17-18年度版 EYELA総合カタログ 452-453(452-453)

概要

  1. 453
  2. 452

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
13■ 機能・仕様一覧 …………………………………………………… P.453 ■ ペリスタルティックチューブポンプ MP-2000型シリーズ ………………………………… P.455 MP-2001型シリーズ ………………………………… P.457 MP-3000型シリーズ ………………………………… P.459 MP-4000型シリーズ ………………………………… P.461 ■ カセットチューブポンプ SMP-21・21S・23・23S型 ………………………… P.463 ■ パネルチューブポンプ SMP-11型 …………………………………………………… P.465 ■ ローラーポンプ RP-2000・2100型 ……………………………………… P.466 RP-1100型 …………………………………………………… P.467 ■ セラミックポンプ VSP型……………………………………………………………… P.469 ■ 資料 粘性による吐出流量 …………………………………… P.471 ■ データ チューブの耐久時間、耐薬品性 ………………… P.473 ■ オプション(チューブ)…………………………………………… P.475 Peristaltic Pump 定量送液ポンプ 表示の価格について 本カタログに表示しています価格および仕様は2016年10月1日現在のものです。価格につきましては、その維持には極力努めてまいりますが、諸般の事情によりやむをえず改定を お願いすることもございます。また、製品の改良のために仕様の変更を行なう場合もありますので、あらかじめご理解いただき、ご了承いただきますようお願いいたします。 452 ・
右ページから抽出された内容
12 12 7 8 9 10 11 13 14 15 16 1 3 4 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 2 恒 温 器 低 温 槽 恒 温 槽 振 盪 機 濃 縮 装 置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 振 盪 機 分 液 ロ ー ト 振 盪 機 6 5 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 冷 却 トラップ装置 451 http://www.eyela.co.jp ●表示の価格には消費税は含まれておりません。 分液ロート振盪機 Shaker MMV-1000W型 関連情報はこちらをご参照ください。 寸法図 Webにて 掲載 Inclined shaker for increasing mixing efficiency:”One-touch”mounting of a separating funnel. 傾斜振盪で混合効率アップ、分液ロートの装着はワンタッチ 機能・仕様一覧 ■➡ P.438 分液ロートホルダー、 分液ロートは含みません MMV-1000W 垂直振盪と混合効率に優れた傾斜振盪(約200rpm) 70° オプション ■具体的使用例 ■用途 ●環境ホルモン分析の前処理の抽出操作 ●食品分析・脂質の抽出・天然物の抽出 ●残留農薬の抽出操作 ●土壌、産業廃棄物中の有害物質の抽出 ●水質汚染物質の抽出操作 海藻から光合成色素の抽出 ダイオキシン類(公共用水域、地下水) 魚介類のカドミウム分析用検体の抽出 スイカ種子の脂質の抽出 土壌中の重金属の溶出試験 サリチル酸メチルの合成 農産物中の殺虫剤の測定 油脂性食品の酸敗試験 紅茶からのカフェインの抽出 河川、海域における化学物質濃度分布 (環境ホルモン、フタール酸エステル、ベ ノミル女性ホルモン) 食品添加物 魚介類のPCBの蓄積量の測定 エステル合成の実験 ジオクチルスズ化合物の抽出 メソミル、ベノミルの分析法 ダイオキシン類(土壌)の抽出 有機化合物の分離 醤油香気成分HEMFの抽出 ワイン中の銅・鉄分の抽出 水分中の油分の抽出 環境ホルモンの抽出 錠剤からの有効成分の抽出 トコフェロールの抽出 (ビタミンE、抗酸化物質) 粉末油ゲル化剤の型式承認試験 タール油からの有用化学物質の分 離・抽出 ■振盪角度を垂直(90°)から大きな混合力の得られる傾斜角(70°) まで調整できます。 ■分液ロートの装着はワンタッチで確実な定荷重ばね方式です。 ■装置の運転音は静かな55dB以下です。(200rpm時)  55dBは静かな乗用車内、虫の声、小川のせせらぎなどの騒音レ ベルです。 ■振盪速度は無段変速、デジタル表示。任意の振盪数を再現性よく 設定できます。 ■タイマ運転(999.9分)、連続運転の切替えが可能です。 ■スローアップ・ダウン機能搭載により、分液ロートへの衝撃を和 らげます。 分液ロートの振盪を迅速処理 大型 標準型 分液ロートホルダー 標準型(50mL~1L用)  製品コードNo.205110  価 格 ¥8,800 5 1 大型(50mL~3L用)  製品コードNo.205120  価 格 ¥22,000 5 1 分液ロートと取付け個数 容量 (mL) 分液ロート 分液ロートホルダー(オプション) 最大取付け数 (両面に取付け)形状 標準型 大型 50 丸型 ● ● 10 スキーブ型 ● ● 10 100 丸型 ● ● 10 スキーブ型 ● ● 10 200 丸型 ● ● 6 スキーブ型 ● ● 10 300 丸型 ● ● 6 スキーブ型 ● ● 6 500 丸型 ● ● 6 スキーブ型 ● ● 6 1000 丸型 ● ● 6 スキーブ型   ●※  ● 6 2000 丸型 ― ● 4 スキーブ型 ― ● 4 3000 丸型 ― ● 2 価  格 ¥8,800 ¥22,000 ― ※1000mLスキーブ型はコック部での固定はできません。 型 式 MMV-1000W 製 品 コ ー ド No. 205100 振 盪 方 式 両面垂直・傾斜振盪(傾斜角90~70°可変) 性 能 振 盪 速 度 垂直振盪・20~300rpm 傾斜振盪・20~250rpm 振 幅 40㎜(固定) 機     能 振盪速度設定・表示 ボリューム設定・デジタル表示 安 全 機 能 ヒューズ・モータ過負荷保護回路 付 属 機 能 スローアップ・ダウン機能 デジタルタイマ(999.9分まで可能) モ ー タ DCブラシレス 90W 規 格 振盪台許容荷重 片面 約5.5㎏ 分液ロートホルダー オプション 使 用 周 囲 温 度 範 囲 5~35℃ 外  寸  法(㎜) 600W×400(434)D×430(480)H 質 量 約44㎏ 電源入力・電源電圧 2.5A・AC100V 50/60Hz 価 格 2 ¥283,000 ※性能は定格電源電圧、室温20℃、無負荷時での値です。 ※( )内の寸法は突起物を含みます。 運賃等が必要です。別途お見積りいたします。 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata