湿式灰化装置 B-440 2-3(2-3)

概要

  1. 2
  2. 3

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
2湿式灰化装置B-440湿式灰化装置は、湿式分解器B-440とK-415スクラバーで構成しており、製薬分野の強熱残分試験法、食品分野の重金属測定の前処理など、灰化処理試験を簡単に効率的におこなうことができます。灰化時に発生する酸性蒸気は、K-415スクラバーで中和処理します。さまざまな用途にお使いいただけます。(設定温度:室温∼600℃)•強熱減量試験法(日本薬局方、食品添加物公定書)•強熱残分試験法(日本薬局方、食品添加物公定書)•重金属試験法(日本薬局方、食品添加物公定書)•栄養成分表示の灰分測定•原子吸光やICPでの、元素分析の前処理•カドミウムや鉛の分析の前処理サンプルラクトースコーンスターチアセチルサリチル酸湿式灰化条件前処理※ありありなしサンプルに硫酸を加え30分静置し、予備分解するサンプルに硫酸を加え30分静置し、予備分解するサンプル重量1g1g1g使用する酸について硫酸(98%,1mL)硫酸(98%,1mL)硫酸(98%,1mL)プログラム温度(℃)時間(分)温度(℃)時間(分)温度(℃)時間(分)step113015step117515step120050step220035step220025step225015step325015step335010step435015step445010step530020step550010step120025step225015step335010step450010マッフル炉による加熱※ありありなしマッフル炉により600℃で60分間マッフル炉により600℃で60分間硫酸塩灰分含有量0.02-0.04wt%0.02-0.03wt%0.02-0.04wt%湿式灰化装置のアプリケーションB-440の用途B-440K-415スクラバー※トータルの灰化時間短縮のため実施手間や問題を解決します!
右ページから抽出された内容
3①②③ハロゲンランプルツボ1.ハロゲンランプの使用で、素早い昇温ハロゲンランプを使用していますので、設定温度に素早く到達して加熱を開始します。2.9種類のプログラム設定が可能自動運転により、ルーチン作業の省力化がおこなえます。3.各プログラムは最大5段階の時間・温度設定が可能低温から段階的に昇温させることで、発泡しやすいサンプル等、こまめに火力の調節をしていた作業から解放されます。4.突沸の軽減ルツボ下部をまんべんなく加熱するので、底部だけ加熱されるガスバーナーやホットプレートに比べると突沸しにくくなります。5.ガラスフードを通して、サンプルの状態を目視可能6.ガラスフードとスクラバーにより、酸性蒸気から室内環境の汚染を防止酸性蒸気はK-415スクラバーで中和・除去するため、壁面や天井についた酸で腐食されるのを防ぎます。7.最大6個のルツボを同時に灰化処理8.日本薬局方や食品添加物公定書に対応9.IQ/OQに対応10.ドラフトチャンバーを傷めません酸性ガス、反応性ガスは、K-415スクラバーで中和処理をおこなうので、ドラフトの壁面や天井に付いた酸で腐食されるのを防ぎます。•強力なポンプ(32L/分)で吸引•大容量の3L中和層で中和•気液接触面積が大きく効率的•簡単処理液交換B-440の特長湿式灰化装置の概念図B-440K-415スクラバーハロゲンランプガラスフード凝集トラップ酸を凝集して回収活性炭で臭いを吸着冷却トラップ冷却トラップ吸着層ポンプアルカリ溶液で酸性蒸気を中和吸引ラインルツボ

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

いつでもどこでもカタログを iCata