SIBATA総合カタログ 2800号 522-523(524-525)

概要

  1. 環境試験
  1. 522
  2. 523

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
DTS-12型仕様型式DTS-12試験粉体JIS粉体粉じん濃度~100㎎/m3粉じん発生器ダストフィーダー DF-5型換気流量~500L/min流量調節周波数インバーター濃度監視粉じん濃度コントロールユニットMR-632濃度コントロールON/OFF制御給排気処理装置高性能フィルター、サイクロン電源AC100VまたはAC200V 3φ試験室の大きさ2000(W)×2000(D)×2850(H)㎜試験室の材質断熱材……硬質ウレタン 内 面……ステンレス鋼 外 面……カラー鋼板大型粉じん環境試験装置 DTS-12型Large-sizedEnvironmentalTestingSystemforDustParticle,ModelDTS-12本装置は、DTS-11型をスケールアップしたもので、試験体の形状が大きい場合や環境室内を温湿度設定した条件で試験する目的で設計しています。特徴●試験室入口の開口部が広くなっていますので、大きい試験体に適しています。●試験室内の状況は覗き窓から観察することができます。●低濃度から高濃度まで広範囲に濃度コントロールができます。●空調機をオプションとして付加することができます。522動物・環境試験装置動物実験概要吸入装置発生器・モニター特殊実験飼育装置魚類試験環境試験フィルター試験JIS粉体5No.2800/2019-2020
右ページから抽出された内容
仕様型式DTS-13試験粉体JIS粉体粉じん濃度0.1~10㎎/m3粉じん発生器ダストフィーダー DF-3型濃度コントロールON/OFF制御温度範囲5~60℃湿度範囲30~90%rh(結露がないこと)電源AC100VまたはAC200V 3φ環境試験室内寸法 1000(W)×1000(D)×800(H)㎜温湿度設定付環境試験装置 DTS-13型EnvironmentalTestingApparatus,ModelDTS-13本装置は、環境試験下室内(恒温恒湿槽)に試験体を設置し、温湿度を任意に設定した条件で一定の粉じん濃度をコントロールし、粉じんに対する試験体の影響(負荷)を試験する目的で設計しています。装置は制御盤、ダスト発生器、環境試験室(恒温恒湿槽)などで構成しています。特徴●温度と湿度の設定ができます。●粉じんの低濃度設定に適しています。●濃度コントロールにより粉じん濃度が安定しています。●粉じん濃度、温度、湿度は記録計に印字します。制御盤環境試験室523動物・環境試験装置5動物実験概要吸入装置発生器・モニター特殊実験飼育装置魚類試験環境試験フィルター試験JIS粉体No.2800/2019-2020

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata