2020-2021年度版 EYELA総合カタログ(20211001改訂版) 405-406(406-407)

概要

  1. 11.撹拌機・ガラス反応容器
  1. 405
  2. 406

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
11撹拌機ガラス反応容器1濃縮装置ガラスコーティング2低温・恒温水循環装置(チラー)3低温槽恒温槽4凍結・噴霧乾燥機5乾燥器電気炉6減圧装置7冷却トラップ装置8恒温器9振盪機10合成装置11撹拌機ガラス反応容器機能・仕様一覧12定量送液ポンプ13液体クロマトグラフ14純水製造装置15培養装置滅菌装置16研究補助準備機器405https://ssl.eyela.co.jp●表示の価格には消費税は含まれておりません。マグネチックスターラーの主な用途●重合反応等の撹拌●合成反応等の撹拌●試料の混合等の撹拌●試料の溶解等の撹拌●少量試料の撹拌●滴定用の撹拌Lineup機能・仕様一覧 マグネチックスターラーフィードバックフィードバックブラシレスブラシレス回転デジタル試料の粘度変化により撹拌負荷が増しても定格負荷内であれば、設定回転速度を保つことのできるフィードバック回路を採用しています。試料の粘度変化により撹拌負荷が増しても定格負荷内であれば、設定回転速度を保つことのできるフィードバック回路を採用しています。危険なスパークの発生、ブラシ交換などのメンテナンスが不要な、運転音の静かなDCブラシレスモータを採用しています。危険なスパークの発生、ブラシ交換などのメンテナンスが不要な、運転音の静かなDCブラシレスモータを採用しています。回転速度をデジタルで表示します。回転デジタル回転速度をデジタルで表示します。ホットプレート温度センサ温度デジタル試料加熱用のホットプレートが付いています。加熱しながらの撹拌が1台で行なえます。温度センサを接続することができます。試料の温度を直接コントロールできます。ホットプレート温度をデジタル表示します。外部温度センサを接続するとその温度が表示されます。主な機能主な機能機能/製品名マグネチックスターラー(汎用タイプ)型  式RC-2RCN-3RCN-7RCX-1100SRCX-1100D掲載頁P.412P.409回転速度範囲(rpm)300∼2000100∼1500100∼130050∼1600撹拌容量(Max.水)1L3L7L20Lフィードバック●●●ブラシレス●●●回転デジタル●機能/製品名ホットプレート付マグネチックスターラー型  式RCH-3RCH-1000掲載頁P.411回転速度範囲(rpm)100∼150050∼1500撹拌容量(Max.水)3L20Lフィードバック●ブラシレス●回転デジタル●ホットプレート●●温度センサ●温度デジタル●
右ページから抽出された内容
11撹拌機ガラス反応容器1濃縮装置ガラスコーティング2低温・恒温水循環装置(チラー)3低温槽恒温槽4凍結・噴霧乾燥機5乾燥器電気炉6減圧装置7冷却トラップ装置8恒温器9振盪機10合成装置11撹拌機ガラス反応容器機能・仕様一覧12定量送液ポンプ13液体クロマトグラフ14純水製造装置15培養装置滅菌装置16研究補助準備機器406製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 ●表示の価格には消費税は含まれておりません。製品に関するお問合せはアイラ・カスタマーセンター撹拌機の主な用途●恒温水槽の温度分布を 均一にするための撹拌●液・液混合の撹拌●固・液混合の撹拌●試料の溶解等の撹拌●気体分散のための撹拌●重合反応等の撹拌●晶析反応等の撹拌●合成反応等の撹拌撹拌機回転デジタル回転速度をデジタルで表示します。フィードバック試料の粘度変化により撹拌負荷が増しても定格負荷内であれば、設定回転速度を保つことのできるフィードバック回路を採用しています。ブラシレス危険なスパークの発生、ブラシ交換などのメンテナンスが不要な、運転音の静かなDCブラシレスモータを採用しています。フリークランプ保持力、可動範囲の大きなフリークランプ機構を採用しています。撹拌シール、撹拌棒などのセンター合せが容易に行なえます。チャックカバー回転部分への巻込み事故を防止する、チャックカバーを設けています。エアパージ口エアパージ口により、供給エアーの圧力で撹拌機本体の内圧を高め、溶媒、酸などの浸入を防ぎます。トルクモニタ撹拌中にモータに加る負荷をチェックし、インジケータが状態を%表示、過負荷にはOVERランプが点灯し、知らせます。ドリルチャック撹拌棒の固定はチャックハンドル締めが行なえます。コレットチャックチャックハンドルを使用しないで手締めで簡単、確実に撹拌棒の締め付けが行なえます。記録計端子回転信号、負荷トルク信号をそれぞれ出力することができます。トルク変化のパターンと、回転状態を記録計などに記憶できます。外部信号入力コンピュータやプロセスコントローラーなど外部からの電気信号入力(DC0~5V)で回転をコントロールすることができます。反転機能一定時間ごとに回転方向を変えることで効率のよい撹拌が行なえます。(ZZ-1020型シリーズ、ZZ-2121・2221・2321型)トルク表示測定したトルクを最大0.32N・mまで数値で表示します。ギア変速ギア比による回転の変更によりモータ変速に比べ、低速でのトルクがアップし、回転安定性が優れています。防爆構造防爆型モータを使用した防爆タイプです。主な機能機能/製品名小型撹拌機撹拌機(マゼラ)型  式SPZ-1000SPZ-1100SPZ-2000ZZ-1000シリーズZZ-1100シリーズZZ-1200シリーズZZ-1300シリーズZZ-2121ZZ-2221ZZ-2321掲載頁P.413P.416・P.417P.418回転速度範囲(rpm)10∼35050∼300020∼120010∼6005∼30020∼120010∼6005∼300最大トルク(N・m)0.0150.0150.120.0980.2450.490.980.3920.7841.57回転デジタル●●●フィードバック●●●ブラシレス●●フリークランプ●●チャックカバー●●●エアパージ口●●ドリルチャック1000(S)型1100(S)型1200(S)型1300(S)型コレットチャック1010型1020型1110型1120型1210型1220型1310型1320型●トルクモニタ1020型1120型1220型1320型●記録計端子1020型1120型1220型1320型●外部信号入力1020型1120型1220型1320型●反転機能1010型1020型1110型1120型1210型1220型1310型1320型●機能/製品名防爆撹拌機トルクメータ付撹拌機型  式B-200GST-3000Ⅱ掲載頁P.419P.420回転速度範囲(rpm)7∼1360(50Hz)8∼1640(60Hz)1500最大トルク(N・m)25.30.32チャックカバー●ドリルチャック●コレットチャック●トルク表示●記録計端子●反転機能●ギア変速●防爆構造●

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata