2020-2021年度版 EYELA総合カタログ(20211001改訂版) 525-526(526-527)

概要

  1. 会社概要
  2. 会社のあゆみ
  1. 525
  2. 526

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
製品のご使用の前には「取扱説明書」を必ずお読みください。 ●表示の価格には消費税は含まれておりません。製品に関するお問合せはアイラ・カスタマーセンターテフロン®製バキュームスターラーTBO型当時の合成繊維業界での重合反応の品質安定を図る撹拌用の真空シールを日本化学会において発表するや大きな反響を呼び、その後の製品開発史の幕開けとなった。国内生産拠点生産工学にもとづきJITとMRPによる宮城工場を建設した。現在も最新の設備を導入し、組立て、塗装、ガラス加工にいたるまで、多品種少量生産を効率的に行なっている。バイオカタログ宮城工場の稼動はバイオ製品も含めた総合的な製品ラインアップを可能にした。これらを背景に刊行された『バイオカタログ』はユニークな編集が評価され、学校教育の現場でも教材として使用された。洗浄溶剤再生装置KFE型洗浄溶剤を再生してコストを下げ、性能は維持する脱フロン装置。以降、メタン活性分析装置、溶媒回収装置、溶媒再生装置などの環境機器を開発している。那須事業所グローバル展開の上海工場東京理化器械株式会社設立バイオ研究総合カタログ発刊機能性ペプチド研究所に資本参加那須事業所開設脱フロン溶剤再生装置を開発業界に先駆けISO9001の認証取得製品安全のためのPL委員会を設置有機合成装置の開発中国・上海工場設立バキュームスターラーを発表エバポレーターN-1型濃縮操作の代表的な製品だが、当時は高価な輸入品が中心だった。N-1型は価格・性能とも従来の製品を凌駕し、広く研究室に普及し、製品への評価は現在まで続いている。発酵槽M-100型研究開発室設置により開発力は飛躍的に充実、特に発酵槽M-100型は後のバイオブームに先行する当社の技術力の高さを示すものとして注目された。技術開発研究所として独立研究開発室を研究所として独立。スタッフの充実と新規分野への進出を図る。技術開発部門を開設バキュームスターラー、エバポレーターが認められ、生産強化のため埼玉工場を拡大し、同時に技術開発部門を設置した。エバポレーターN-1型を発表埼玉に工場・技術部門を設置バイオブームを拓く発酵槽を開発技術開発研究所を設立宮城に最新鋭の工場建設独・化学機器展アヘマに出展開始シンガポール事務所開設ISO14001認証取得カラム型フローリアクターを開発ノンフロン凍結乾燥機発売History会社のあゆみ526
右ページから抽出された内容
https://ssl.eyela.co.jp●表示の価格には消費税は含まれておりません。527EYELAglobalworld海外でも購入できます米国ニューヨーク支店EYELAU.S.A関連子会社155KeylandcourtBohemiaNY11716・ホームページ https://www.eyelausa.com・メールアドレス info@eyelausa.com・電話番号 +1-631-750-6236〈中国〉EYELACO.,LTD.Rm.2906,SummitCenter,No.1088,Yan'anWestRd.,Shanghai200052P.R.C.・ホームページ http://www.eyela.com.cn/・電話番号 +86-21-62076831,+86-21-62076878〈シンガポール〉EYELASINGAPOREPTE.LTD.3791JalanBukitMerah,E-Centre@Redhill#09-23Singapore159471・メールアドレス eyelasingapore@singnet.com.sg・電話番号 +65-6225-1306,+65-6225-1442営業拠点代理店海外でのご購入に関してのご相談、ご依頼は、海外部へお気軽にお問合せください。ホームページ:https://eyelaworld.com電話番号:03-6757-3378中国国内での装置使用に関するご相談、ご依頼は下記よりお問合せください。ホームページ:http://www.eyela.com.cn/電話番号:+86-21-62076831、+86-21-62076878中国における販売拠点急速な発展と大きな市場をバックに多くのお客様が中国へ進出されています。弊社は2002年に上海工場を稼働させて中国国内の需要に添えるように展開しています。営業および製品サポートは日本をモデルに構築しており、お客様のニーズを的確に読み取りタイムリーできめ細かい対応にご好評いただいています。海外の研究室へ赴任、研究所の開設、共同研究などの動きが活発になっています。弊社も海外でのご依頼が増えてきたことで、1975年に将来のグローバル化を見据え、海外部門を設立しています。設立以来、半世紀を経て販売網は世界の隅々まで達しています。現在ご使用の実験条件を海外でも再現が可能です。長年の経験と知識ある弊社スペシャリストがご希望の仕様から製品の選定、システム構築、日本からの輸出、現地での輸入、指定の場所へのお届け、製品サポートまで丁寧に対応させていただきます。海外でご購入も安心してお任せください。営業拠点

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

株式会社 EBS

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata