ロータリー エバポレーター 温度設定・表示 ウォーターバス オイルバス SB-1300型 OSB-2200型 冷却水循環装置 真空制御 開始/停止真空コントローラー エバポレーター  開始/停止 真空度設定・表示温度表示 冷却水循環 開始/停止(待機) エバポレーターシステムの連動 モータ回転 開始/停止 ヒータ温調 開始(手動)/停止 真空ポンプ運転 開始/停止/クリーニング 回転数設定・表示 溶媒回収ユニット DPE-1150・2150型 DPE-1250B・C・D・E型 真空コントローラー NVC-3000型 ロータリーエバポレーターN-1300・1210B型用バス です。真空コントローラーとの通信により、コントロー ラーの画面上でバスの温度・設定温度の確認が常 にできます。エバポレーターN-1210B型システムの 場合、システムの停止に合せて試料フラスコがジャッ キアップするので、試料がバスに浸かったままになる 心配がありません。 真空コントローラーとの接続で冷却水循環装置との 連動が可能です。システム運転停止時は循環ポンプ を停止し待機します。待機中は槽内の温度調節を行 ないつつ、定期的に配管へ循環を行なうので、運転 再開時にはすぐに使用することができます。 インバーターによるモータ回転数制御と電磁弁によ る精密制御の2種類の真空ポンプが対応していま す。真空コントローラーとの通信により、エバポレー ターと連動してモータの回転数制御やポンプのON- OFFによる排気量のコントロールで真空度の調整が できます。 ウォーターバス SB-1300型 オイルバス OSB-2200型 恒温水槽・油槽恒温水槽 油槽 クールエース CCA-1112A型 CA-1116A型 CA-1330型 冷却水循環装置冷却水循環装置 インバーター ダイヤフラム型真空ポンプ NVP-1000V・2000V・2100V型 DTC-30DC型 ダイヤフラム型真空ポンプ NVP-1000・2000・2100型 EVP型シリーズ他 ※ポンプコントロール ボックス、電磁弁接 続時 減圧装置減圧装置 ■通信機能搭載の周辺機器 真空コントローラー NVC-3000型 溶媒回収ユニット 真空コントローラー搭載 DPE-1150・2150型 DPE-1250B・C・D・E型 ロータリーエバポレーター N-1300E・V・S型 N-1210BV・S・T型 N-2110・R・U型 真空コントローラーは制御中の圧力表示だけでなく、冷却水温度、バス温度、 ベーパー温度(センサはオプション)、エバポレーターの回転数を一括で表示でき ます。エバポレーターもしくは、真空コントローラーの運転開始(バスは手動)/ 停止を受けてシステム周辺機器が自動で運転開始/停止を行ないます。 ※ウォーターバス、オイルバスは運転停止時のみ連動します。 真空コントローラーと連動して運転開始/停止操作が行なえます。エバポレー ターの運転停止に合せて、システム全体も停止します。真空コントローラー NVC-3000型を経由して、回転数、真空度、冷却水・バス温度、ベーパー温度 (センサはオプション)のデータの書き出しが行なえます。 真空制御・溶媒回収装置真空制御 溶媒回収装置 濃縮装置濃縮装置 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata