SIBATA総合カタログ 2800号 6-7(8-9)

概要

  1. 前付
  1. 6
  2. 7

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
6No.2800/2019-2020お問い合わせ先●柴田科学(株)受注センターTEL048-931-0650FAX048-931-0655E-mail:repair@sibata.co.jpオーバーホール校正サービス(有料)フロン回収サービス(有料)修理対応期間(原則5年)機器製品につきましては、お客様のご要望に応じて、製品を お預かりしてオーバーホール校正を承ります。また、ご要望に応じて校正試験結果を「試験成績書(有料)」としてお渡しすることが できます(トレーサビリティ該当製品のみです。詳細については お問い合わせください)。冷媒として使用しているフロン類・代替フロンを使用している当社 製品の低温循環水槽(クールマンシリーズ)等を廃棄する場合は、 機器の使用者においてフロンの回収が義務付けられています。 当社は、お客様の方で不要になった低温循環水槽等をお預かり して確実にフロンを回収し、「オゾン層の保護」、「地球温暖化防止」に努めます。当社製造製品につきましては、修理対応は原則として製造終了から 5年を目安としております。主要部品は必要数量を予測して確保しておりますが、不測の事態により製造終了から5年経過する前に修理対応を終了させていただく場合もございます。なお、輸入機器ならびに他社製造機器については製造元基準に準じます。※修理を必要としない「点検」や「校正」につきましては、5年経過 以降もお受けできる製品がございます。ご購入後ご使用後製品の修理柴田科学フロン回収フロー図ユーザー(お客様)回収依頼取次処置ディーラー(販売店・特約店様)受注センター(第一種フロン類回収業者)フロン破壊業者送付定期点検のメリット出張定期点検・バリデーションサービス(有料)性能の安定維持製品寿命の長期化促進故障の未然防止当社製品を常に最適条件でお使いいただけるよう、お客様の ご要望により出張定期点検サービス(有料)を承ります。※窒素分析システム、融点測定器については、バリデーションサービスも実施しています。お問い合わせ先●柴田科学(株)受注センターTEL048-931-0650FAX048-931-0655E-mail:repair@sibata.co.jpお問い合わせ先●柴田科学(株)受注センターTEL048-931-0650FAX048-931-0655E-mail:repair@sibata.co.jp3お客様へのサポート修理サービス修理全般に経験豊富な修理専門スタッフが対応します。製品の性能を維持するために、年1回の点検、オーバーホール、校正、消耗部品交換を推奨いたします。
右ページから抽出された内容
7No.2800/2019-2020製品情報詳細検索画面検索結果一覧●トップページwww.sibata.co.jpインターネット様々な検索方法で、ご希望の製品を素早く検索!総合カタログ2800号の掲載ページを入力すると、該当ページの製品が表示されます。カタログを頁数から検索お探しの製品の中からご希望の価格帯のみを絞り込んで検索できます。価格を絞り込んで検索品目コード/型式/製品名(日本語)/製品名(アルファベット)からも該当製品を検索できます。製品情報を元に検索フリーワード検索大カテゴリを選択後、小カテゴリをお選びください。検索ボタンで該当製品が表示されます。カテゴリ別に検索ご希望の製品をクリック!比較表が表示されます検索した製品の概要(用途)、特徴、仕様、価格が表示されます。更に詳しい情報をご覧頂けます。検索サービス当社ホームページより、簡単にカタログ製品を検索することができます。検索柴田科学4お客様へのサポート

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata