17-18年度版 EYELA総合カタログ 112-113(112-113)

概要

  1. 113
  2. 112

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 5 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 濃 縮 装 置 冷 却 トラップ装置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 4 4 1 3 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 2 恒 温 器 低 温 槽 恒 温 槽 低 温 槽 恒 温 槽 ア ル ミ ブ ロ ッ ク 低 温 槽 116製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 製品に関するお問合せは アイラ・カスタマーセンター 試料温度を精密制御。プログラム機能搭載(P型) さまざまな容器に対応するアルミバス POINT POINT データ 時間(min) 90 100 110 温度(℃) 0 10 20 30 40 50 60 70 80 20 −20 −40 −60 −80 −100 0 試料温度(エタノール 120mL) アルミブロック温度 試料温度(エタノール 200mL) アルミブロック温度 条件・室温20℃ ・AC100V 50Hz ・設定温度 − ℃℃100℃℃ ・回転数 800rpm PSL-2500A型(300mL ナス型フラスコ) PSL-2500B・P型(500mL ナス型フラスコ) ■冷却曲線 PSL-2500A・B・P型 PSL-2500A型とPSL-1810型 伝熱性能の高いアルミブロックが均一に冷やされるので、従来のアルコール液槽な どの液槽タイプに比べ迅速に冷却します。 PSL-2500A型のアルミブロック最低到達温度ー80℃までわずか40分です。 温度(℃) 時間(min) 90 100 1100 10 20 30 40 50 60 70 80 20 −20 −40 −60 −80 −100 0 試料温度(エタノール 120mL) アルミブロック温度 条条件・室温20℃ ・AC100V 50Hz PSL-2500A 型(300mL ナス型フラスコ) PSL-1810 型 液槽(エタノール3L) ・回転数800rpm ・暖気運転なし ・設定温度 型)型)−100℃(PSL-2500A 型 − 80℃(PSL-1810 型) PSL-2500P型は温度勾配プログラム機能を搭載。緩やかな勾配をつけ られるので、晶析、再結晶反応に適しています。カスケード制御による精 密温調で試料温度の反応熱にも追従した制御が行なえます。外部温度 センサ、テフロン® 温度センサ(オプション)どちらを使用しても精密な 温度調節が行なえます。 槽内にアルミビーズを入れることでさまざまな形状の容器を挿 入して使用することができます。さらにPPボールを追加するこ とで連続運転時の結露・結氷が抑えられます。低温用熱媒体を入 れて液槽としても使用できます。 ※PSL-2500A・B型用アルミバスセットの  詳細はP.117参照 PSL-2500A型 アルミバスセット アルミビーズ+PPボール 関連情報はこちらをご参照ください。 寸法図 Webにて 掲載 オプション ■➡P.117 低温用熱媒体 ■➡P.123 機能・仕様一覧 ■P.97 ■機種・容器選定ガイド PSL-2500型シリーズは、製品の選定後に使用用途に合せたアルミバス・ブロックセットを選定する必要性があります。 さまざまな実験に適したアルミバス・ブロックセットをご選択ください。 PSL-2500A型(本体) PSL-2500P型(本体) PSL-2500B型(本体) ナス型フラスコ A 型:10∼500mL B・P型:10mL∼1L 試験管 φ24×4 本 φ34×2 本 容器サイズの変更可能 50mL アルミバス(A・B型用) 槽内に収まる容器 φ24・34試験管用 アダプターホルダー 試験管アダプター 遠沈管用アダプター ホルダー ナス型フラスコ用 アダプター ②アダプターホルダー   アダプター アルミバスアルミブロック ⑥ ⑤ ④ ③ ① ・アルミバスセット(A・B型用) ・ナス型フラスコ用アルミブロックセット ・試験管用アルミブロックセット ・遠沈管用アルミブロックセット ・ポールセット ・外部温度センサ(P型は標準装備) ・テフロン 温度センサ ・ヒータユニット(B型用) アルミブロックセット購入後の 容器サイズ変更用オプション ・ナス型フラスコ用アダプター ・φ24・34試験管用試験管アダプター ■アルミバス・ブロックセット基本構成例 Step1:製品の選定 Step4:オプション・パーツ Step2:使用容器の選定 Step3:アルミバス・ブロックの選定 温度調節精度(試料温度制御時) 外部温度センサ(SUS製)使用時 -89 -88 -87 -86 -85 -84 -83 -82 -81 -80 -79 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 室温(℃) 0 10 20 30 40 50 60 時間(min) -89 -88 -87 -86 -85 -84 -83 -82 -81 -80 -79 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 0 10 20 30 40 50 60 9 温度(℃) 温度(℃) 室温(℃) 時間(min) テフロン® 試料温度センサ使用時 試料温度 ブロック温度 室温 ・設定温度 −80℃ ・室温 約22℃ コ・500mLナス型試料フラスコ (200mLエタノール) ・AC100V 50Hz ・設定温度 −80℃ ・室温 約22℃ コ・500mLナス型試料フラスコ (200mLエタノール) ・AC100V 50Hz 製品動画 ・
右ページから抽出された内容
4 4 7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 1 3 5 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 2 恒 温 器 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 低 温 槽 恒 温 槽 濃 縮 装 置 冷 却 トラップ装置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 低 温 槽 恒 温 槽 ア ル ミ ブ ロ ッ ク 低 温 槽 115 http://www.eyela.co.jp 液槽に比べ迅速に冷却が可能 POINT ●表示の価格には消費税は含まれておりません。 マグネチックスターラー付 アルミブロック低温槽 Aluminum Block Cryostat PSL-2500A・2500B・2500P型 型 式 PSL-2500A(本体) PSL-2500B(本体) PSL-2500P(本体) 製 品 コ ー ド No. 263150 263160 269200 冷 却 方 式 アルミブロックによる冷却 性   能 温 度 調 節 範 囲 −80∼室温−20℃ −100℃∼室温 −100/−80∼40℃ (外温/内温制御時)オプション:ヒータユニット取付時 −100∼50℃ 温 度 設 定 範 囲 −100∼20℃ −100∼50℃ 温 度 調 節 精 度 ±2℃以内(アルミブロック温度・無負荷時) ±0.5℃以内(エタノール200mL:試料温度) 冷却速度(到達時間) 20℃→−80℃(約30min) 20℃→−100℃(約40min) 20℃→−80℃(約110min:外部温度センサ使用時) 回 転 速 度 範 囲 100∼800rpm 機   能 温 度 制 御 P.I.D制御 P.I.D制御、カスケード制御 温 度 設 定・表 示 シートキー入力、最小設定桁1℃、デジタル設定・表示 安 全 機 能 漏電・過電流ブレーカ、冷却ユニット排熱温度上限設定 冷却ユニット出力制限(設定-20℃以上の時) ─ ─ プ ロ グ ラ ム 機 能 ─ ─ 勾配プログラム(最大8セグメント) 温 度 下 降 勾 配 ─ ─ 0.1~0.7℃ /min 外 部 入・出 力 外部温度センサ端子 構   成 撹 拌 モ ー タ DCブラシレスモータ 出力15W 温 度 セ ン サ 白金測温抵抗体 Pt100Ω 白金測温抵抗体 Pt100Ω、外部温度センサ 冷 凍 機・冷 媒 スターリングクーラー80W・ヘリウム(ノンフロン) スターリングクーラー150W・ヘリウム(ノンフロン) アルミブロックセット 別売り(P.117・118参照) 使 用 周 囲 温 度 範 囲 5~35℃ 外 寸 法(㎜)・質 量 220W×445D×315H・約15kg 220W×600D×355H・約24kg 220W×600D×405H・約24kg 電 源 入 力・電 源 電 圧 1.5A、150VA・AC100V 50/60Hz 2.5A、250VA・AC100V 50/60Hz 2.5A、250VA・AC100V 50/60Hz 価         格 3 ¥475,000 ¥630,000 ¥720,000 ※性能は室温20℃、定格電源電圧、50Hz、槽内撹拌800rpm、無負荷時での値です。 ※P型の温度調節範囲・精度は、アルミブロックセットのヒータユニット使用時の値です。 ※アルミブロックセットは別売りです。使用用途に合った容器類をP.117からお選びください。 ※ナス型アルミブロックセットの最低到達温度は、-70℃(A型:500mL)、-80℃(B・P型:1L)です。 ※B・P型の試料温度の最低到達温度は-80℃です。外部・試料温度センサで試料温度を制御する場合は、-80℃より低い温度には設定しないでください。 PSL-2500A PSL-2500PPSL-2500B アルミブロックセット、 容器は含みません 熱媒体を使用する冷却 アルミブロックを使用した冷却 空気中の 水分 熱媒体を使用するアルコール槽では、冷却時に吸湿し組成が変化し て冷却能力に影響がでたり、常温で放置してしまった場合に揮発・引 火の危険性がありました。アルミブロックによるドライな環境下で 試料を冷やす方式では、アルコール槽特有の吸湿、組成変化がなく 温度を常に一定に保つことができます。 アルミ ブロック 断熱材 撹 拌 ➡ 室温−20℃室温−20℃ −80℃−80℃ 室温 −100℃−100℃ 室温 室温 −100/−80℃−100/−80℃ 室温NEW ■アルミブロックによる冷却方式なので、ブライン(アルコール)の 引火の危険性や吸湿による組成変化がありません。アルコール、 ドライアイスを使わないので、清潔で安全性の高い環境を構築 できます。 ■使用用途に合せて各容器用のアルミブロックセット(オプショ ン)を組合せることでさまざまな実験が行なえます。A・B型用 アルミバスセットは槽内にアルミビーズを入れることで、多種 多様な形状の容器を挿して使用できます。 ■PSL-2500P型は、カスケード制御により、試料内温を外部温度セ ンサで細かく調節します。また、緩やかな温度勾配プログラム運 転が可能で、晶析、再結晶反応に適しています。 ■オゾン破壊係数、地球温暖化係数ともにゼロの環境に優しいヘリ ウムガスを使用した小型・軽量の冷却システムを採用しています。 熱媒体(ブライン)などを使用しないアルミブロック式 Pursuing cleanliness and safety without using alcohol and dry ice アルコール、ドライアイスを使用せず清潔、安全性を追求 製品動画 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata