17-18年度版 EYELA総合カタログ 447-448(448-449)

概要

  1. 12.振盪機
  1. 447
  2. 448

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
1212789101113141516134乾燥器電気炉純水製造装置2恒温器低温槽恒温槽振盪機濃縮装置減圧装置凍結・噴霧乾燥機合成装置撹拌機ガラス反応容器ガラスコーティング定量送液ポンプ液体クロマトグラフ培養装置滅菌装置研究補助準備機器振盪機低温恒温チャンバー65低温・恒温水循環装置(チラー)冷却トラップ装置447http://www.eyela.co.jp●表示の価格には消費税は含まれておりません。振盪機用低温恒温チャンバーConstantTemp.ChamberFMC-100・1000型Programmableoperatingchamberwithbuilt-infreezer.冷凍機内蔵、プログラム運転の低温恒温チャンバー■開放型振盪機を設置して低温恒温振盪機として使用できます。遠沈管使用による前培養から大型の三角フラスコの本培養まで使用できます。振盪機を設置せずにそのままでインキュベーターとしても使用できます。■FMC-100型には最大400W×340D㎜、FMC-1000型には最大500W×390D㎜の振盪機が設置できます。■庫内の底板は前後にスライドし、扉は上部収納式なので、振盪機や培養容器の出し入れがスムーズです。■オプションで庫内上部に棚板を設置することができます。振盪培養中でも密閉容器内サンプルや試薬の恒温保存が可能です。■小型強力冷凍機を搭載しているので4〜50℃の範囲で安定した温度が得られます。庫内に振盪機を設置し、低温から恒温までの振盪培養が行なえます。■設置した振盪機には2Lまでの三角フラスコが使用できます。振盪機を収納して4〜50℃で振盪振盪機は含みませんFMC-100FMC-1000■操作部■振盪機の出し入れがスムーズなスライド機構運転パターンオプション各プログラムに共通した1種類の定値温度と設定時間の入力が行なえます。時間設定温度T設定温度T設定温度Tラム運転時間温度■オートストップ運転時間温度■オートスタート運転tt時間S設定温度T設定温度T設定温度Tグ時間時間tt棚板槽内上部に設置。振盪培養中でも庫内上部で密閉容器内サンプルや試薬の恒温保存が可能です。FMC-100型用製品コードNo.195260価 格¥13,60051FMC-1000型用製品コードNo.195270価 格¥13,60051蛍光灯(FMC型用)10Wの蛍光灯です。庫内天井部に設置でき、暗い場所での庫内試料の確認、振盪状態の確認が可能です。製品コードNo.195530価 格¥19,30051時間ステップ温度S設定温度T設定温度T設定温度T温度■1ステッププログラム運転時間温度■オートストップ運転時間温度■オートスタート運転ttt■低温恒温チャンバーと振盪機の適合機種収納振盪機 MMS型120H・220H・320・420・520型1020・3020・4020・5020・3021型低温恒温チャンバーFMC-100型●|FMC-1000型●●型式FMC-100FMC-1000製品コードNo.195240195250対流方式強制対流式性 能温度調節範囲4~50℃温度調節精度±0.2℃以内温度分布精度±1.4℃±1.1℃機  能温度制御方式・温度センサ冷凍機+P.I.D制御・白金測温抵抗体Pt100Ω温度設定方式シートキー入力・デジタル表示プログラムステップ、オートスタート、オートストップ安全機能漏電・過電流ブレーカ、過熱防止サーモスタット、ドアスイッチ、ヒューズ(サービスコンセント用)、温調器安全装置(センサ断線・ショート、上限温度警報)構成ヒータステンレスシーズヒータ600Wステンレスシーズヒータ650W冷凍機・冷媒空冷式160W・R134a規  格庫内寸法(㎜)425W×430D×455H525W×480D×455H設置可能振盪機寸法400W×340D㎜まで500W×390D㎜まで庫内有効高さ455㎜庫内コンセント1口、Max.2A(温調器連動)ケーブル孔内径36㎜棚板庫内上部スペース設置型(オプション)蛍光灯10W庫内上部設置(オプション)使用周囲温度範囲5~35℃外寸法(㎜)・質量495W×585D×810H・約74㎏595W×635D×810H・約87㎏電源入力・電源電圧9.3A・AC100V50/60Hz9.4A・AC100V50/60Hz価格2¥398,000¥485,000※性能は室温20℃、定格電源電圧、50Hz、16・37℃(FMC型)設定時での値です。※振盪可能最高速度は400rpmとなります。運賃等が必要です。別途お見積りいたします。+50℃+4℃
右ページから抽出された内容
13141516定量送液ポンプ液体クロマトグラフ培養装置滅菌装置研究補助準備機器12127891011134乾燥器電気炉純水製造装置2恒温器低温槽恒温槽振盪機濃縮装置減圧装置凍結・噴霧乾燥機合成装置撹拌機ガラス反応容器ガラスコーティング振盪機恒温チャンバー65低温・恒温水循環装置(チラー)冷却トラップ装置448製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 ●表示の価格には消費税は含まれておりません。製品に関するお問合せはアイラ・カスタマーセンター振盪機用恒温チャンバーConstantTemp.ChamberFMS-100・1000型関連情報はこちらをご参照ください。寸法図Webにて掲載振盪機■➡ P.441~446機能・仕様一覧■➡ P.438Incubationchamberforexpandingrangeofapplicationsforopen-typeshakers.開放型振盪機の用途を拡げる恒温チャンバー作業中■開放型振盪機を設置して恒温型振盪機として使用できる恒温チャンバーです。振盪機を設置せずにそのままでインキュベーターとしても使用できます。■FMS-100型の庫内には最大400W×340D㎜、FMS-1000型の庫内には最大500W×390D㎜の振盪機が設置できます。■設置した振盪機にはFMS-100型で2L、FMS-1000型で3Lまでの三角フラスコが使用できます。■庫内の底板は前後にスライドし、扉は上部収納式なので、振盪機や培養容器の出し入れがスムーズです。■大型のFMS-1000型でも装置全高を640㎜に抑えましたので実験台の下に設置することも可能です。■ケーブル孔(内径36㎜)を標準装備しています。■オプションで庫内上部に棚板を設置することができます。振盪培養中でもサンプルの静置培養や恒温保存が可能です。恒温での振盪に対応するチャンバーTemp.Controller■操作部振盪機は含みませんFMS-100FMS-1000大型のFMS-1000型でも高さが670㎜なので、実験台の下に設置することが可能です。オプション棚板槽内上部に設置。振盪培養中でも庫内上部でサンプルの静置培養・恒温保管が可能です。FMS-100型用製品コードNo.19526051価 格¥13,600FMS-1000型用製品コードNo.19527051価 格¥13,6002段重ね金具(FMS型用)FMS-100型用製品コードNo.195040価 格¥22,70051FMS-1000型用製品コードNo.195050価 格¥22,70051※2段重ね時最高使用振盪速度はMMS-120H・220H・320・420・1020・3020・4020・3021型セット時200rpm MMS-520・5020型 セット時400rpm■恒温チャンバーと振盪機の適合機種収納振盪機 MMS型120H・220H・320・420・520型1020・3020・4020・5020・3021型恒温チャンバーFMS-100型●|FMS-1000型●●型式FMS-100FMS-1000製品コードNo.191060191070対流方式強制対流式性 能温度調節範囲室温+5~50℃温度調節精度±0.2℃以内温度分布精度±1.5℃±1.1℃機  能温度制御方式・温度センサP.I.D制御・白金測温抵抗体Pt100Ω温度設定方式シートキー入力・デジタル表示安全機能漏電・過電流ブレーカ、過熱防止サーモスタット、ドアスイッチ、ヒューズ(サービスコンセント用)、温調器安全装置(センサ断線・ショート、上限温度警報)構成ヒータステンレスシーズヒータ600W規  格庫内寸法(㎜)425W×430D×490H525W×480D×520H設置可能振盪機寸法400W×340D㎜まで500W×390D㎜まで庫内有効高さ470㎜500㎜庫内コンセント1口、Max.2Aケーブル孔内径36㎜棚板庫内上部スペース設置型(オプション)使用周囲温度範囲5~35℃外寸法(㎜)・質量610W×540D×610H・約45㎏710W×590D×640H・約55㎏電源入力・電源電圧6.2A・AC100V50/60Hz6.9A・AC100V50/60Hz価格2¥230,000¥278,000※性能は室温20℃、定格電源電圧、50Hz、37℃設定時での値です。運賃等が必要です。別途お見積りいたします。+50℃室温+5℃

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata