18年度予算申請用カタログ H1(1)

概要

  1. H1-4_CS6
  1. H1

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。
右ページから抽出された内容
GPS-1000・1000C型詳細カタログP.1参照従来のマイクロ波反応装置は効率的に加熱するための装置ですが、GPS型は「マイクロ波効果」の比較・検証が行なえる装置です。マイクロ波の照射を行なうと短時間で反応が終り、収率が向上することが知られていますが、実際にマイクロ波のどのような作用によるものかは未解明の部分もあります。現在、マイクロ波には①②のような効果が想定されています。従来のマイクロ波装置との違いは?「マイクロ波効果」とは?①[熱的効果]②[非熱的効果]電子レンジのような誘電損失による溶媒の高速昇温や均一加熱など双極子相互作用による遷移状態の変化やイオンの振動効果など申用請予算18,新製品情報凍結乾燥機乾燥器減圧装置・定量送液ポンプ恒温器・試験装置濃縮装置振盪機・純水製造装置冷却トラップ装置・投込みクーラー冷却水循環装置(チラー)低温・恒温水循環装置低温槽・恒温槽撹拌機・マグネチックスターラー合成装置INDEXP. 1〜2P. 3〜4P. 5P. 6P. 7〜8P. 9〜12P.13P.14P.15〜16P.17P.18P.19P.20〜23NEWマイクロ波反応装置GPS型加熱・冷却が可能なアルミブロック恒温槽を搭載した全く新しいマイクロ波反応装置

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata