17-18年度版 EYELA総合カタログ 58-59(58-59)

概要

  1. 59
  2. 58

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 3 4 5 純 水 製 造 装 置 低 温 槽 恒 温 槽 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 濃 縮 装 置 冷 却 トラップ装置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 2 2 1 乾 燥 器 電 気 炉 恒 温 器 恒 温 器 機 能 ・ 仕 様 一 覧 58製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 製品に関するお問合せは アイラ・カスタマーセンター ●特注対応 タイプ 照明付インキュベーター・白色LED照明付インキュベーター 型  式 FLI-2010A・ 2010A-LED FLI-2010H・ 2010H-LED FLI-2010T・ 2010T-LED FLI-2010HT・ 2010HT-LED 掲 載 頁 P.71・75 温度調節範囲(℃) 0~50(消灯時)、10~50(全照明点灯時) 庫 内 容 量(L) 290 強 制 対 流 方 式 ● ● ● ● 温 度 勾 配 制 御 ● ● ● ● P . I . D 制 御 ● ● ● ● グ ラ フ 表 示 ● ● ● ● 照 度 ス テ ッ プ ● ● 湿 度 調 整 ● ● 育 成 灯 ● ● ● ● 高 照 度 ● ● CO2 ● ● ● ● イ ン バ ー タ ー ● ● コ ン セ ン ト ● ● ● ● 通 信 機 能 ● ● ● ● L E D 蛍 光 灯 FLI-2010A-LED FLI-2010H-LED FLI-2010T-LED FLI-2010HT-LED タイプ 恒温恒湿器 光安定性試験器・ 白色LED光照射試験器 温度勾配恒温器 型  式 KCL-2000A・W LST-2010・ LTD-2010 MTI-201B MTI-202B 掲 載 頁 P.69 P.73・77 P.79 温度調節範囲(℃) -15~85 5~60 5~50 庫 内 容 量(L) 140 290 36×5室 強 制 対 流 方 式 ● ● ● ● 温度・湿度勾配制御 ● ● P . I . D 制 御 ● ● ● ● 温度2ステップ ● タ ッ チ パ ネ ル ● グ ラ フ 表 示 ● ● 湿 度 調 整 ● ● 近 紫 外 線 灯 ● イ ン バ ー タ ー ● コ ン セ ン ト ● ● ● 育 成 灯 ● ● 照度2ステップ ● ● 通 信 機 能 ● ● L E D 蛍 光 灯 LTD-2010 温度 2 ステップ 庫内温度に昼夜の別を持たすため2種類の温度設定をするこ とができます。24時間タイマと組合せて使用します。 強制対流方式 ファンによって庫内空気を強制的に循環させています。 温度・湿度勾配制御 ある温度(湿度)からある温度(湿度)までを、時間設定して 徐々に上昇させたり、途中で温度(湿度)を一定に保ったりす ることが可能な制御方法です。 RS-232Cによる外部機器との通信機能です。遠隔操作やパ ソコンによるデータ処理が可能です。 タッチパ ネ ル 対話式カラー液晶タッチパネルを装備しています。 P. I. D 制 御 P.I.D制御方式を採用、設定温度を正確に再現します。 コ ン セ ン ト サービスコンセントを装備しています。 グ ラ フ 表 示 プログラムの進行をグラフィック表示で確認できます。 湿 度 調 整 庫内の湿度を調整できます。 近 紫 外 線 灯 近紫外線による環境苛酷試験が行なえます。 インバーター 照度を光センサにより無段調光します。 L E D 蛍光灯 白色LED蛍光灯を搭載しています。長寿命、劣化の際のちら つきがありません。 通 信 機 能 主な機能 通 信 機 能 RS-232Cによる外部機器との通信機能です。遠隔操作やパ ソコンによるデータ処理が可能です。 育 成 灯 (植物)育成用の光源を装備しています。 コ ン セ ン ト サービスコンセントを装備しています。 グ ラ フ 表 示 プログラムの進行状況をグラフィック表示で確認できます。 照度ステップ プログラムにより照明の本数で明るさを段階的に制御します。 湿 度 調 整 庫内の湿度を調整します。 高 照 度 最高照度を約55000Lxにアップできます。 CO2 庫内の炭酸ガス濃度を制御することができます。(特注対応) インバーター 照度を光センサにより無段調光します。 L E D 蛍光灯 白色LED蛍光灯を搭載しています。長寿命、劣化の際のちら つきがありません。 主な機能 強制対流方式 ファンによって庫内空気を強制的に循環させています。 温度勾配制御 2つの温度間を時間設定して徐々に上昇させたり、途中で温度 を一定に保持する制御方法です。 P. I. D 制 御 P.I.D制御方式を採用、設定温度を精度よく再現します。 育 成 灯 (植物)育成用の光源を装備しています。 照度 2 ステップ 庫内照度に昼夜の別を持たすため、24時間タイマと合せて明暗 を作ることができます。 ・
