17-18年度版 EYELA総合カタログ 363-364(364-365)

概要

  1. 10.合成装置
  1. 363
  2. 364

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
1010789111213141516134乾燥器電気炉純水製造装置2恒温器低温槽恒温槽合成装置濃縮装置減圧装置凍結・噴霧乾燥機撹拌機ガラス反応容器ガラスコーティング振盪機定量送液ポンプ液体クロマトグラフ培養装置滅菌装置研究補助準備機器合成装置ケミステーション6冷却トラップ装置5低温・恒温水循環装置(チラー)363http://www.eyela.co.jp●表示の価格には消費税は含まれておりません。パーソナル有機合成装置ケミステーションPersonalOrganicSynthesizerPPV-4430・4431・4460型Separate-temperaturesettingsynthesizerforhydrogenationreactions,autoclaveandpressurizedliquidadditives.水素添加反応、オートクレーブ、液体の加圧添加が可能、個別温調付き加圧反応などが効率的に行なえる4連式の合成装置です。水素化(水素添加)反応、重合反応、触媒反応、カルボニル化反応やオートクレーブ、高温・高圧反応などの温度・圧力・触媒の効果を評価できます。個別温調により異なる温度条件での合成実験が一度に行なえ、医薬品・機能性素材の開発時の新規反応、触媒開発、反応危険性の評価、反応条件検討などに威力を発揮します。■耐圧容器4本を独立して−10〜200℃の範囲で温度制御することができます。温度勾配制御も可能で(℃/min)、反応開始温度までの昇温パターンの設定、結晶化を目的とする冷却などの設定が行なえます。■ラインはすべて独立したガスラインです。各反応容器には加圧用、排気用、添加用に独立したバルブが付いていて、クロスコンタミなしに試薬を反応系に送ることができます。■高圧添加ユニット(オプション)の使用により加圧反応中に、反応系を開放することなく、液体試薬を添加できます。■耐圧容器ごと加圧を開放する場合は、個別リリーフ弁(オプション)を使用してください。上限設定圧力で内圧を開放します。■圧力の上昇を記録する場合は、圧力トランスミッタ(オプション)を使用してください。温度計測(オプションのデータロガーとケミカル熱電対を使用)と併用すれば、反応前後の状態を解析できます。■ブロックには温度計測のための、ケミカル熱電対センサ(オプション)用のセンサ孔を設けています。■結露を防ぐため、デフロストヒータを組込み、耐圧容器の挿入口にはシャッターを設けています。■パージガスと反応ガスの2系統のラインを切替えられます。不活性ガスパージ後の反応ガスパージや反応中の反応ガス導入がスムーズに行なえます。■電気部はエアパージにより可燃性・腐食性雰囲気の侵入を抑えることができます。コンポーネント温調・撹拌部PPV-CTRL1型高圧添加ユニット(オプション)PPV-40LC型※1MPa未満高圧マニフォールドパネルPPV-40HP型耐圧容器HIP-30・30L・60型試験管アダプター(φ30のみ)防滴カバーφ30・60反応容器組合せ時PPV-4460容器は含みません型式PPV-4430PPV-4431PPV-4460製品コードNo.229990230000230010撹拌方式強磁性マグネチックスターラー性  能最高使用圧力1MPa未満(圧縮ガス使用時)0.2MPa未満(液化ガス・アセチレンガスなど使用時)5MPa未満(オートクレーブ反応時、別途専用部品が必要です。P.364参照)反応容器・本数耐圧容器・1~4本合成スケールφ30:14mL(内容積:42mL、温度センサ保護管なし)φ30:11mL(内容積:33mL、温度センサ保護管付)φ60:63mL(内容積:190mL、温度センサ保護管付)温度調節範囲(アルミブロック温度)-10~200℃(個別温度調節×4)※冷却水循環装置が必要です(脚注参照)回転速度範囲(4×同一回転速度)50~1500rpm(水14mLの時)50~1500rpm(水11mLの時)50~1000rpm(水63mLの時)機   能温度設定・表示シートキー入力・デジタル表示(-40.0~200.0℃)撹拌設定・表示ボリューム設定・デジタル表示(0~2000rpm)圧力表示各容器独立にブルドン管式圧力計を設置ガス置換ニードル弁付(ガス導入2系統、排気1系統)、排気と不活性ガス導入による。リークテスト可能ガス加圧・調圧個別調圧×4(ニードル弁による微調整が可能)ガス減圧・調圧個別調圧×4(ニードル弁による微調整が可能)試薬添加方法ガス反応剤の添加・排気、加圧下で最大5mLまでの液体反応剤を添加(オプション)温度測定耐圧容器に温度センサ保護管を装備、アルミブロック温度に温度センサ挿入孔を装備圧力測定圧力トランスミッタによる測定(オプション)安全機能リリーフ機能:加圧側リリーフ弁(リリーフ圧:0.95MPa)、オプション:個別リリーフ弁(0.34~2.41MPa、2.41~5.16MPa)、ガス逆流防止:各ガス導入口にチェック弁を設置(クラッキング圧70kPa)、電気部エアパージ口(非防爆構造)、帯電防止機能、自己診断機能、二重チャンバー、露受けトレイ、モータ過負荷保護、温度ヒューズ規格冷却水接続口径外径12㎜ホース口、シリコンホースφ9×13㎜用接液部材質SUS316、パーフロ®(Oリング)、ガラス・テフロン®(内容器)、フロロカーボン(リリーフ弁シール)使用周囲温度範囲5~35℃外寸法(㎜)・質量475W×421D×590H・34㎏(4430・4431型)・40㎏(4460型)電源入力・電源電圧13A、1300VA・AC100V 50/60Hz構  成高圧マニフォールドパネルPPV-40HP型 製品コードNo.218540¥1,135,000耐圧容器HIP-30型製品コードNo.218290¥128,000(×4個)HIP-30L型製品コードNo.228190¥205,500(×4個)HIP-60型製品コードNo.218310¥227,000(×4個)防滴カバー製品コードNo.228020¥8,000(×4個)製品コードNo.228010¥8,000(×4個)試験管アダプター製品コードNo.227970¥19,000(×4個)-温調・撹拌部PPV-CTRL1型 製品コードNo.227230¥1,190,000価格3¥2,945,000¥3,255,000¥3,265,000※性能は20℃、定格電源電圧、50Hz、無負荷時での値です。※最高使用圧力は高圧ガス保安法の適用(対象)外を上限としています。※隣接するブロック間では、設定温度は一定の条件内に限定されることがあります。※温調には冷却水循環装置(CA-1116A・1330型:-10℃~)との接続が必要です。※高圧添加ユニット(PPV-40LC型製品コードNo.228220)は別売りです。■付属品高圧マニフォールドパネルガス導入口用スパイラルホース(2)、排気口用フレキシブルホース(1)、スパナ(1)、ピンスパナ(1)、バー(1)温調・撹拌部P.361参照
右ページから抽出された内容
111213141516撹拌機ガラス反応容器ガラスコーティング振盪機定量送液ポンプ液体クロマトグラフ培養装置滅菌装置研究補助準備機器1010789134乾燥器電気炉純水製造装置2恒温器低温槽恒温槽合成装置濃縮装置減圧装置凍結・噴霧乾燥機合成装置ケミステーション6冷却トラップ装置5低温・恒温水循環装置(チラー)364製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 製品に関するお問合せはアイラ・カスタマーセンター関連情報はこちらをご参照ください。寸法図Webにて掲載機能・仕様一覧■➡ P.341純正パーツ■➡ P.371水添反応、加圧液体添加、温度・圧力の評価実験が可能POINT時間(min)161412108642圧力(10−1×MPa)2001751501251007550250温度(℃)050100150200250内温(液温)外温(ブロック温度:等速昇温運転)内圧反応温度・圧力の危険性評価(PPV-4400型)耐圧容器ごとに等速昇温勾配運転を行ない、新規反応での温度上昇・圧力上昇状態の評価実験が可能。別売りのデータロガーとケミカル熱電対、圧力トランスミッタの使用で反応中の内温、外温および内圧の記録が可能になります。試薬添加・パージ後にオートクレーブ試薬添加口、リリーフ弁、圧力計、切換バルブ付のシステムもございます。オートクレーブ反応の時に便利です。試薬の仕込み・パージを行なった後に、耐圧容器を密閉したまま加熱を行ないます。(200℃、5MPa)4本独立した調圧機能パージガス、反応ガスの2系統のガスによる個別添加が可能。反応中に水素ガスが吸収された場合は、ニードル弁により水素添加が可能です。耐圧容器(SUS316製)個別リリーフ弁(オプション)耐圧容器個別に調圧が必要な場合に便利な個別リリーフ弁(オプション)を用意しました。想定以上に反応が進んだ場合や、オートクレーブの上限圧力を設定したい場合などに規定の圧力を保持します。温度センサ保護管温度センサ保護管φ45ガラス内容器φ20ガラス内容器φ20ガラス内容器接続ジョイント手締めのできる耐圧(反応)容器耐圧容器はφ30センサ保護管付、保護管なし、φ60センサ保護管付の3種類が共通で使用可能です。手締めができ最高使用圧力は5MPa。HIP-30LHIP-30HIP-60移動に便利なオートクレーブオンヘッド型耐圧容器オンヘッドタイプ圧力計(オプション)を使用した耐圧容器に変更が可能です。耐圧容器を密閉にしたまま移動ができ、オートクレーブ後の冷却も迅速に行なえます。最高使用圧力は5MPa。(P.371参照)HIP-HEADHIP-HEADHIP-30LHIP-HEADHIP-30HIP-HEADHIP-60HIP-30LHIP-30HIP-60耐圧容器内にはガラス製内容器または蓋付きPTFE製内容器が使用できます。ガラス製(PTFE製)の内容器ニ-ドル弁ガスIN-OUT圧力計加圧排気不活性ガス反応ガス排気接続ジョイント圧力計接続ジョイントリリーフ弁フローシート圧力計加圧弁減圧弁圧力計加圧弁減圧弁個別リリーフ弁プレッシャーコネクション接続ジョイントアースアースリリーフ弁 1000kPaチェック不活性ガス排気ライン反応ガスチェック弁チェック弁チェック弁リリーフ弁 0.95MPa不活性ガス排気ライン反応ガス∼2.4MPa∼2.4MPa∼2.4MPa∼2.4MPa∼2.4MPa∼2.4MPa∼2.4MPa∼2.4MPa■容器個別リリーフ弁(4個)付加(水素添加反応:1MPa未満)

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata