高速高圧抽出装置(PSE) 2-3(2-3)

概要

  1. 2
  2. 3

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
2高速・高圧による革新的な抽出方法便利で、すばやい結果高速高圧抽出装置の概要主な特長新しい方式による高速高圧抽出装置は溶媒抽出に大きな変革をもたらしています。6サンプルを最短20分で抽出し、溶媒使用量は最小限に抑えることができます。経済的で環境にも優しい抽出装置です。一般に加圧流体抽出と言われる抽出法は溶媒を高温・高圧することにより短時間で効率的に行うことができますが、その後の濃縮作業などのサンプル処理に手間取ってしまうことが多々見受けられます。ビュッヒの新方式の高速高圧抽出装置の装置コンセプトは、その前後の工程も考慮したトータルでの効率化です。サンプラーを使用した連続抽出とは異なり同時に多検体を抽出できるため、最大6サンプルを最短20分で抽出できます。また、高速高圧抽出装置は抽出に関わる煩雑な作業も容易にします。抽出セルの自動密閉、容易な操作、最高温度200℃、最大圧力150barまで対応可能なプロセスパラメータにより、作業が便利になるだけでなく、安全で汎用性の高いアプリケーションでの利用が可能です。高速高圧抽出装置には、大きく分けてE-916とE-914の2つの構成があります。2つの違いは抽出セルのサイズが異なり(E-916は最大40mL、E-914は最大120mL)、同時に処理できるサンプル数が異なります。(E-916は最大6検体、E-914は最大4検体)サンプル数抽出セルサイズ捕集バイアル/ボトル溶媒コントローラーE-916 610,20,40mL60,150,220,240mLオプション:250mL,500mLナスフラスコ2または4溶媒の混合が可能E-914 440,80,120mL•比類ないスピード•最大6サンプルを最短20分で同時に処理•1日に約96サンプル以上抽出可能•低ランニングコスト溶媒使用量はサンプルあたりわずか5∼200mL•高度な自動化ユーザー自身で行うマニュアル操作の削減と安全性の向上•クリーニングが容易廃液は専用の廃液ボトルへ回収される洗浄プロセスが組み込まれているため、クリーニングが容易•柔軟な抽出条件設定•温度設定30∼200℃、圧力設定50∼150barまで可能•サンプルの容量に応じて10∼120mLの抽出セルおよび、60mL、240mLの平底捕集バイアル、220mLの丸底捕集ボトル、シンコア用150mL容器の選択が可能
右ページから抽出された内容
3高速高圧抽出装置-ユニークな10の特長高速高圧抽出装置は、比類ない使いやすさと効率性によって煩雑で時間を要する抽出業務からの解放を実現します。さらにさまざまな用途に汎用が利く柔軟性を備えているだけでなく、高い安全性を確保しております。使いやすさ経済的で環境にも配慮簡単で優れたシーリングシステム溶媒使用量を少なく・最適化安全なプロセス制御10∼120mLのサンプル洗浄が容易エコモードで省エネ信頼性の高い記録・レポート機能さまざまな捕集バイアル/ボトルボタンを押すだけで抽出溶媒コントローラー内蔵柔軟性安全性と信頼性高速高圧抽出装置は操作が簡単なソフトウェアが内蔵されており、使い易いナビゲーション構成となっています。このため、オペレーションの習熟時間が最小限で済み、誤操作の可能性を減らします。溶媒使用量が少なく、抽出工程が自動化されているため、ランニングコストを節減でき、環境にも貢献します。抽出セルは独自のシーリング方式により自動的に密閉されます。そのため、準備時間を短縮でき安全性が向上します。まさに効率的:1サンプルあたりわずか5∼200mLの溶媒で同時に6サンプルを最短20分で抽出します。各種の自動プロセスチェックにより、作業がシンプルで安全です。また、設置時にIQ/OQの実施も別途承っております。使用方法に応じて抽出セルの選択が可能で、サンプル量および溶媒量を最適化できます。E-916:10、20、40mLE-914:40、80、120mLシステムクリーニングの際、洗浄液を廃液ボトルに直接送り込むことができ、洗浄液用に新しい捕集バイアル/ボトルを使用する必要がありません。エコモードで使用すると、抽出完了後は加熱が自動的にオフになり、エネルギーとコストを節減します。別途、SpeedExtractorRecord™ソフトウェアをインストールしたPCを利用いただくことで、抽出条件設定や抽出状況をPC画面上にて確認することができ、さらに、ボタン操作だけでレポート形式の文書まで作成できます。使用状況に応じて60mL,150mL,220mL,240mLの捕集バイアルボトルを選択できます。さらにそのまま多検体パラレルエバポレーターマルチベーパーでご使用いただけます(サンプルの移し替え不要)。ボタンを押すだけで、設定した抽出法を最大6サンプルに同時に適用できます。これまでにない使いやすさを実現しています。装置設定によって最大4つ(もしくは2つ)の溶媒を任意の混合割合に調整して抽出することができます。スマートでコンパクトなソリューションです。高圧力(∼150bar)までの抽出条件設定が可能なので、幅広い用途に利用できます。安全性に配慮した機構により、高圧・高温でも安全な作業が可能です。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

いつでもどこでもカタログを iCata