右ページから抽出された内容
2 2 7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 1 3 4 5 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 低 温 槽 恒 温 槽 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 恒 温 器 濃 縮 装 置 冷 却 トラップ装置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 恒 温 器 機 能 ・ 仕 様 一 覧 57 http://www.eyela.co.jp ●オプション タイプ 恒温器 型  式 SLI-220 SLI-400(C) SLI-700(C) SLI-1200(C) SLI-222 SLI-402 SLI-502 SLI-1202 掲 載 頁 P.59 P.61 温度調節範囲(℃) 室温+5∼60 室温+5∼60 室温+5∼80 庫 内 容 量(L) 16 78 121 206 29 95 156 310 ジ ャ ケ ッ ト 式 ● ● ● ● ● ● ● ● 自 然 対 流 方 式 ● ● ● ● ● ● ● ● P . I . D 制 御 ● ● ● ● ● ● ● ● 温 度 補 正 機 能 ● ● ● ● ● ● ● ● 勾配・ステップ制御 ● 停 電 表 示 ● ● ● ● コ ン セ ン ト ● ● ● ● タイプ 小型低温恒温器 低温恒温器 型  式 LTI-2100 LTI-300 LTE-500 LTE-1000 LTI-400E LTI-700E LTI-1200E 掲 載 頁 P.63 P.65 P.67 温度調節範囲(℃) 4∼60 3∼65 −10∼60 4∼60 庫 内 容 量(L) 17 25 150 300 90 140 300 ジ ャ ケ ッ ト 式 ● ● ● 自 然 対 流 方 式 ● ● ● ● 強 制 対 流 方 式 ● ● ● ● ● ● P . I . D 制 御 ● ● ● ● 温 度 補 正 機 能 ● ● ● ● 温 度1ス テ ッ プ ● ● ● ● ● ● ● 温 度2ス テ ッ プ ● ● ● 勾配・ステップ制御 ● ● 停 電 表 示 ● ● ● ● ● ● コ ン セ ン ト ● ● ● ● ● 庫 内 灯 ● ● ● 育 成 灯 ● ● ● ● ● 照度2ステップ制御 ● ● ● ● ● 省 エ ネ ● ● 電 子 冷 却 ● ● 停 電 表 示 運転中に停電があった場合にアラームで知らせ、指定された温 度コントロールを行ないます。 コ ン セ ン ト サービスコンセントを装備しています。 温度 1 ステップ 培養温度から保存温度に移行できます。 ジャケット式 庫内の風の影響を抑え、均一な温度管理をするために、ジャケッ ト内で空気を温調循環させています。 自然対流方式 庫内空気は自然対流方式です。 P. I. D 制 御 P.I.D制御方式を採用、設定温度を精度よく再現します。 庫 内 灯 庫内に観察用照明を装備しています。 育 成 灯 (植物)育成用の光源を装備しています。 照度 2 ステップ 庫内照度に昼夜の別を持たすため、24時間タイマと合せて明暗 を作ることができます。 電 子 冷 却 省 エ ネ ペルチェ素子による電子冷却が行なえます。振動、騒音が冷凍機 搭載製品と比べて少なく、フロンガスを使用しません。 インバーター冷凍機を搭載、設定温度や室温、庫内負荷量に応じ て冷凍機の電動機出力を調整します。 CO2の排出量を大幅に削減して環境対策に貢献する製品です。 強制対流方式 ファンによって庫内空気を強制的に循環させています。 温度補正機能 庫内に置いた試料の位置や基準温度計の値に温度表示を合せ ることが可能で、バリデーションを支援します。 温度 2 ステップ 庫内温度に昼夜の別を持たすため2種類の温度設定をするこ とができます。24時間タイマと組合せて使用します。 勾配・ステップ制御 2つの温度の間を時間設定し、徐々に上昇させたり、途中で温度 を一定に保持する勾配制御や、培養温度から保存温度に移行 する1ステップ運転モード、4種類の温度設定の4ステッププログ ラムを24時間周期で運転する運転モード、無限回繰返し運転の 2ステップ運転モードなど多彩なプログラムを装備しています。 主な機能 恒温器の主な用途 ●培養 ●低温培養 ●光安定性試験 ●恒温恒湿試験 ●恒温試験 ●環境試験 Lineup 機能・仕様一覧 恒温器 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata