天びん総合 94-95(94-95)

概要

  1. 94
  2. 95

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
93詳しくは・・・www.aandd.co.jp語句説明ACAI(自動精度向上機能)AutomaticCountingAccuracyImprovementの略計量物の単位質量のばらつきによって生じる誤差を自動的に補正する機能。より高精度の計数が可能。BCD二進化十進数。2進数表示のものを10進数で表示。BCD出力桁ごとに数値を外部機器に出力する機能。主にPLC(プログラマブル・ロジック・コントローラ)との接続に多く使用される。例)    1 2 4  8  1 2 4 8数値35⇒(ON、ON、OFF、OFF)(ON、OFF、ON、OFF)で出力されます。      1+2=3    1 + 4=5CC-Link制御と情報を同時に扱える高速フィールドネットワーク。規格では伝送速度10Mbpsの高速通信時においても、100mの伝送距離と最大64局に対応する。なお、AD-8923-CCでCC-Linkネットワークを構成する場合は、最大42局(台)。GAPGoodAgriculturalPracticeの略農業生産工程管理のこと。農業生産活動を行う上で必要な関係法令等の内容に則して定められる点検項目に沿って、農業生産活動の各工程の正確な実施、記録、点検及び評価を行うことによる持続的な改善活動。GLPGoodLaboratoryPracticeの略化学物質に対する各種安全性試験検査の精度確保確認のための標準作業手順法。GMPGoodManufacturingPracticeの略薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の製造における品質管理基準。GCPGoodClinicalPracticeの略被験者の人権と安全性の確保、臨床試験のデータの信頼性の確保をはかり、適正な臨床試験が実施されることを目的として定められた法律。IP65IP規格とは、国際電気標準会議(IEC)が定めた電機機器内への異物や水の進入に対する保護規格。IPの後の2桁の数字で第1記号(左側の数字)は固体異物に対する保護等級を意味し(0∼6で、6が最高)、第2記号(右側の数字)は水の進入に対する保護等級(0∼8で、8が最高)を表現。ちなみにIP65の場合、第1記号6は、粉じんが内部に進入しないこと、第2記号5は、いかなる方向からの水の噴流によっても有害な影響を受けないことを意味している。IP67防塵性能・防水性能に関する保護等級。固形異物に対しては粉塵が内部に侵入しないこと。水に対しては規定の圧力、時間で水中に没しても水が侵入しない。(水深1mに30分間)IP68防塵性能・防水性能に関する保護等級。固形異物に対しては粉塵が内部に侵入しないこと。水に対しては製造者によって規定される条件に従って、連続的に水中に置かれる場合に適する。原則として完全密閉構造である。IP69Kドイツ工業規格(DeutscheIndustrieNormen、略称DIN)のDIN40050PART9にて規定されている保護構造に関する等級。固形異物に対しては粉塵が内部に侵入しないこと。水に対しては高温、高水圧、スチームジェット洗浄の環境下でも有害な影響を受けないこと。※※指定された形状のフラットジェットノズルから10∼15cmの距離で、80℃ の湯を80∼100bar(バール)の水圧で放水。水量は毎分14∼16L。 放水の方向は本体を水平方向に0度・30度・60度・90度の角度回転させ ながら実施。LAN対応LAN(LocalAreaNetwork)と呼ばれるネットワーク上のパソコンと双方向通信を行い、複数の天秤のデータを1台のパソコンに取り込むことが可能となる。(イーサネット・インタフェースが必要)PLCProgrammableLogicControlerの略シーケンス制御をするコントローラのこと。入力機器(センサやスイッチなど)からの入力信号を入力回路で取り込み、あらかじめプログラムされた条件に従い出力回路をON/OFFすることで、出力機器を自由に制御することが可能。RS-232Cインタフェースパソコンと計量器等を接続するシリアル通信方式のインタフェース。シリアルボードとも呼ばれる。USBUniversalSerialBusの略共通のコネクタでさまざまな周辺機器を接続することが可能なインタフェース規格。Hubと呼ばれる分岐点を追加することで最大127個の機器を接続でき、Plug&Playで機器を認識できるホットプラグに対応。WinCT天びんや台はかりの計量データをパソコンに取り込むために作成したプログラムソフトウェア。テキスト形式でデータを取り込んだり、市販のアプリケーションソフトのワークシート上に直接データを取り込んだり、グラフ化することが可能。WinCT-WeightVer.5.12対応OS:WindowsVista、7、8、10WinCT(RsCom/RsKey)Ver.5.12対応OS:WindowsVista、7、8、10WinCTforWireless(ZigBee)エー・アンド・デイ標準フォーマットで出力される天びん・はかりのRS-232Cインタフェースにワイヤレス通信端末を接続することにより、測定したデータのパソコンへの取り込み、保存やデータ解析が可能。対応OS:WindowsXP(32bit)、Vista、7、8、10(64bit版のみ)WinCT-Plus複数のRS-232Cポートに直接接続、または"RS-232C-Ethernetコンバータ"を介してLANで接続してデータ収集を行う。RS-232Cポートによる接続と、LAN接続を同時に使用することも可能。1台のコンピュータで複数台の計量機器のデータ収集が可能。対応OS:WindowsXP、Vista、7、8、10あアルキメデスの原理流体中にある物体は、重力と逆向きに、物体を周囲の流体で置き換えた時の、その流体部分に働く重力と等しい大きさの浮力を受ける。イーサネット・インタフェースLAN上のパソコンと双方向通信を行う為の規格で、複数の天秤のデータを1台のパソコンに取り込むことが可能。付属の専用通信ソフトWinCT-Plusにより、1台のパソコンでLANやRS-232Cで接続した複数の計量器のデータ収集が可能。また、コマンドにより計量器のコントロールもできる。インタフェース通信を行う際の物理的なコネクタ形状や、信号の送受信の方法(プロトコル)などを決めたもの。シリアル通信とパラレル通信がある。オートパワーオフ電源がオンの状態で一定時間動作をしないと、自動的に表示をオフとする機能。バッテリーの消費を抑えることが可能。オートパワーオンACアダプタから電源を投入したとき、「ON:OFF」キーを押さなくても自動的に計量表示になる設定。天びんを自動機器に組み込んでいる場合などに使用。
右ページから抽出された内容
94詳しくは・・・www.aandd.co.jpかクイックUSB計量値をUSB経由でパソコンに送信する機能。ドライバーは不要。簡単にExcelやWordなどに入力が可能。繰り返し性同一の質量を繰り返し載せ降ろししたときの測定値のバラツキであり、通常「標準偏差」で表現。例)標準偏差=0.1mgのとき、同一の計量物を繰り返し測定した結果が約68%の頻度で0.1mgの範囲内に入ることを示す。計数可能最小単重記憶可能な、サンプル1個あたりの最小の重さ(単位質量)。検定付(検定済品)計量法により定められた基準を満たしていることを判定する検査に合格していること。検定に合格しているはかりのこと。校正用分銅(こうせいようふんどう)電子天びんを校正するために用いる精密な分銅。コンパレータ計量の上限・下限を定めてそれぞれと計量値を比較し、その結果を表示する機能。出力も可能。さシーケンス制御(SequentialControl)あらかじめ定められた順序または手続きに従って制御の各段階を逐次進めていく制御。使用範囲取引証明において、計量法上有効な(使用して良い)計量の範囲。シリアル電気通信において伝送路上を一度に1ビットずつ、逐次的にデータを送ることをいう。USB、RS-232C、イーサネット(100Baseまで)など。スマートレンジ計量範囲と表示分解能の組み合わせにより、重い容器にのせた微量のサンプルを精密に計量。「標準」及び「精密」2つの計量レンジを持つ機種に搭載。た耐圧防爆(たいあつぼうばく)着火源となる電子機器を入れる容器そのものに防爆性能を持たせることにより、容器内部で爆発が生じても、容器の外部には爆発が及ばないようにした構造(全閉構造)で、内部爆発に耐える容器の強度と容器の隙間から火花等が外部へ着火しないような構造。データメモリ計量値、校正結果、単位質量、上下限値、プリセット風袋値などを本体に記憶。デュアルレンジひょう量と最小表示の組み合わせが自動的に切り替わり、1台で2台のはかりのように使用可能。統計演算機能(とうけいえんざんきのう)本体に、計量値の合計・最大・最小・範囲(最大−最小)、平均、標準偏差や変動係数を表示・出力する機能。動物計量動いていて計量値が安定しにくい動物などを計量する機能。計量値の平均をホールド可能。取引証明取引:量り売りや調剤など。証明:病院や学校などでの身体計測など。トリプルレンジひょう量と最小表示の組み合わせが自動的に3段階に切り替わり、1台で3台のはかりのように使用可能。はパラレル複数のデータ信号を同時並行的にそれぞれの通信リンクで送る通信方式のこと。イーサネット(1000BASE-T)など。比重(ひじゅう)試料の質量と、それと同体積の圧力1013.25hPaのもとにおける4℃の純水の質量との比のこと。比重測定比重測定キットと電子天びんを組合せ、アルキメデスの原理を応用して測定する。風袋(ふうたい)計量物の袋や皿など、計量する対象物以外の重さのこと。先にその皿などを載せて、計測値を0にすることを風袋引きという。風防(ふうぼう)風の影響を受けて計量値が変化するのを防ぐため、計量部分を囲うもの。導電性ガラス製の場合は、静電気の影響も軽減することができる。分銅内蔵(ふんどうないぞう)計量器を校正する分銅が計量器本体の中に内蔵してあること。本質安全防爆電子回路において発生する電気火花が着火源として作用しない(又は高温にならないような低い値)もの。防爆仕様の電子回路設計により、危険な火花や高い熱が発生されないような構造。ま密度試料の単位容積にふくまれる質量のこと。目量(めりょう)取引・証明用はかりの読み取り限度(最小表示)のこと。や床下ひょう量(ゆかしたひょうりょう)磁気をおびたものの測定や比重測定のため、計量皿の上ではなく、試料を計量機構に吊り下げて測定すること。語句説明

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata