SIBATA総合カタログ 2800号 454-455(456-457)

概要

  1. 設備レイアウト
  1. 454
  2. 455

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
●天板割付図SIBATAの実験台は機能性・快適性・安全性がテーマ甲板寸法(㎜)ケミテクトグラサルPro1800×15002400×15003000×15003600×1500■研究設備計画研究開発施設は、新しい時代の主役である研究者の頭脳が100%生かせる環境であることが求められています。こうしたコンセプトをもとにそれぞれの用途や目的に基づいた、理想的な研究実験室を創設することが重要です。当社では、長年の実績に基づいて機能性・快適性・安全性をテーマにした、使いやすい研究室用実験台シリーズをご提案いたします。実験台・作業台の天板には、標準規格品として優れた耐薬品性を示す“ケミテクト”を用いています。標準品(ケミテクト)の他に、カラーバリエーションは限られますが、熱や薬品に強いノンアスベスト(無石綿)素材“グラサルPro”をオプションとして取り揃えています。また、それら甲板(天板)の「耐薬品性」と「天板の割付け図」を掲げていますので参考の上、使用目的に合わせて選択してご用命ください。※耐薬品性については457ページをご参照ください。なお、これらの各種お見積り依頼およびご不明な点につきましては、本社営業部門または各営業所までお問い合わせください。454試験研究設備トータルコーディネート研究設備・納入実績天板耐薬品性中央実験台・合板製中央実験台・金属フレーム製試薬棚サイド実験台・合板製サイド実験台・金属フレーム製ワゴンユニットコーナー実験台・天秤台・昇降台流し台薬品戸棚・薬品庫作業台・椅子オプション4No.2800/2019-2020設備レイアウト
右ページから抽出された内容
一般に『実験室』と言っても「化学」「医学」「バイオ」「半導体」「自動車」「電気・通信」「新素材」「宇宙工学」などなど、さまざまな分野における基礎的研究から応用研究あるいは各種検査まで、大変幅広くそして奥の深いものになっています。これら実験室のレイアウトは目的に応じて大きく異なりますが、ここでは「化学系」を中心にその一例を紹介いたします。化学系にも『有機・無機化学実験室』や『薬品分析室』『生物試験室』など細かく分かれますが、基本的なことのみ明記してあります。基本的設計は、機能性、快適性、そして安全性がコンセプトになります。■実験室のレイアウトについて●機能性の面では、実験の目的に合わせてそれぞれの研究設備の選択が大きな要素になります。中央実験台やサイド実験台、薬品・器具類の保管収納庫、流し台、作業台などをセレクトします。 横幅、奥行き、高さ、材質を必ずチェックします。(図1) また、このほか大型機器・装置のセレクトにも配慮します。●各種研究設備の選択が終わりましたら、通路の確保です。 通路が狭くては快適性が失われます。 一人の研究者が立って作業する場合は、実験台から50㎝が必要です。その後ろを通り抜ける通路としては、約70㎝を確保してください。(図2) また一人が立って、その背面に座って作業している場合は約170㎝必要となりますが、通路としてはSの字形に通行できますので、約160㎝程度あれば十分です。(図3、図4) その他、照明・換気・配色にも細心の注意を払います。●特に化学実験を行いますので、ガスの取扱い、火の取扱い、電気の取扱い、水の取扱い、化学薬品の取扱いなどには絶対的安全性が要求されます。 ドラフトチャンバー、耐震用薬品庫、ゴーグルや手袋、マスク、プロテクトスクリーン、応急手当ての医薬品、消火器などにも配慮いたします。 また、ブレーカーや緊急避難口は必ず設ける必要があります。中央実験台中央実験台の天板材質は、無石綿の“グラサルPRO”を用いています。当社の中央実験台(天板上)は、全て平台を規格化しています。この中央実験台の台面を、有効に活用するためには、『実験台用試薬棚』を取付けて使用されることをお勧めします。中央実験台FCAシリーズを採用した場合は、実験台の下部に『ワゴンユニット』をセットできるような寸法(高さ)になっています。また『流し台』は、シングル水槽、ダブル水槽を用意しています。中央実験台の横にセットされる場合は、実験台の奥行き寸法と合わせてお選びください。なお、最初から『ワゴンユニット』や『流し台』を組み合わせた中央実験台も用意しております。※実験台用試薬棚はオプションです。中央実験台 FCAシリーズワゴンユニット全てキャスター付きでスチールフレーム製中央実験台の下に収まります。実験台用試薬棚中央実験台の天板に取付けます。使用目的に応じて選択してください。流し台中央実験台の側面にセットできます。使用目的に応じて選択してください。■機能性■快適性■安全性■中央実験台の組み合わせ8001200(1500)1800(2400,3000,3600)約120㎝約70㎝約50㎝約160㎝約160㎝図1図2図3図4455試験研究設備4トータルコーディネート研究設備・納入実績天板耐薬品性中央実験台・合板製中央実験台・金属フレーム製試薬棚サイド実験台・合板製サイド実験台・金属フレーム製ワゴンユニットコーナー実験台・天秤台・昇降台流し台薬品戸棚・薬品庫作業台・椅子オプションNo.2800/2019-2020設備レイアウト

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata