SIBATA総合カタログ 2800号 240-241(242-243)

概要

  1. カプセル化
  1. 240
  2. 241

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
仕様品目コードF34511-058210F34511-058220型式B-390B-395Pro単一ノズルのノズル径0.08、0.12、0.15、0.2、0.3、0.45、0.75、1.0㎜液滴サイズの範囲0.15~2.0㎜ノズル加熱範囲30~70℃−設定供給圧(最大)1.5barサンプルとの接液部材ステンレススチール、ガラス、シリコン、PTFE消費電力最大150W電源100-240VAC(50/60Hz)寸法320(W)×340(D)×290(H)㎜320(W)×480(D)×380(H)㎜質量7㎏11㎏価格¥SZご照会くださいカプセル化装置 B-390型、B-395Pro型Encapsulators,ModelB-390/B-395Proさまざまな原材料を目的に応じて封じ込めたマイクロカプセルを製造するための最先端システムです。外部委託や量産用の大型装置を用いずに、研究室内で幅広くご使用いただけます。医薬品、食料、飼料、化粧品、繊維、農業など、さまざまな分野での用途に対応できます。特徴●目的に応じた2つのモデル  B-390型:シンプルなベーシックモデル  B-395Pro型:細胞や微生物など、無菌条件での処理が可能●タッチスクリーンによる簡単操作●簡単で分かりやすい洗浄とメンテナンス●1台の装置で、単一液滴と2重構造液滴の両方の試作が可能(オプション)●カプセル球のサイズは、0.15㎜~2㎜の範囲で選択可能●ストロボランプにより、液滴の状態を視認しながら条件設定が可能●試料液と接するパーツはオートクレーブ可能●占有面積60×70cm程度の卓上型試作・研究用に目的成分をマイクロカプセル化単一ノズルシステムによる、均一混合(マトリクス状)のカプセル化単一液滴同心ノズルシステムによるワンステップのコア/シェルタイプのカプセル化カプセル状の液滴●内包物と膜材が分離する原料による液滴●内包物と膜材を混合させた液滴B-390型B-395Pro型240合成・反応多検体濃縮ロータリーエバポレーターガラスチューブオーブン真空制御真空ポンプウォーターバス・恒温水槽純水・蒸留水インキュベーター・フリーザー加熱器撹拌粉砕スプレードライヤーカプセル化分取クロマト抽出窒素・たんぱく灰化融点真空計2科学機器No.2800/2019-2020低温循環水槽
右ページから抽出された内容
241合成・反応多検体濃縮ロータリーエバポレーターガラスチューブオーブン真空制御真空ポンプウォーターバス・恒温水槽純水・蒸留水インキュベーター・フリーザー加熱器撹拌粉砕スプレードライヤー分取クロマト抽出窒素・たんぱく灰化融点真空計2科学機器No.2800/2019-2020低温循環水槽カプセル化

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata