17-18年度版 EYELA総合カタログ 146-147(146-147)

概要

  1. 147
  2. 146

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 濃 縮 装 置 冷 却 トラップ装置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 5 5 1 3 4 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 2 恒 温 器 低 温 槽 恒 温 槽 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 低 温 ・ 恒 温 水 循 環 装 置 ( チ ラ ー ) ク ー ル エ ー ス 146製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。  ●表示の価格には消費税は含まれておりません。 製品に関するお問合せは アイラ・カスタマーセンター 関連情報はこちらをご参照ください。 寸法図 Webにて 掲載 オプション ■➡ P.177 低温用熱媒体 ■➡ P.123 機能・仕様一覧 ■➡ P.127 細部にわたる親切設計POINT 特注製品 ※高圧ポンプ仕様は別途お問合せください。 ※アラーム出力端子や記録計出力端子を装備したタイプを特注で承ります。お問合せ ください。(温度上下限警報の設定値を任意に可変できるタイプも特注で承ります。) オプション データ 循環ノズルの向きは360°自由に変 えられますので、チューブに掛かる負 荷を軽減します。 保冷ホースを差込むだけの簡単接 続です。従来のようなバンドによる締 付けや、締付け不十分による液漏れ がありません。 ノズル部は低温になるため着霜 し、これが溶けて水滴ができます。 この水滴を受け、本体下部にドレ ンチューブで排水できます。 ロータリーエバポレーターの循環 ホース口(ワンタッチコネクタ)が CA-1330型と同様のホース口の場 合、オプションのワンタッチ保冷ホー スセットで簡単に接続できます。 向きが自由に変えられる 循環ノズル 工具、バンド不要の ホース接続 着霜して溶けた水滴を 簡単排水 操作部の角度の調節が可能 エバポレーターとも ワンタッチ接続(オプション) 水位計を装備 チューブ内径 循環水耐圧 長さ 製品コードNo. 価 格 5 1 9.0(㎜) 0.15MPa 1m 112690 ¥ 3,600 2m 112700 ¥ 6,900 5m 174420 ¥16,200 ワンタッチ保冷ホース(適用温度-20~40℃) 循環ホース口にワンタッチ接続ができる、専用の樹 脂製保冷ホースです。 保冷ホースセット(適用温度-30~80℃) 冷却水を循環する場合に結露を緩和します。 チューブ内径 循環水耐圧 長さ 製品コードNo. 価 格 5 1 6.5(㎜) 0.8MPa 2m 244940 ¥ 7,600 5m 244950 ¥17,900 ■外部循環能力曲線 14 10 12 8 4 6 2 0 642 108 1412 16 流量(L/min) 揚程(m) 条件・AC100V   ・水 20℃時 50Hz 60Hz ■冷却能力曲線 0 200 400 600 800 1000 1200 ‒20 ‒10 0 10 20 液温(℃) 冷却能力(W) ※冷却能力は表示能力の±10%です。※表示能力は装置単体での能力です。 ※机の外に設置した場合に比べ、机の下設置時は最大で約14%程度、冷却能 力が低下します。特に−20℃時は約25%程度、冷却能力が低下します。 ※実験台下設置条件 机面に対し、装置背面5cm、上面3cm、右側面40cm、 左側面を机面で塞いだ条件で測定しました。 条件・室温20℃ AC100V 50Hz   ・循環量 最大 実験台の外に設置 実験台下に設置 圧力計 CA-P2型(測定範囲0~0.98MPa) 循環先での圧力損失が考えられる場合や循環 経路での最低圧力に制約がある場合などに圧 力管理が可能です。(水・低温用熱媒体専用、純 水不可、結露なきこと、使用温度範囲0~60℃) 製品コード No.210610 価 格 ¥19,800 5 1 流量計 CA-F2型(測定範囲2~30L/min) 装置作動中の循環水が確実に流れているか、どの くらいの流量があるかの確認用として使用できます。 (水、無色の低温用熱媒体専用、純水不可、結露 なきこと、使用温度範囲0~50℃) 製品コード No.210600 価 格 ¥42,900 5 1 外部温度センサ STP-100型 循環先の温度に対応して本装置の温度をコン トロールできます。 (外部温度センサのサイズはP.122参照) 製品コード No.114220 価 格 ¥21,200 5 1 ※接続時には下記オプションが必要です。 外部温度センサ端子 製品コード No.249280 価 格 ¥18,000 5 1 ・
右ページから抽出された内容
5 5 7 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 1 3 4 乾 燥 器 電 気 炉 純 水 製 造 装 置 2 恒 温 器 低 温 槽 恒 温 槽 低温・恒温 水循環装置 ( チ ラ ー ) 濃 縮 装 置 冷 却 トラップ装置 減 圧 装 置 凍結・噴霧 乾 燥 機 合 成 装 置 撹 拌 機 ガラス反応容器 ガラスコーティング 振 盪 機 定 量 送 液 ポ ン プ 液体クロマト グ ラ フ 培 養 装 置 滅 菌 装 置 研 究 補 助 準 備 機 器 低 温 ・ 恒 温 水 循 環 装 置 ( チ ラ ー ) ク ー ル エ ー ス 145 http://www.eyela.co.jp ●表示の価格には消費税は含まれておりません。 ビルトインタイプ 冷却水循環装置 クールエース Low Temp. Circulation Bath CA-1330型 Built-in, compact type low temperature circulator. 実験台下に収納できるビルトインタイプ 通信端子でエバポレーターシステムと連動 POINT 真空コントローラー NVC-3000型 エバポレーター、真空ポンプなど 冷却水循環装置 CA-1330型 RUN STOP 冷凍機・ポンプON、循環開始 循環停止、温調しながら待機 真空コントローラー NVC-3000型(P.237参照)との接続により、 装置間(エバポレーター・冷却水循環装置・真空ポンプなど)の連 動が可能になります。真空コントローラーを停止させると冷却 水循環装置も停止(待機)し、エバポレーターの冷却器の冷やし 過ぎによる結露を軽減します。 ■操作部 CA-1330 ドラフトチャンバーの下部にもすっきり ■高さを抑えたクールエース、実験台下に収納できるビルトイン タイプなので実験室のスペースを有効に利用できます。 ■真空コントローラー(P.237・239参照)との接続でシステム周辺 機器との連動が可能です。システム運転停止時は循環ポンプを 停止し待機します。待機中は槽内の温度調節を行ないつつ、定期 的に配管へ循環を行なうので、運転再開時にはすぐに使用が可 能です。 ■水系試料の場合はエバポレーター(N-1300型・N-1210B型シリー ズ、試料フラスコ1L)とアスピレーター(A-1000S型)の各2台を、 溶媒系試料の場合はエバポレーター(N-1300型・N-1210B型シ リーズ、試料フラスコ1L)と溶媒回収装置(DPE型)の各2台を冷 却できます。 ■温度調節器自己診断機能、冷凍機オーバーロードリレー、冷凍機 保護タイマなど安全対策にも配慮しています。 ■ご要望により高圧ポンプ仕様も製作いたします。お問合せくだ さい。(特注対応) 型 式 CA-1330 製 品 コ ー ド No. 268460 冷 却 ・ 循 環 方 式 空冷・密閉系向循環 性     能 温 度 設 定 範 囲 −20∼20℃(ヒータなし) 温 度 調 節 精 度 ±2℃∼ 冷却能力 (at 液温) 10℃ 1050W(903kcal/h) 0℃ 800W(688kcal/h) -10℃ 600W(516kcal/h) 外部循環能力(50/60Hz) 最大流量12/14L/min、最大揚程9.5/13m(吐出圧:0.09/0.13MPa) 機     能 温 度 制 御 冷凍機ON-OFF制御 温度設定・表示 シートキー入力・デジタル表示、最小桁1℃ 安 全 機 能 漏電・過電流ブレーカ、温調器自己診断機能、 冷凍機オーバーロードリレー、高圧圧力スイッチ、 冷凍機保護タイマ、循環ポンプサーマルプロテクター 付 属 機 能 流量ストップバルブ 外 部 入 ・ 出 力 真空コントローラー用通信端子 構 成 冷 凍 機 ・ 冷 媒 空冷式 出力650W・R407C 冷 却 コ イ ル 銅ニッケルメッキ 規 格 外部循環ノズル ワンタッチコネクタ 内径10㎜、 ワンタッチホースノズル 外径10㎜ 水槽材質・寸法(㎜)・容量 SUS 304・270W×270D×175H・13L(液量10.5L) 使 用 周 囲 温 度 範 囲 5~35℃ 外 寸 法(㎜)・質 量 460W×430(500)D×570(598)H・約48㎏ 電源入力・電源電圧 11A、1.1kVA・100V 50/60Hz 価      格 2 ¥277,000 ※性能は室温20℃、上水、定格電源電圧、50Hz、無負荷時での値です。 ※冷却能力は表示能力の±10%です。※外部循環能力は表示能力の±10%です。 ※室温35℃時の冷却到達温度は-10℃です。 ※液温を10℃以下に設定する場合は低温用熱媒体(P.123参照)を使用してください。 ※設置の際は製品の両側面はふさがないでください。片側をふさいだ場合は冷却能力 は10%程度低下します。 ※( )内の寸法は突起物を含みます。 ※純水は使用できません。※CA-1330型の排熱を、ドラフトチャンバーを通して、室外に排出する構造をとっています。  (詳細P.217参照) +20℃+20℃ −20℃−20℃ NEW ■通信端子部 ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata