17-18年度版 EYELA総合カタログ 95-96(96-97)

概要

  1. 3.純水製造装置
  2. 4.低温槽・恒温槽
  1. 95
  2. 96

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
33768910111213141516145乾燥器電気炉2恒温器低温槽恒温槽低温・恒温水循環装置(チラー)純水製造装置濃縮装置冷却トラップ装置減圧装置凍結・噴霧乾燥機合成装置撹拌機ガラス反応容器ガラスコーティング振盪機定量送液ポンプ液体クロマトグラフ培養装置滅菌装置研究補助準備機器純水製造装置オプション・消耗品95http://www.eyela.co.jp●表示の価格には消費税は含まれておりません。Option,Consumablesオプション・消耗品 カートリッジ、フィルター、フィルターハウジング他■消耗品(カートリッジ、フィルター、フィルターハウジング)■専用架台 HSS型採水テーブル付き(HSS-222型)の使いやすい専用架台です。カートリッジ純水器接続セットカートリッジ純水器をSA型シリーズの前処理として接続できます。製品コードNo.185510 価 格¥27,50051軟水装置接続セット軟水装置MK-n4αUW型をSA型シリーズの前処理として接続できます。SA-2100A・E・E1型用 製品コードNo.271150 価 格¥19,00051SA-2100An型用   製品コードNo.271160 価 格¥36,50051プレフィルター接続セットSA型シリーズの前処理としてプレフィルターを取付ける場合のフィルターハウジングとの接続部品です。製品コードNo.187600 価 格¥19,40051缶石洗浄剤製品コードNo.111790 価 格¥3,70051TCWTCCTCRACCIE-1・2IE-3ERNF-1中空糸メンブレンフィルター製 品 名型 式主 な 規 格製品コードNo.価 格51標 準 付 属 機 種適 用 可 能 機 種フィルターエレメントプレフィルターTCW-5濾過精度 5μm2本112271¥4,6004―ERN-7・15・25、ERN-W活性炭フィルターTCC-1約200g1本112281¥11,4004ERN-W活性炭カートリッジACC-1ディスポカ-トリッジ式1本182290¥13,200SA-2100E・E-UVSA-2100E・E-UVメンブレンフィルターTCR-045濾過精度 0.45μm1本112300¥20,0004―ERN-7・15・25TCR-020濾過精度 0.2μm1本112290¥20,0004中空糸メンブレンフィルター―濾過精度 0.1μm1本185460¥19,000―SA-2100E・E-UV・E1・E1-UV交換用中空糸メンブレンフィルター254830¥10,000フィルターハウジングERNF-1材質PP最高使用圧力392kPa(4㎏/㎝2)112310¥18,100―ERN-7・15・25ERNF-2112320¥52,300ERN用フィルター取付具一連式ERNJ-1―112330¥6,000一連式(据置式)ERNJ-10―187580¥24,900二連式ERNJ-2―112350¥8,100二連式(据置式)ERNJ-20―187590¥43,600イオン交換カートリッジIE-2混床式1.8L(IE-1型)2本112370¥25,800ERN-WERN-WIE-3混床式ディスポ3.0L1本182270¥18,700SA-2100E・E-UV・E1・E1-UVSA-2100E・E-UV・E1・E1-UV高純度イオン交換カートリッジIE-10混床式1.8L(TOC管理)1本112400¥22,200―ERN-WIE-30混床式3.0L(TOC管理)1本182280¥33,000―SA-2100E・E-UV・E1・E1-UV軟水樹脂カートリッジSF-3ディスポ3.0L1本182300¥18,700SA-2100A・E1・E1-UVSA-2100A・E1・E1-UVイオン交換カートリッジ再生IES-201.8L2本112410¥19,800―ERN-WUV殺菌ランプ――186530¥38,500SA-2100E-UV・E1-UVSA-2100E-UV・E1-UV給水ホース―ワンタッチ接続式、3m182360¥7,700SA-2100型シリーズ全機種SA-2100型シリーズ全機種■SA-2000型シリーズ(旧製品)用製 品 名型 式主 な 規 格製品コードNo.価 格51標 準 付 属 機 種適 用 可 能 機 種活性炭フィルターTCC-1約200g1本112281¥11,4004―SA-2000E中空糸フィルター―1本160350¥20,000SA-2000E1SA-2000E1イオン交換カートリッジIE-1混床式1.8L1本112380¥13,000SA-2000E1SA-2000E1IE-2混床式1.8L(IE-1型)2本112370¥25,800SA-2000ESA-2000E軟水樹脂カートリッジSF-21.8L1本112390¥11,300SA-2000A・E1SA-2000A・E1型式HSS-221HSS-222製品コードNo.185030185040対象機種SA-2100A・An型SA-2100E・E1型外寸法(㎜)520W×520D×817~832H560W×560(760)D×817~832H価   格51¥52,800¥58,300※( )内の寸法は採水テーブル部を含みます。
右ページから抽出された内容
7689101112131415165低温・恒温水循環装置(チラー)濃縮装置冷却トラップ装置減圧装置凍結・噴霧乾燥機合成装置撹拌機ガラス反応容器ガラスコーティング振盪機定量送液ポンプ液体クロマトグラフ培養装置滅菌装置研究補助準備機器4413乾燥器電気炉純水製造装置2恒温器低温槽恒温槽低温槽恒温槽資料・データ100製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。製品に関するお問合せはアイラ・カスタマーセンターObservations,Data資料・データ ヒータ容量の計算方法データ●設定例20Lの水の入った水槽を水温26℃から56℃まで1時間で温度上昇させたいのですが何W程度のヒータをもつ恒温槽がよいでしょうか?※水槽の断熱材は50a、室内の風速は0.3m/sec以下、湿度40%、水槽に蓋はなく、水槽底部の断熱は100%とします。●計算例まず水20L自体を26℃から56℃まで上げるのに必要な熱容量Q1は下表(水の伝熱容量)より697Wです。次に熱損失ですが水槽の底部は断熱100%ということで放熱はないものとします。Q2=(水槽の側面4面からの放熱Q2a+水面からの放熱量Q2b)となり水槽の側面表面積を約0.3gとしてデータ③よりQ2a=0.08(kW/m2)×0.3(m2)=0.024kW≒24W次にQ2bは水面の面積が0.1(g)として温度が56℃ですからデータ①よりQ2b=2.4(kW/m2)×0.1(m2)=0.24kW=240W従ってQ1+Q2=697+24+240=961Wとなります。次に、Q3は計算しづらく条件によっても異なりますが、今回の条件は熱損失まで算定したので、安全率としては1.1を掛けます。従ってQT=1.1×(Q1+Q2)=1.1×961=1057W≒1kWとなり、1kW程度のヒータ容量をもつ恒温槽で可能となります。液体の加温に必要な熱容量は次の式で与えられます。QT=Q1+Q2+Q3QT:必要とする総熱容量Q1:液体自体を加熱するのに必要な熱容量Q2:ケーシング(水槽)や水(油)面からの放熱容量Q3:その他の熱容量(ケーシング自体を加熱する熱容量など)ここでQ1に関してはQ1(W)=1.16×V×(t1−t0)×αHとなります。次にQ2ですが、各種の加温作業の中では必ず熱損失がともないます。その計算は非常に困難で正確には得がたいものです。よってここに各種資料に基づく概略の水の伝熱容量表を下表に掲載しますので参考にしてください。Q3は恒温槽の設置される各種条件(室温が変化する・風がある・水の蒸発がはげしい場合など)により大幅に変化しますが一律に計算では出せないためQ1、Q2を推算し、それらの合計に安全率として1.1〜2.0程度を掛けることでQTを算出します。1820熱損失(kW/m2)161412温度(℃)1086421020304050607080901000風速0.6m/sec湿度40%風速0.3m/sec湿度40%風速0.6m/sec湿度60%風速0.3m/sec湿度60%9損失(kW/m2)8101820熱損失(kW/m2)161412温度(℃)1086421020304050607080901000風速0.6m/sec湿度40%風速0.3m/sec湿度40%風速0.6m/sec湿度60%風速0.3m/sec湿度60%9熱損失(kW/m2)81076温度(℃)543213002502001501005000.9損失(kW/m2)0.81.050㎜厚断熱75㎜厚断熱100㎜厚断熱1820熱損失(kW/m2)161412温度(℃)1086421020304050607080901000風速0.6m/sec湿度40%風速0.3m/sec湿度40%風速0.6m/sec湿度60%風速0.3m/sec湿度60%9熱損失(kW/m2)81076温度(℃)543213002502001501005000.9熱損失(kW/m2)0.81.00.70.6温度(℃)0.50.40.30.20.1600500400300200100050㎜厚断熱75㎜厚断熱100㎜厚断熱■①水面からの熱損失■②油表面からの熱損失■③保温壁外面からの熱損失■水の伝熱容量電気容量W(kW)加温したい水量(L)15101520304050100水の温度上昇幅 5℃6W29W58W87W116W174W232W291W581W1012581161742323494655811.2kW1517871742613495236978721.720231162323494656979301.2kW2.325291452914365818721.2kW1.52.930351743495236971kW1.41.73.535412034076108131.21.62.04.140462324656979301.41.92.34.645522615237841kW1.62.12.65.250582915818721.21.72.32.95.855643206399591.31.92.63.26.460703496971kW1.42.12.83.57.065763787551.11.52.33.03.87.670814078131.21.62.43.34.18.175874368721.31.72.63.54.48.780934659301.41.92.83.74.69.385994949881.52.03.04.04.99.9901055231kW1.62.13.14.25.210.5V:液体の体積(L)t1:加温後の温度(℃)t0:加温前の温度(℃)α:液体の比熱×比重(cal/L・℃)H:時間(Hour)

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata