真空ポンプV-100 4(4)

概要

  1. 4

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
V-100仕様ダイヤフラム真空ポンプの導入例V-100を追加V-101またはV-103に置き換えV-103を追加V-100に置き換えV-102を追加●このカタログに記載の価格および仕様、外観は2015年3月現在のものです。●製品改良のため、仕様および外観が予告なく変更されることがありますので、ご了承ください。●カタログの色と実際の製品の色とは、多少異なる場合があります。●本カタログに記載の価格には消費税は含まれておりません。●ご使用の前に、必ず取扱説明書をお読みください。●有機溶媒を使用される際は、適切な排気装置が付いた部屋でご使用ください。NBKKF49-0315〒110-0008東京都台東区池之端2-7-17IMONビル3FTEL:03-3821-4777FAX:03-3821-4555〒532-0011大阪市淀川区西中島5-6-16新大阪大日ビル4FTEL:06-6195-9241FAX:06-6195-9251〒462-0810愛知県名古屋市北区山田1-7-23ホワイトヴィラ1F1ATEL:052-981-5001FAX:052-875-9171本社大阪営業所名古屋営業所日本ビュッヒ株式会社nihon@buchi.com|www.buchi.com/jp-ja Qualityinyourhandsポンプ型式排気量(DIN28432)ダイヤフラム数真空到達度消費電力消費電力ECOモード1(動作開始1時間後)電源/周波数モーター定格回転数静寂度(DIN45635)材質(接ガス部)本体寸法重量V-1001.5m3/h2(2)10mbar(2mbar)150W70W100–240V,50/60HzブラシレスDCモーター最大1280rpm40–52dB(動作モードにより異なります)PTFE,FEP,FFKM,PPS180(W)x275(H)x206(D)mm,5.6kg●デシケーターの真空源に・溶媒や水がポンプに混入しても洗浄、乾燥でOK。・約5kg、設置スペースはB5サイズ以下のコンパクト設計。持ち手もあり移動が容易。●真空乾燥器の減圧に・油回転ポンプのように、オイル交換や溶媒混入によるオーバーホールは必要ありません!・ドライポンプなのでオイルミストから解放されます。・水の吸引、溶剤の吸引など、気にする必要がありません。●吸引濾過に・任意のパワーに設定可能。効率よく吸引濾過が行えます!・ダイヤルで排気量を自由に調節できます。ろ紙のしわや穴が開かないようにデリケートな調節が可能です。●減圧蒸留装置に●アスピレーターの代替えに・年間の水道代コストや循環アスピレーターの水浴の汚れの問題解決に。・溶媒を安全に回収し作業環境の改善に。●エバポレーターの減圧に・ラボ用エバポレーターの減圧に最適。V-103を追加
右ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata