天びん総合 80-81(80-81)

概要

  1. 80
  2. 81

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
79音叉振動式粘度計JCSS校正対象機器高い測定精度★特許取得済新開発SV型(音叉振動式)によるフルレンジ1%の高精度再現性を達成※。また、粘度の標準液を利用し粘度校正が可能。※校正用標準液にて、同一の液体に振動子を入れたままで繰り返し測定した時の繰り返し性(標準偏差)選べる測定範囲振動子の交換なしで低粘度から高粘度まで広範囲の連続測定が可能。リアルタイムに粘度測定振動子の表面積・質量が小さいので、試料の粘度変化や温度変化にすばやく応答。リアルタイムの測定が可能。長時間の連続測定振動駆動部に回転部がなく、メンテナンス性に優れ、粘度の連続測定が可能。非ニュートン流体の測定肉薄プレートタイプの振動子により試料組織の破壊が少なく、安定した粘度値と粘度変化に追従した測定が可能。ゾル・ゲルの変化にも対応「でんぷん」のようなゾル・ゲルの変化過程も計測可能。流動状試料の測定振動子の相互作用により、攪拌中の試料も測定が可能。また、流動状態となるラインなどでの利用ができ、ラボと同一データでの現場管理が可能。正確で素早い温度検出粘度検出部(振動子)の熱容量が小さいため、温度平衡までの時間が短く試料の正確な温度測定が可能。連続した物性変化の測定共振振動により高度な分解能を有しており、界面活性剤などの曇点測定および濡れ性などの表面・界面変化などの測定が可能。■RS-232Cインタフェース(D-Sub25Pメス)標準装備■測定データのリアルタイムグラフ化・・・・・・・・・・・・■専用ソフトウェアWinCT-Viscosityにより、 連続的自動測定̶自動終了が可能■少量の試料で測定可能SV型(音叉振動式)粘度計の測定理論・機構測定原理測定機構流体中で、振動子を共振させ、振動子を一定振幅で動かすのに必要となる加振力(トルク)から粘度を求める。恒弾性バネ変位センサ電磁駆動部温度センサ振動子測定データをパソコンへ取り込み、リアルタイムグラフ化する専用ソフトWinCT-Viscosityを標準付属。(SV-Hを除く)対応OS:WindowsXP、Vista、7、8、10・・温度・・粘度※グラフの背景色は 変更可能SV-1ASV-10SV-10HWinCT-Viscosity粘度計用データ通信ソフトウェア粘度計SVシリーズは、JCSS(登録に係る区分:粘度計)において、校正対象機器の振動粘度計に相当し、細管粘度計、回転粘度計と共に、特定標準器へのトレーサビリティ確保が可能な計量器として認められています。エー・アンド・デイの高度な技術レベルと高い信頼性が裏づけた、粘度測定の標準機器です。粘度計JISZ8803天びん応用機器測定機器73p∼82p詳しくは・・・www.aandd.co.jp  語句説明ページ:P.93∼P.94左右の振動子は恒弾性バネで支持され、予め共振可能に調整される。この振動子を一定振幅で駆動する力(トルク)が液体の粘性抵抗に比例することから粘度を測定する。粘度の絶対値を求める場合は、SVシリーズの測定結果をその液体の密度[g/cm3]で除してください。SVシリーズは、測定原理から、「粘度╳密度」を検出し、表示しています(SVシリーズの表示値の単位としては、実際にはmPa・s╳g/cm3となります)。
右ページから抽出された内容
80チタン製(振動子&温度センサー)2mLから測定可能フタ付サンプル容器、ガラス容器、容器台、循環水ジャケットのセットが付属(SV-1A)SV-A2mLから測定可能(SV-1A)粘度計測定粘度範囲0.3∼100,000mPa・sモデル測定方式表示範囲*1測定精度*2繰り返し性*3確度*4最少サンプル量試料温度測定部電源標準価格(税抜)JANコードSV-10ASV型(音叉振動式)/固有振動数30Hz0.3∼10,000mPa・s1%(標準偏差)3%(1∼1000mPa・s)10mL0∼160℃/0.1℃表示ACアダプタ(TB-248:100V50Hz/60Hz、約14VA)¥546,0004981046603287SV-100A1∼100Pa・s(1,000∼100,000mPa・s)5%〔1∼10Pa・s(1000∼10000mPa・s)〕4981046603492★その他の別売品につきましては、82ページをご覧ください。SV-1A0.3∼1,000mPa・s5%または0.6mPa・sの大きい方(1∼100mPa・s)2mL4981046603270超音波洗浄器AD-1686¥35,000(税抜)SV/SV-Aシリーズのステージに載せて直接洗浄可能◎コンパクトサイズで強力洗浄(40W出力)◎ボタン1つの簡単操作標準付属・容器セット《SV-Aシリーズは容器セットが標準で付属されます。》SV-10A/100A標準付属品〈10mL/13mL/45mL〉(循環水ジャケット付)セット…AX-SV-54            (SV全機種にも使用可能)SV-1A標準付属品〈2mL〉(循環水ジャケット付)セット…AX-SV-55                (SV-1A/1H用)耐侵食性の強い振動子チタン製スタンドセット標準付属X-Y-Zステージ付計量部固定スタンドWinCT-Viscosity標準添付USB接続可能各種容器標準付属サンプル容器、ガラス容器、循環水ジャケット※機種によって付属品が異なります。ハンディ使用も可能ハンディ専用機SV-Hシリーズもあります。■フルレンジ1%の高い測定精度※■0.3∼1,000mPa・s/0.3∼10,000mPa・s/1,000∼100,000mPa・sと広い測定範囲■正確な温度検出■長時間の連続測定可能■物性変化の連続測定可能【測定例】・ナノ粒子などの粒子径分布を正確に測定、補正するための粘度測定・バイオマテリアル、血液、蛋白質、医薬/化粧品、食品の研究開発と粘度測定・高分子材料、無機材料、インク、塗料、顔料などの粘度測定・レジスト液、半導体の研磨剤、溶剤などの粘度管理・ポリマー、接着剤、蛋白質などの硬化過程、ゲル化点の測定・非イオン系界面活性剤の曇点測定・潤滑油、エンジンオイルの温度変化過程と粘度変化の測定スタンドセット(X-Y-Zステージ付計量部固定スタンド)・・・・・・・・・・防振台AD-1671A¥78,000(税抜)振動等、測定環境の厳しい環境でも高精度に測定できます。◎低い周波数の振動から除去可能◎減衰時間が短く振動を速く吸収本体寸法:460(W)╳400(D)╳76(H)mm質量:27kg・・・・・ケーブル1.5m(脱着式)粘度計JISZ8803天びん応用機器測定機器73p∼82p詳しくは・・・www.aandd.co.jp  語句説明ページ:P.93∼P.94ACアダプタ付属RS-232C標準シアレートの変更による低粘度コロイドから高粘度スラリーまでの物性評価が可能な音叉振動式レオメータRVシリーズもございます。RV-10000¥1,200,000(税抜)/RV-10000A¥2,000,000(税抜) 詳しくは、お問い合わせください。*1粘度の絶対値を求める場合は、SV-Aシリーズの測定結果をその液体の密度[g/cm3]で除してください。SV-Aシリーズは、測定原理から実際には、「粘度╳密度」の値を表示しているためです(SV-Aシリーズの表示される単位としては、実際にはmPa・s╳g/cm3となっております)。*2SV-1Aは、サンプル容器〈2mL〉、SV-10A、SV-100Aは、サンプル容器〈45mL〉使用時*3液体に振動子を入れたままでの繰り返し測定*4温度範囲は20∼30℃、結露しない環境にて、粘度計校正用標準液での校正後の値。測定が長時間に及ぶ場合は、必要に応じて定期的に標準液あるいは純水を利用した校正を行ってください。注意)振動子に気泡が付着した場合は、測定精度に影響しますので、ご注意ください。★高粘度の少量測定はご相談ください。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata