17-18年度版 EYELA総合カタログ 437-438(438-439)

概要

  1. 12.振盪機
  1. 437
  2. 438

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
1212789101113141516134乾燥器電気炉純水製造装置2恒温器低温槽恒温槽振盪機濃縮装置減圧装置凍結・噴霧乾燥機合成装置撹拌機ガラス反応容器ガラスコーティング定量送液ポンプ液体クロマトグラフ培養装置滅菌装置研究補助準備機器振盪機機能・仕様一覧65低温・恒温水循環装置(チラー)冷却トラップ装置437http://www.eyela.co.jpLineup機能・仕様一覧 振盪機冷凍機内蔵デジタルタイママイコン制御オートチューニング往復振盪ステッププログラムデジタル温度表示マイコン一括制御旋回振盪往復振盪振盪デジタル8の字振盪積算時間冷凍機を内蔵しています。室温以下の振盪実験が可能です。タイマ機能(オートスタート、オートストップ)、ステップに個別に時間設定が可能です。温度と振盪数も同時に時間制御できます。安定した温度制御、優れた安全機能を持っています。水槽サイズ、液温、室温、試料負荷など異なった条件下において適切なP.I.D定数を自動選択します。設定温度に対して高精度の温度調節を行ないます。往復振盪方式です。設定時間を振盪培養後、独立した別の温度と振盪設定での運転に自動切替えが可能です。温度をデジタル設定・表示します。水槽温度、振盪速度、時間を一括制御します。各項目ごとの異常検知による安全機能も相互に働きます。旋回振盪方式です。往復振盪方式です。振盪速度をデジタル表示します。8の字振盪方式です。振盪時間の積算タイマにより振盪時間が容易にわかります。ステッププログラム機能デジタル温度表示観察窓付振盪デジタル設定時間振盪培養後、定値運転設定温度に切替え可能。温度をデジタル設定・表示します。試料の状態を外部から観察できる窓付きです。振盪速度をデジタル設定・表示します。主な機能主な機能●微生物・植物培養●ゲルの染色・脱色●混合・溶解・抽出操作●試薬調整●酵素反応、触媒試験●メンブレンフィルターの洗浄振盪機の主な用途振幅変更振幅は10~40㎜で変更が可能です。工場出荷時は振幅25㎜です。タイプ恒温振盪水槽型  式NTS-4000ALNTS-4000AMNTS-4000BLNTS-4000BMNTS-4000BHNTS-4000CMNTS-4000CH掲載頁P.439振盪速度(回/min)20∼18020∼16020∼140振  幅(㎜)252540温度調節範囲(℃)室温+5∼60室温+5∼80室温+5∼40室温+5∼60室温+5∼80室温+5∼40室温+5∼70容器架数試験管(㎜)φ1284180289φ16.53990289フラスコ(mL)10061225500149振盪デジタル●●●オートチューニング●●●マイコン一括制御●●●デジタル温度表示●●●デジタルタイマ●●●ステッププログラム●●●往復振盪●●●タイプ恒温振盪機低温・恒温チャンバー+振盪機型  式MMS-1FMC-100+MMS-FMC-1000+MMS-FMS-100+MMS-FMS-1000+MMS-12022032042052010203020402050201202203204205201020302040205020掲載頁P.450P.447P.448振盪速度(rpm)20∼16020∼250・20∼20020∼12020∼45020∼250・20∼20020∼200(120)20∼40020∼250・20∼20020∼12020∼45020∼250・20∼20020∼200(120)20∼400振  幅(㎜)2525・40402525・40402525・40402525・404025温度調節範囲(℃)室温+5∼604∼504∼50室温+5∼50室温+5∼50容器架数フラスコ(mL)100810(18)10(18)500―4(6)4(6)観察窓付●●●●●●●●●●●●●●●●●●●マイコン制御●●●●●●●●●●●●●●●●●●●デジタル温度表示●●●●●●●●●●●●●●●●●●●振盪デジタル●●●●●●●●●●●●●●●●●●積算時間●●●●●●●●●●●●●●●●●●ステッププログラム機能●●●●●●●●●冷凍機内蔵●●●●●●●●●往復振盪●●●●●●●●●●●●旋回振盪●●●●●●●●●●●●8の字振盪●●●●※( )内の架数は振盪速度に制限があります。※8の字振盪時は最高回転数が120rpmになります。
右ページから抽出された内容
13141516定量送液ポンプ液体クロマトグラフ培養装置滅菌装置研究補助準備機器12127891011134乾燥器電気炉純水製造装置2恒温器低温槽恒温槽振盪機濃縮装置減圧装置凍結・噴霧乾燥機合成装置撹拌機ガラス反応容器ガラスコーティング振盪機機能・仕様一覧65低温・恒温水循環装置(チラー)冷却トラップ装置438製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 製品に関するお問合せはアイラ・カスタマーセンタースライド式振盪台マイコン制御温度ステップオートチューニング冷凍機内蔵庫内棚板振盪機のベースがスライド式に引出せますから、試料の着脱、振盪機の出入れが容易です。温度制御、優れた安全機能を持っています。2種類の温度設定が可能、一定時間後に定値運転設定温度への自動切替えが可能です。振盪機の試料負荷、室温、設定温度など異なった条件下で適切なP.I.D定数を選定できます。冷凍機を内蔵しています。室温以下の温度調節が可能です。庫内に棚板を設置できます。試料の保存・静置培養に便利です。庫内コンセント温度デジタル振盪機電源接続用の庫内コンセントを装備しています。庫内温度をデジタル設定・表示します。主な機能主な機能運転時間タイマデジタルタイマ設定時間で運転停止できるタイマ付きです。時間の設定、表示がデジタル式です。オートストップタイマオートストップタイマはカウントダウンまたはカウントアップのどちらかを選択できます。振幅変更振幅は10~40㎜で変更が可能です。工場出荷時は振幅25㎜です。振盪デジタル積算計付振盪速度をデジタル表示します。振盪時間の積算計付きです。高湿度対応高湿度環境下やCO2インキュベーター内で連続運転、長期間での使用が可能です。●オプションタイプ低温・恒温チャンバー型  式FMC-100FMC-1000FMS-100FMS-1000掲載頁P.447P.448温度調節範囲(℃)4~50室温+5~50最大使用可能容器2L三角フラスコ2L三角フラスコ3L三角フラスコ温度デジタル●●マイコン制御●●オートチューニング●●庫内棚板●●庫内コンセント●●スライド式振盪台●●温度ステップ●冷凍機内蔵●タイプ振  盪  機食物アレルギー物質、残留農薬検査用振盪機型  式CM-1000MMS-120HMMS-220HMMS-320MMS-420MMS-520MMS-1020MMS-3020MMS-4020MMS-5020MMV-1000WMMS-3021掲載頁P.449P.441P.442P.443P.444P.441P.442P.443P.444P.451P.446振盪速度(rpm)300~250020~250・20~20020~12020~45020~250・20~20020~200(120)20~45020~30020~250振    幅(㎜)325・40402525・4040254030容 器 架 数マイクロチューブ1.5mL24————遠沈管15mL122236——50mL61221—24(48、オプション使用時)試験管φ16㎜—120204——フラスコ(mL)100—10(18)——500—4(6)——分液ロート(mL)丸200———6—スキーブ200———10—丸2000———4—スキーブ2000———4—往復振盪●●●●●●旋回振盪●●●●●●●8の字振盪●●高湿度対応●●振幅変更●●●●●振盪デジタル●●●●●●●●●●●積算計付●●●●●●●●●●オートストップタイマ●●●●●●●●●●垂直・傾斜振盪●運転時間タイマ●●デジタルタイマ●※( )内の架数は振盪速度に制限があります。※8の字振盪時の最高回転数は120rpmになります。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata