研究実験用総合カタログ2019号 1798-1799(1800-1801)

概要

  1. メモ
  2. 巻末
  1. 1798
  2. 1799

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
MEMO1798
右ページから抽出された内容
デモ機貸出しについて弊社では、ユーザー様に事前に商品をご使用頂き、商品の実用性をご確認の上でご購入頂く為に一部の商品についてデモ機の貸出しを実施しております。デモ機の対象商品については、カタログ本文中にのマークを表示しておりますのでご確認下さい。デモ機をご依頼の場合は、予め下記の点にご注意下さい。1)ご使用は、研究実験用のみに限らせて頂きます。2)貸出し期間は1週間を目安にご返却をお願い致します。また返送の際にかかる送料は、ユーザー様にてご負担をお願い致します。3)デモ機の梱包・付属品は、発送時の状態にてお戻し下さい。開封・ご使用の際、段ボールや付属品を破棄・紛失しないようお願い致します。4)極力迅速に対応致しますが、貸出し中及び動作点検中等の理由でお待ち頂くことがございますのでご了承下さい。5)ユーザー様より直接のご依頼は受付けておりませんので、お手数ですが販売店様を通してご依頼頂けますようお願い致します。※詳しくは、弊社営業担当までお問合せ下さい。本カタログ中に記載しておりますテフロン®(TEFLON®)、バイトン®はケマーズ社の、カルレッツ®、テドラー®、ケブラー®はDuPont社の、ザイロン®は東洋紡(株)の、パイレックス®(PYREX®)はCorningInc.社の、またジュラコン®はポリプラスチックス(株)の登録商標です。理化学用、医療用ガラス製品、実験製品取扱いについてのご注意1)ご使用の際は、理化学実験の安全に関する知識及び使用目的に応じた製品知識のある指導者のもとでご使用下さい。2)化学的安全性、耐熱性に優れた材質にて製作された製品ですが、衝撃による破損・落下・曲げ・極度の加熱やそれによる温度の上昇、または冷却による極度な温度の低下等には十分注意して下さい。3)急激な加熱及び冷却は危険を伴いますので、絶対にお止め下さい。容器の中に液体を入れ、キャップをして加熱及び冷却を行う際は、容器の内容積の1/2程度に液体の量をとどめ、キャップを少し緩めてご使用下さい。4)製品の種類によっては、加圧及び減圧のできない製品がありますのでご注意下さい。オートクレーブ等にかける際はキャップを緩めて下さい。5)使用前には必ず点検し、使用中においても異常が発生した場合は、速やかに使用を中止して下さい。破損による怪我等にも十分にご注意の上、使用して下さい。尚、ご使用の際には安全の為、保護具・保護手袋等を必ず着用して下さい。登録商標について1799

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata