SIBATA総合カタログ 2800号 570-571(572-573)

概要

  1. 大型装置
  2. ●7章 外形寸法図
  1. 570
  2. 571

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
加熱強制循環洗浄装置屋外作業場光反応槽8本仕様データ記録機能温度、流量、圧力、油面など安全対策機能異常動作の監視(電動バルブポジション)、停電、地震、火災、温度異常、圧力異常検知、異常発生時の自動停止、緊急時の非常停止、非常用バッテリー搭載(24時間以上)質量約9t(装置乾燥時)寸法2300(W)×6300(D)×2700(H)㎜加熱強制循環洗浄装置HeatCirculationWashingMachine開閉可能な屋外作業場を自社敷地内に保有しています。これにより、現場へトラックで搬入するような、屋内外用の大型装置の製作にも対応できます。大型装置の中でも、加熱強制循環洗浄装置はプログラマブルロジックコントローラーを搭載しており、自動運転や運転状態の記録など、様々な機能が搭載されている製品です。イーサーネットによる遠隔監視や遠隔操作にも対応しており、インターネット接続による警報メールの発信などにも対応可能です。仕様型式UVC-2002運転圧力常圧運転温度60℃光反応槽5B×1000L(有効長)×8本駆動部/電動ドライブグランドシールUVランプ能力200V×1kW×8本触媒反応槽80L×1基主な材質SUS304 石英 PTFE(接液部)寸法2500(W)×2200(D)×4220(H)㎜UV(紫外線)触媒分解装置UV/CatalystDecompositionSystem紫外線を利用した有機物質の分解装置です。分解対象の有機物質を溶媒中に溶かし、一定流量で光反応槽に送液することで、溶媒中の有機物質を分解します。また、分解された有機物質をさらに触媒化学反応させることにより、低エネルギーで分解を促進させることもできます。得られた分解物は必要に応じて蒸留で分離することにより、溶媒をリサイクルすることも可能です。平成29年度環境賞受賞主催:国立研究開発法人国立環境研究所、日刊工業新聞社  後援:環境省環境に関わる調査、研究、技術・製品開発活動●優良賞微量PCB含有廃電気機器を現場で無害化する加熱洗浄装置共同受賞者電力中央研究所No.2800/2019-2020化学プラント装置6精密分留装置充填式原油蒸留平衡蒸留連続式分子蒸留精密分留用部品プラント装置概要接続方式反応装置蒸発濃縮装置蒸留装置抽出装置金属製プラントグラスライニング大型装置570
右ページから抽出された内容
571外形寸法図OuterDimensions

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata