17-18年度版 EYELA総合カタログ 383-384(384-385)

概要

  1. 10.合成装置
  1. 383
  2. 384

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
1010789111213141516134乾燥器電気炉純水製造装置2恒温器低温槽恒温槽合成装置濃縮装置減圧装置凍結・噴霧乾燥機撹拌機ガラス反応容器ガラスコーティング振盪機定量送液ポンプ液体クロマトグラフ培養装置滅菌装置研究補助準備機器合成装置固相反応装置6冷却トラップ装置5低温・恒温水循環装置(チラー)383http://www.eyela.co.jp●表示の価格には消費税は含まれておりません。固相ペプチド合成の効率化に貢献 ペプチド合成用 マイクロ波固相反応装置マイクロ波を利用した固相ペプチド反応装置です。従来法に比べて大幅な反応時間の短縮・収率アップを実現しました。照射方式はシングルモードを採用、当社独自の方式によりマイクロ波の吸収量(反応電力)が測定できます。■温度調節範囲は室温+10~70℃、出力調節範囲は0、50~500Wで調整できます。■反応容器は安価なPP製の樹脂容器(反応チューブ)を採用。0.5~5mL用と0.5~10mL用があります。■マイクロ波により反応しづらい溶媒でも合成が進むので、必要な溶媒量が削減できるなど合成コストを軽減できます。■ボルテックス撹拌方式を採用。当社独自の機構により効率的な反応・洗浄が行なえます。■温度測定用のセンサはマイクロ波の影響を受けない光ファイバー温度センサを採用。正確な温度測定が可能です。■ペプチド合成の実験手法の溶媒切替えやアミノ酸添加、洗浄、排液などの操作はバルブやレバーによるマニュアル操作(手動)で簡単に行なえます。溶媒は4種類までバルブで選択ができ、送液は加圧エアー(窒素、アルゴンガス)にて行ないます。装置はパソコンで制御。各種条件設定や繰返しステッププログラムを設定し、反応過程や進行状況も確認ができます。反応データ(温度、出力、反応時間、反応電力、残基数など)はパソコンに記録・保存ができます。記録・保存されたデータはExcelで書出しが可能です。動作環境(OS):WindowsXP・Vista・7(32bit)ソフトウェア:日本語・英語表記を選択(※MicrosoftExcel必須)※パソコンは装置専用機をご用意ください。フルシステム構成パソコンは含みません保冷庫はオプションです。パソコンは含みませんMWS-1000Aマイクロ波固相反応装置ウェ−ブマジック型式MWS-1000A製品コードNo.246360(本体)+246370(専用パーツ)マイクロ波照射方法シングルモード(連続波)性  能反応方法固相合成反応容器・設置数反応チューブ・1本合成スケール0.5∼10mL(0.5∼5mLまたは1∼10mL)撹拌方式ボルテックスミキサー温度調節範囲室温+10∼70℃出力調節範囲0・50∼500W回転速度範囲0∼1300rpm(4.5㎜幅)機  能コントロールパソコン(別売り)プログラム定値・オートストップ・勾配・ステッププログラム外部入・出力USB安全機能漏電・過電流ブレーカ、マグネトロン過熱、可変式過昇防止器、カバーオープン、センサアラーム、マイクロ波強制停止スイッチ、通信アラーム、ダミー過熱規格発振周波数・出力2450±30MHz、500Wセンサ光ファイバーセンサ(FEP保護管付)使用周囲温度範囲10~30℃外寸法(㎜)・質量565W×430D×536H・約39㎏電源入力・電源電圧15A 1.5kVA・AC100V 50/60Hz価格(本体+専用パーツ)¥6,000,000(¥5,300,0003+¥700,00052)MicrowaveSynthesizerMWS-1000A型■プロトコルマイクロ波マイクロ波マイクロ波目的のペプチドシーケンスが構築されるまで繰返し目的のペプチドシーケンスが構築されるまで繰返し膨潤樹脂セットアミノ酸導入反応脱Fmoc反応場合によってアセチルキャッピング未反応物不活性化洗  浄目的のペプチドシーケンスが構築されたら切出し⑥切出し⑤洗 浄④反 応③試薬添加(アミノ酸)②洗 浄①脱保護最新のデータはホームページに公開されています。ご参照ください。http://www.eyela.co.jp/products/mws1000/reaction.shtml当社のペプチド合成用マイクロ波固相反応装置MWS-1000A型で実際に行なった反応例です。ご購入や、デモ機貸出を行なったお客様にデータをご提供いただき掲載しています。実験データをご提供していただける場合は、アイラ・カスタマーセンターへご連絡ください。反応データForsolidphasepeptidesynthesizingwithmicrowave.マイクロ波で固相ペプチド合成が可能MWS型を使用する際は総務省へ高周波利用設備許可申請書の提出が必要となります。
右ページから抽出された内容
111213141516撹拌機ガラス反応容器ガラスコーティング振盪機定量送液ポンプ液体クロマトグラフ培養装置滅菌装置研究補助準備機器1010789134乾燥器電気炉純水製造装置2恒温器低温槽恒温槽合成装置濃縮装置減圧装置凍結・噴霧乾燥機合成装置固相反応装置6冷却トラップ装置5低温・恒温水循環装置(チラー)384製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 ●表示の価格には消費税は含まれておりません。製品に関するお問合せはアイラ・カスタマーセンターマイクロ波の吸収量の測定が可能POINTボルテックスミキサー加熱(シングルモード)ボルテックスミキシング撹拌排液ライン排ガスライン溶媒・ガス回収導波管溶媒1234line4line2line3line2ガス加圧排液・排ガス回収溶媒送液光ファイバー温度センサシリンジ(別売り)試薬添加(アミノ酸)S1S3排液S4S2開閉溶媒・排液切換バルブ活性炭フィルタ活性炭カートリッジ(ガス回収)ガス導入ライン固相(レジン)廃液(溶媒回収)line1保冷庫(オプション)流路切替ガス供給ガスボンベ(別売り)ガス・溶媒、試薬添加ライン■MWS-1000A型■操作部■容器、消耗品■操作バルブ、レバー■反応の確認が容易■反応容器反応容器光ファイバー温度センサ40%60%100%試料が吸収したマイクロ波の量マイクロ波シングルモード溶媒・排液切換バルブ、流路切換レバー、ガス供給レバーが使い勝手のよい位置にレイアウトされ、各種操作がマニュアルで快適に行なえます。アラームランプ通信ランプ運転ランプ照明スイッチ電源スイッチパソコン用サービスコンセント100V・Max2AUSB接続口マイクロ波強制停止スイッチ反応容器の背面部に白色LEDを設置しているので、窓のスリットを通しても反応の進行状況、レジンの撹拌状況の確認が容易です。シングルモードによるマイクロ波照射方式なので、試料が吸収したマイクロ波の量(反応電力)が測定できます。※図はMWS-1000A型です。保冷庫溶媒の保冷、廃液の再蒸発の防止ができます。製品コードNo.246410価 格 ¥150,0003オプションフローシート製 品 名仕  様製品コードNo.入数価 格標準付属反応チューブ0.5~5mL PP製183500100¥16,500410個反応チューブ1~10mL PP製2463905¥10,00045個反応チューブ蓋PFA製2464001¥25,000521個ラインフィルター用エレメント(反応チューブ蓋・添加口用)焼結ガラス10μm1314005¥11,50042個活性炭カートリッジ(廃液瓶用)活性炭2348901¥1,900511個関連情報はこちらをご参照ください。機能・仕様一覧■➡ P.342

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata