SIBATA総合カタログ 2800号 384-385(386-387)

概要

  1. びん
  1. 384
  2. 385

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
 95101101136182227288約6580GLS-80100、150、200、250mL 100、200、300、400、500mL 100、200、300、400、500600、700、800、900mL、1L400、600、800、1000、12001400、1600、1800、2000mL 0.5、1、1.5、2、2.5、3、3.5、4、4.5L 2、3、4、5、6、7、8、9L 3、4、5、6、7、8、9、10、1112、13、14、15、16、17、18L 105148218248311395483250mL500  1L  2  5 10 20■ねじ口びん(メジュームびん)DURANⓇ寸法100、200、300、400mL 100、200、300、400、500、600、700、800mL 176225500mL  1L 86101胴径B㎜容量ねじ規格びんのみ高さA㎜ねじ口外径C㎜ねじ口内径D㎜目盛線表示■HPLCねじ口びん(DURANⓇ)寸法GL-4545約30胴径B㎜容量ねじ規格びんのみ高さA㎜ねじ口外径C㎜ねじ口内径D㎜目盛線表示■ねじ口びん・GLS-80(広口タイプ・DURANⓇ)寸法ねじ口びん共通の使用上の注意●洗浄する時 ねじ口びんは強アルカリ、研磨剤入の洗剤での洗浄は避けてください。表面を白濁させる原因となります。 当社ではガラスの洗浄に適した洗浄剤「シバタクリーンA」を販売しています。448ページをご参照ください。●凍結する時 内容物の膨張による破損を防止するために、液体を満杯に入れず、4分の3までにしてください。また、びんは斜めか横向きにして、液体の表面積を広げてください。●加熱する時 内容物の膨張や圧力上昇による破損を防止するために、キャップを「外して」ください。 弱火から徐々に加熱してください。 加熱したガラスを温度差の大きい物体の上に置かないでください。●運搬する時 5L以上の場合は、内容物の重さで底が抜ける場合があります。ねじ口を持たず、びんの底を支えるように運んでください。CDAB容量ねじ規格びんのみ高さA㎜キャップ付高さ㎜胴径B㎜ねじ口外径C㎜ねじ口内径D㎜目盛線表示 10mLGL-25 50 55 3625約1410mL 25 70 7410、25mL 50GL-32 87 91 4632約1720、40mL100GL-45(GL-32※)100105 5645(32)約30(約17)40、60、80mL150GL-45110115 6245約3050、75、100、125mL250138143 7050、100、150、200mL500176181 86100、200、300、400mL750203208 95100、200、300、400、500、600mL  1L225230101100、200、300、400、500、600、700、800、900mL  2260265136400、600、800、1000、1200、1400、1600、1800mL  3.52953001600.5、1、1.5、2、2.5、3L  53303351820.5、1、1.5、2、2.5、3、3.5、4、4.5L 104104152272、3、4、5、6、7、8、9L 154454502682、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14L 205055102883、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15、16、17、18L※ねじ口角びんのみ■プレミアムボトル(DURANⓇ)寸法容量ねじ規格びんのみ高さA㎜キャップ付高さ㎜胴径B㎜ねじ口外径C㎜ねじ口内径D㎜目盛線表示(精度±5%)100mLGL-45100106 5645約3040、60、8080、60、40mL250138144 7050、75、100、125、150、175、200200、175、150、125、100、75、50mL500176182 86100、150、200、250、300、350、400400、350、300、250、200、150、100mL  1L225230101100〜900mLまで50mLごとに17本表示900〜100mLまで50mLごとに17本表示■ユーティリティねじ口ボトル(DURANⓇ)寸法容量ねじ規格びんのみ高さA㎜キャップ付高さ㎜胴径B㎜ねじ口外径C㎜ねじ口内径D㎜目盛線表示(精度±5%)125mLGL-451191245545約3025、75、125mL2501531586650、100、150、200、250mL50018819378100、200、300、400、500mL  1L24825393200、300、400、500、600、700、800、900mL、1L384ガラス器具/体積計3理化学用ガラス接手管・栓ビーカー・フラスコセパラブル試験管・沈殿管連結管受器トラップ分留管・冷却器公定分析(JIS)公定分析(衛生試験)公定分析(局方他)公定分析(ガラス部品)カラム分液ロート・ガラスロートろ過器メンブレンフィルターデシケーター培養容器粘度計体積計についてピペットメスシリンダー・メスフラスコビュレット分注器一覧ハンディピペット卓上型分注器実験用補助器具No.2800/2019-2020びん
右ページから抽出された内容
◆◇使用上の注意(共通事項)●ねじ口びんは、JISR3503でいう材質は「ほうけい酸ガラス-1」で、化学的特性などに優れていますがガラス製品であることを十分ご理解の上、お使いください。●びんの表面や内面にヒビやキズがあるものは絶対に使用しないでください。●液体は満杯に入れないでください。圧力により少しの衝撃でびんが割れる可能性があります。●ガラス製品を取り扱う時はゴーグルや手袋などを用いて安全面にご配慮ください。◆◇洗浄する場合ねじ口びんは、強アルカリ、研磨剤入りの洗剤での洗浄は避けてください。表面を白濁させる原因となります。ガラスの洗浄に適した洗浄剤 シバタクリーンAの使用をおすすめします。(448ページをご参照ください)◆◇凍結する場合内容物の膨張による破損を防ぐために、液体を満杯に入れず4分の3までにしてください。また液体の表面積をできるだけ広げるため、斜めか横に倒して凍結してください。◆◇加熱する場合内容物の膨張や、圧力上昇によるびんの破損を防ぐため、キャップは外してください。また弱熱から徐々に加熱してください。加熱したガラスを温度差の大きい物体の上に置く場合は、サーマルショック(急激な温度差によるガラスの耐熱許容範囲)以内であるよう十分に注意してください。通常のねじ口びんのサーマルショックはΔ100℃です。またプレミアムボトルはΔ160℃です。◆◇運搬する場合5L以上の場合は、内容物の重さで底が抜ける場合があります。びんは、ねじ口を持たず底を支えるように運んでください。注意:×印のついた持ち方はとても危険です。◆◇減圧する場合本来減圧で使用する製品ではありません。HPLCねじ口びんを減圧で使用する場合は、「キズ」「歪み」「偏肉」などがないことを確認してゆっくり減圧してください。◆◇加圧する場合加圧で使用することはできません。ただし、HPLCねじ口びんは−100〜150kPaまでの耐圧性があります。事前に「キズ」「カケ」のないことを確認しご使用ください。◆◇滅菌する場合●オートクレーブ使用の場合a. ガラス器具に「キズ」「歪み」「偏肉」などがないことを確認してください。b. キャップは「外す」か、「一回転以上ゆるめて」ください。2L以上の場合はキャップを「外して」ください。c. オートクレーブの金属面に直接触れないようにしてください。d. 取り出す際は、常温に戻してから取り出してください。急激に温度を下げることは避けてください。e. メンブレンキャップを使用の場合は、メンブレンフィルターにより気体が通過しますので、しっかり締めたままご利用できます。事前にキャップを緩めたり、オートクレーブの後に締め直す必要はありません。●乾熱滅菌の場合a. びんのみは耐熱性が500℃までありますので乾熱滅菌器にかけられます。b. キャップ・部品類は素材により耐熱性が異なりますのでお問い合わせください。c. セーフティコートねじ口びんは乾熱滅菌ができません。◆◇ガラスびんの寸法について本カタログに記載されているガラスびんの寸法は、±の許容範囲をもたせて製作していますので、あくまで目安としてご利用ください。◆◇その他の取り扱い注意a. ねじ口びんは、ほとんどの場合がねじ口キャップを取り付けた状態で使用しますので、使用温度はキャップの最高・最低を把握のうえご使用ください。b. ねじ口キャップにおける過度の締め付けは禁物です。c. 内容物が液体から固体、固体から液体などへ変化をする場合、体積の変化により圧力が上昇してガラスが破損する場合があります。 用途に十分注意し、それぞれの状況にあった使用をしてください。d. HPLCねじ口びんにゴム管やゴム栓の取り付けや取り外す際は、必ずタオルや手袋などで手を保護してください。 また無理に力を加えず、取り付ける際はゴム管の内部を水などでぬらし滑りやすく、外す際はナイフを用いて切り取ってください。ねじ口びんの取扱い注意事項■ねじ口びんを使用する場合の注意事項当社が販売するデュラングループのDURANⓇガラスの「ねじ口びん」は、数多くの分野において汎用的にご使用いただいており、それだけ使い方も多種にわたっています。この「ねじ口びん」をさらに有効にご使用いただくため、以下のことにご注意ください。385ガラス器具/体積計理化学用ガラス接手管・栓ビーカー・フラスコセパラブル試験管・沈殿管連結管受器トラップ分留管・冷却器公定分析(JIS)公定分析(衛生試験)公定分析(局方他)公定分析(ガラス部品)カラム分液ロート・ガラスロートろ過器メンブレンフィルターデシケーター培養容器粘度計体積計についてピペットメスシリンダー・メスフラスコビュレット分注器一覧ハンディピペット卓上型分注器実験用補助器具3No.2800/2019-2020びん

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata