2020-2021年度版 EYELA総合カタログ(20211001改訂版) 435-436(436-437)

概要

  1. 12.定量送液ポンプ
  1. 435
  2. 436

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
12定量送液ポンプ1濃縮装置ガラスコーティング2低温・恒温水循環装置(チラー)3低温槽恒温槽4凍結・噴霧乾燥機5乾燥器電気炉6減圧装置7冷却トラップ装置8恒温器9振盪機10合成装置11撹拌機ガラス反応容器12定量送液ポンプ定量送液ポンプ13液体クロマトグラフ14純水製造装置15培養装置滅菌装置16研究補助準備機器435https://ssl.eyela.co.jp●表示の価格には消費税は含まれておりません。Reducethetimeandeffortfortighteningadjustment,spring-tubecasetype.締付け調整の手間を軽減したスプリング式チューブケースタイプ定量送液ポンプペリスタルティックチューブポンプPeristalticPumpMP-2001型シリーズ■操作部■チューブケースはスプリングによる一定圧式のチューブ押えなので、締めすぎによるチューブの劣化を軽減します。■ローラーセットは一体型で着脱が簡単に行なえます。■チューブケース両端のストッパーにロック機構を設けました。セット時にロックしておけるのでチューブの移動、掛替えが容易に行なえます。■チューブケースを追加、変更することにより幅広い特性を得ることができます。■吐出精度が高く流量の再現性に優れています。微量の送液にも適しています。■MP-2011・2111型は流量範囲がチューブ1本あたり0.5〜72.5mL/hの低流量タイプです。■オプションで消耗品のチューブを交換しながら使用できるようにチューブアダプターと専用の短いチューブをご用意しています。■正転・逆転の回転方向をスイッチ1つで簡単に切替えられます。■外径3〜6.1㎜までのチューブがMP-2001・2011型は2径路、MP-2101・2111型は4径路掛けられ、同時に2または4箇所へ送液できます。■チューブケースの交換により、MP-2000・2100型シリーズ(ネジ可変式、固定幅の溝式)への変更が可能です。セットしやすいスプリング式チューブケースMP-2001MP-2101型式MP-2001MP-2011MP-2101MP-2111製品コードNo.251290251310252630252650タイプスタンダード低流量スタンダード低流量チューブ押え方式スプリング式スプリング式性 能流量範囲10∼1450mL/h×20.5∼72.5mL/h×210∼1450mL/h×40.5∼72.5mL/h×4流量精度±2%以内(繰返し精度±1%以内)±2%以内(繰返し精度±1%以内)最大吐出圧98kPa(1kg/cm2)98kPa(1kg/cm2)最大吸引圧9.8kPa(0.1kg/cm2)9.8kPa(0.1kg/cm2)使用液粘度・温度Max.2Pa・s(2000cP)・0∼60℃(氷結不可)Max.2Pa・s(2000cP)・0∼60℃(氷結不可)機能回転設定ボリューム設定送液方向正逆切換可能構 成モータACスピードコントロール・インダクションモータ 出力15W駆動回路スピードフィードバック制御チューブケースPET樹脂安全機能サーマルプロテクター規 格チューブ掛数2本4本チューブケース段数1段(2段まで増設可能)2段使用可能チューブ材質シリコン、タイゴン®、バーシロン(フルラン®)、ファーメド®使用可能チューブ径外径3∼6.1㎜使用周囲温度範囲0∼40℃(結露不可)外寸法(㎜)137(166)W×145(164)D×177(190)H137(166)W×145(164)D×206(219)H質量約3.1kg約3.2kg約3.4kg約3.5kg電源入力・電源電圧0.4A、40VA・AC100V 50/60Hz価格2¥70,000¥77,000¥115,000¥122,000※性能は室温20℃、定格電源電圧、水、液温度18℃、背圧0、指定のシリコンチューブ使用時での値です。※チューブは別売りです。流量・吐出圧などの性能は使用するチューブにより多少異なります。※使用液の粘度が、0.1Pa・s(100cP)を超える場合には吐出量が減少する場合があります。※( )内の寸法は突起物を含みます。
右ページから抽出された内容
12定量送液ポンプ1濃縮装置ガラスコーティング2低温・恒温水循環装置(チラー)3低温槽恒温槽4凍結・噴霧乾燥機5乾燥器電気炉6減圧装置7冷却トラップ装置8恒温器9振盪機10合成装置11撹拌機ガラス反応容器12定量送液ポンプ定量送液ポンプ13液体クロマトグラフ14純水製造装置15培養装置滅菌装置16研究補助準備機器436製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 ●表示の価格には消費税は含まれておりません。製品に関するお問合せはアイラ・カスタマーセンター寸法図Webにて掲載関連情報はこちらをご参照ください。チューブ■➡ P.453データ■➡ P.451機能・仕様一覧■➡ P.4313タイプのチューブ押えPOINTデータ■ローラー部の構成メインローラー(1個)メインローラーローラー(6個)カヌークリップ(6個)カヌークリッププレート(1枚)プレートローラー一体型ローラーセット製品コードNo.252570価 格¥9,800メインローラー製品コードNo.252550価 格¥3,700ローラー(6個)製品コードNo.252560価 格¥5,000クリップ(6個)・プレート(1枚)セット製品コードNo.196150価 格¥1,30051515151上段用上段用下段用(固定幅の溝式A型)(ネジ可変式)(スプリング式)(ネジ可変式)(スプリング式)(ネジ可変式)(スプリング式)(固定幅の溝式A型)(固定幅の溝式B型)(固定幅の溝式B型)①④②③①④②③⑤⑥※チューブ押え方式は上段、下段の方式をそろえてご使用ください。※チューブケース押えボルト2段用、ジョイントシャフトは下段用チューブケースに付属しています。■部品交換による互換性(MP-2000・2100型シリーズ)他の1段タイプへの変更(チューブケースを交換)2段タイプへの変更(下段用チューブケースの追加)チューブケースセット型 式製品コードNo.価格2①MP-2000・2010型への変更MP-2000・3000・4000型シリーズ用TCS-0251220¥24,500②MP-2000A・2010A型への変更MP-2000A・3000A型シリーズ用TCS-A251240¥51,500③MP-2000B・2010B型への変更MP-2000B・3000B型シリーズ用TCS-B251250¥51,500チューブケースセット型 式製品コードNo.価格2④MP-2001・2011型への変更MP-2000・3000・4000型シリーズ用TCS-1251260¥25,500⑤MP-2100・2110型への変更MP-2000・3000型シリーズ下段用TCS-100251230¥44,000⑥MP-2101・2111型への変更MP-2000・3000型シリーズ下段用TCS-101251270¥45,000オプションチューブセット時接続例アダプターセットチューブアダプターセットチューブを利用することで配管チューブ全体を交換することなく、アダプターセットチューブ部分のみ交換しながら使用できます。チューブ・ケースの接続はワンタッチで行なえます。チューブ種類シリコン、ファーメドⓇ、タイゴンⓇ、バーシロン(フルランⓇ)適応サイズ(内径×外径)1.15×3.2㎜、2.15×4.2㎜、3.15×5.2㎜、3.7×6.1㎜※アダプターセットチューブは1組セットです。詳細はP.440をご参照ください。※MP-2000A・B型、MP-2010A・B型には使用できません。■流量特性 条件 シリコンチューブ、イオン交換水、液温度約18℃、室温20℃、背圧0160014001200100080060040020005432110987654321109876ダイヤル目盛MP-2000・2001・2100・2101型シリーズ吐出流量(mL/h)200150100500ダイヤル目盛MP-2000A型吐出流量(mL/h)15001000500054321109876ダイヤル目盛MP-2000B型吐出流量(mL/h)チューブ径内径1.15×外径3.2㎜内径3.7×外径6.1㎜内径3.15×外径5.2㎜内径2.15×外径4.2㎜内径1.15×外径3.2㎜チューブ径チューブ径内径3.7×外径6.1㎜8070605040302010054321109876ダイヤル目盛MP-2010・2011・2110・2111型シリーズ吐出流量(mL/h)チューブ径内径3.7×外径6.1a内径3.15×外径5.2a内径2.15×外径4.2a内径1.15×外径3.2a固定幅の溝式(MP-A・B型シリーズ)チューブケースの加工公差を規定しているので、チューブの肉厚の公差を規定している当社純正チューブと組合せることにより、チューブ交換時の流量のバラツキや吐出圧の変動がほとんどありません。ネジ可変式チューブ押え(MP-末尾00・10型シリーズ)チューブ押えは従来方式のネジによる締込み調節式です。チューブの種類や太さに関係なく一定の吐出圧力に調整することができます。スプリング式チューブ押え(MP-末尾01・11型シリーズ)チューブ押えを内蔵のスプリングで押しつけます。締付け調整の必要がなく、常に一定の力でチューブを押えつけるので、チューブ掛替え時の流量誤差や、締めすぎによるチューブの劣化を軽減することができます。※チューブの種類によって最大吐出圧が異なります。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata