17-18年度版 EYELA総合カタログ 138-139(138-139)

概要

  1. 139
  2. 138

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 濃 縮 装 置 冷 却 トラップ装置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 5 5 1 3 4 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 2 恒 温 器 低 温 槽 恒 温 槽 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 低 温 ・ 恒 温 水 循 環 装 置 ( チ ラ ー ) ク ー ル エ ー ス 138製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 製品に関するお問合せは アイラ・カスタマーセンター 関連情報はこちらをご参照ください。 寸法図 Webにて 掲載 オプション ■➡ P.177 低温用熱媒体 ■➡ P.123 機能・仕様一覧 ■➡ P.127 熱媒体の使用量を大幅に削減 コンパクトながらエバポレーター2台へ循環 POINT POINT 設置場所を選ばず、使いやすさを考慮POINT データ NCA-1000型従来機種 液量 16.5L 2L 省スペースタイプで簡単設置 狭い場所にも設置 簡単ワンタッチ配管 配管の取付け・取外しがワンタッチで行なえます。従来のようなバンドによる配管の締付けや取外しの 手間がかかりません。循環ノズルの向きは自由に変えられます。 引火点が低く危険物に指定されているアルコール系熱媒体のご使用 量を大幅に削減でき、研究室の環境改善に貢献します。 条件・室温20℃ AC100V 50Hz   ・1Lナス型フラスコに水各500mL   ・バス温度:設定40℃   ・冷却水:設定10℃   ・エバポレーター回転数:120rpm 回収率:99.2% 循環液:水 実験台やドラフトチャンバーの下部のよう な閉塞面のある場所でも安定した冷却水 を供給します。 実験台上・下・横などの狭い場所や閉塞面に設置できます。1Lロータリーエバポレーター2台に並列で接続できます。 データ ■冷却能力曲線 ■外部循環能力曲線 冷却水循環装置 NCA-1000型 ダイヤフラム型真空ポンプ NVP-2000型 ロータリーエバポレーター N-1210BV-W型×2台 減圧 冷却水 P.197 NCA-1000 図 900 800 700 600 500 400 300 200 100 0 0 10−10−20 20 25 液温(℃) 冷却能力(W) 条件・AC100V 50Hz   ・循環量 最大   ・循環液 ナイブライン Z-1型(50wt%)   ・室 温 20℃ 揚程(m) 2 0 6 4 8 10 12 16 14 流量(L/min) 2 64 8 10 12 14 条件・AC100V   ・水 20℃時 50Hz 60Hz ・
右ページから抽出された内容
5 5 7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 1 3 4 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 2 恒 温 器 低 温 槽 恒 温 槽 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 濃 縮 装 置 冷 却 トラップ装置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 低 温 ・ 恒 温 水 循 環 装 置 ︵ チ ラ ー ︶ ク ー ル エ ー ス 137 http://www.eyela.co.jp 冷却水循環装置 クールエース Low Temp. Circulation Bath NCA-1000型 Speed cooling, circulating cooling water to two evaporators. スピード冷却、エバポレーター2台に冷却水を循環 エバポレーターとの通信機能を装備 POINT ●表示の価格には消費税は含まれておりません。 製 品 名 型 式 製品コードNo. 価 格 掲載頁 ロータリーエバポレーター N-1300V-W型×2 266450 ¥458,000 2 P.207 冷却水循環装置 NCA-1000型 261580 ¥275,000 2 P.137 溶媒回収ユニット DPE-2150型 271200 ¥549,000 2 P.229 ダイヤフラム型真空ポンプ NVP-2000型 261810 ¥210,000 2 P.289 真空コントローラー取付板 NVC3000-N1300 269480 ¥ 6,000 5 1 P.238 NVC通信ケーブル(1m) COM-1M型×6 269460 ¥ 45,000 5 1 P.238 NVC通信用分岐ボックス F-BOX型×2 269620 ¥ 24,000 5 1 P.238 保冷ホースセット 内径9㎜ 2m×6本 112700 ¥ 41,400 5 1 P.223 真空ホース 内径6×外径15㎜ 5m 119170 ¥ 14,600 5 1 P.223 システム総電源容量:23.4A、必要コンセント数:4口 アイラコートガラス仕様のシステム システムコード SYS09407 システム合計価格¥1,653,000 ■冷却水槽がないので使用する熱媒体は循環経路を満たす量で済 み、使用量を大幅に減量できます。また、熱媒体は空気と接触し ないので組成変化がほとんどありません。さらに冷却にかかる 時間も短く迅速に循環を行ないます。 ■温度設定範囲の下限は−20℃なので、低沸点溶媒の濃縮が行な えます。 ■小型ながら1Lエバポレーター2台と溶媒回収ユニット1台に循 環できます。 ■保冷ホースと循環ノズルはワンタッチで着脱できます。面倒な ホースバンド処理をなくし、循環水の液漏れもありません。 ■コンパクトサイズなのでドラフトチャンバー内や実験台下への 収納が可能です。狭いスペースで装置の出入れがしやすいよう にボールキャスターを背面側(2箇所)に標準装備しています。 ■冷却部の氷結を防止する流量スイッチ付きです。 推奨システム例 NCA-1000型1台でロータリーエバポレーター2台(並列接続)と溶媒回収ユ ニット1台の冷却部に冷却水の循環ができます。サイドスペースを活用し、 実験台上の有効利用が可能です。 システムコードSYS09406省スペースシステム2 冷却水槽のない小型の冷却水循環装置 型 式 NCA-1000 製 品 コ ー ド No. 261580 冷 却 ・ 循 環 方 式 空冷・密閉系向循環 性 能 温 度 設 定 範 囲 −20∼20℃(ヒータなし) 温 度 調 節 精 度 ±1℃∼ 冷却能力 (at 液温) 10℃ 740W(636kcal/h) −10℃ 360W(309kcal/h) 外部循環能力(50/60Hz) 最大流量10/12L/min、最大揚程9.5/13m 機 能 温 度 制 御 冷凍機ON-OFF制御 温度設定・表示 シートキー入力・デジタル表示、最小桁1℃ 安 全 機 能 漏電・過電流ブレーカ、冷凍機オーバーロードリレー保持回路、 冷凍機保護タイマ、温度調節器自己診断機能、 循環ポンプサーマルプロテクター、流量スイッチ 外 部 入・ 出 力 エバポレーター用通信端子(N-1210B型専用) 構 成 冷 凍 機 ・ 冷 媒 空冷式 出力470W・R407C 規 格 外部循環ノズル ワンタッチコネクタ 内径10㎜、ワンタッチホースノズル 外径10㎜ 水 槽 容 量 約2L 使 用 周 囲 温 度 範 囲 5∼35℃ 外 寸 法(㎜)・質 量 232(240)W×490(505)D×600H・約37㎏ 電源入力・電源電圧 8A、800VA・AC100V 50/60Hz 価      格 2 ¥275,000 ※性能は室温20℃、上水、定格電源電圧、50Hz、無負荷時での値です。 ※冷却能力は表示能力の±10%です。※外部循環能力は表示能力の±10%です。 ※液温を10℃以下に設定する場合は、低温用熱媒体(P.123参照)を使用してく ださい。 ※実験台やドラフト下に設置した場合の使用周囲温度範囲は、5∼30℃です。 ※( )内の寸法は突起物を含みます。 ※純水は使用できません。 +20℃+20℃ −20℃−20℃ ■操作部 ロータリーエバポレーター  N-1210B型シリーズ(P.211参 照)と通信ケーブル(オプショ ン)で接続することにより、エ バポレーターと連動します。 エバポレーターの停止と同時 に冷却水循環装置も停止し、 エバポレーターの冷却器の冷 やし過ぎによる結露を軽減し ます。(P.245参照) NCA-1000型右側面 N-1210B型背面 システム合計価格 ¥1,623,000 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata