SIBATA総合カタログ 2800号 140-141(142-143)

概要

  1. 水分活性
  2. 参考資料
  1. 140
  2. 141

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
060310-05060310-04022810-1060310-02A※060310-04セミ・ミクロユニットの入数は1です。品目コード寸 法構 成価格¥SF060310-05約470(W)×350(D)×110(H)㎜標準型ユニット6コ ピンセット1コアルミ秤量ケース6コ 滴下びん1コアルミ箔60枚 グリース5g薬サジ1コ42,500品目コード本体内径㎜フタ外径㎜入 数価格¥SF060310-02A60771040,000※品目コードの末尾にA記号のついたものは包装単位です。入数にご注意ください。品目コード本体内径㎜フタ外径㎜価格¥SF060310-04851158,200品目コード容量mL一目盛mL価格¥SF022810-10.150.00230,000コンウェイ水分活性測定器Conwaywateractivitytestapparatus標準型ユニット 10組入 FMicrounit,standardtypeセミ・ミクロユニット Semimicrounit水平ミクロビュレット 1型 Microburet,horizontaltype,Model1,borosilicateglass食品中の水分には、タンパク質、炭水化物、アミノ酸、その他と結合した結合水とそれらに結びつかない遊離水がありますが、この遊離水の増減が微生物の増殖に関係します。水分活性はこの遊離水が食品にどの程度含まれているかを表す指標です。このコンウェイ水分活性測定器は、水分活性値を求めるための必要な器具をセットしたものです。特徴食品の水分活性測定に必要な器具をセットしてあります。品目コード品 名価格¥SH060310-52アルミ箔(500枚入)5,000-5Aアルミ秤量ケース(20コ入)6,000注)試薬はお客様でご用意ください。140環境測定機器1No.2800/2019-2020概要粉じん測定環境測定セット大気降下物マスク試験粉じん試験ミニポンプエアサンプラーアスベスト測定ろ紙ガス固体捕集ガス液体捕集ガス直接捕集風速測定温熱測定照度水質測定残留塩素濁度・色度・透視度細菌試験有効塩素油脂検査水分活性参考資料
右ページから抽出された内容
・ハイボリウムエアサンプラー…………74ページ〜・ガスチューブ類………………………100ページ〜・ローボリウムエアサンプラー…………68ページ〜関連製品◎‌参考資料として、当社の環境測定機器に係る法律関係を掲載しておりますが、法律の改正が実施される場合がありますので、各省のホームページで最新情報を確認いただきますようお願いいたします。Ⅰ.環境省(http://www.env.go.jp/)(1)大気汚染に関する環境基準1967年に公害対策基本法が定められ、事業活動、その他の人の活動に伴って生ずる相当範囲にわたる大気の汚染、生活環境に係る被害をその中で環境基準を定めることにより、保護し、保全するようになりました。また、この基準を守るために防止法が定められ、それらに従って環境測定を行わなくてはなりません。(2)有害大気汚染物質に関する環境基準有害大気汚染物質とは、継続的に摂取される場合には人の健康を損なう恐れがある物質で大気の汚染の原因となるものと大気汚染防止法第2条第13項にて定義されており、その具体的な物質名として中央環境審議会の答申において有害大気汚染物質に該当する可能性のある物質として234物質が示されています。ここでは、2015年(平成27年)4月現在優先取組物質として示される23物質の環境基準・指針値について記載します。①大気汚染に係る環境基準(伝統5物質)物 質環境上の条件設定年主な健康影響二酸化硫黄‌(SO2)1時間値の1日平均値が0.04ppm以下であり、‌かつ、1時間値が0.1ppm以下であること。昭和48年気管支炎、喘息等の呼吸疾患の増加(四日市喘息などの原因となったことで知られる)一酸化炭素‌(CO)1時間値の1日平均値が10ppm以下であり、かつ、‌1時間値の8時間平均値が20ppm以下であること。昭和45年血中のヘモグロビンと結合、酸素運搬機能を阻害浮遊粒子状物質‌(SPM)1時間値の1日平均値が0.10㎎/m3以下であり、‌かつ、1時間値が0.20㎎/m3以下であること。昭和47年・短期的影響:病弱者、老人の死亡増加・長期的影響:慢性気管支炎の増加、学童の呼吸機能低下二酸化窒素‌(NO2)1時間値の1日平均値が0.04ppmから0.06ppmまでのゾーン内又はそれ以下であること。昭和48年‌(同53年改)・短期的影響:急性呼吸器疾患の増加・長期的影響:慢性呼吸器疾患、持続性せき・たんの増加光化学オキシダント‌(Ox)1時間値が0.06ppm以下であること。昭和48年・眼及び呼吸器の刺激症状等の急性影響①有害大気汚染物質(ベンゼン等)に係る環境基準(4物質)物 質環境上の条件設定年主な健康影響ベンゼン1年平均値が0.003㎎/m3以下であること。平成9年発がん性(急性骨髄白血病)などトリクロロエチレン1年平均値が0.2㎎/m3以下であること。平成9年神経系への影響など。発がん性も疑われる。テトラクロロエチレン1年平均値が0.2㎎/m3以下であること。平成9年神経系への影響、腎障害など。発がん性も疑われる。ジクロロメタン1年平均値が0.15㎎/m3以下であること。平成13年中枢神経系に対して麻酔作用。②ダイオキシン類(大気)[ダイオキシン類対策特別措置法に基づく環境基準]物 質環境上の条件設定年主な健康影響ダイオキシン類1年平均値が0.6pg-TEQ/m3以下であること。平成11年肝がん等の発がん性、子宮内膜症等の生殖毒性、催奇形性、免疫毒性等(吸入暴露固有の影響ではない)*さらに詳しい説明を次ページに記載しています。③指針値(有害大気汚染物質による健康リスクの低減を図るための指針となる数値)(9物質)物 質指針値設定年主な健康影響アクリロニトリル2μg/m3以下平成15年肝機能障害など塩化ビニルモノマー10μg/m3以下平成15年発がん性(肝・胆道系がんなど)心血管系などへの影響水銀0.04μg-Hg/m3以下平成15年神経系・免疫系・生殖系などへの影響ニッケル化合物0.025μg-Ni/m3以下平成15年発がん性(肺がん、鼻腔がんなど)神経系・腎・免疫系統などへの影響クロロホルム18μg/m3以下平成18年発がん性の可能性(腎がん)鼻腔及び肝臓での形質・機能への影響1,2-ジクロロエタン1.6μg/m3以下平成18年発がん性の可能性(乳腺腫瘍)1,3-ブタジエン2.5μg/m3以下平成18年発がん性が強く示唆(リンパ造血系の悪性腫瘍)ヒ素及び‌無機ヒ素化合物6ng-AS/m3以下平成22年発がん(肺がんなど)マンガン及び‌その化合物0.14μg-Mn/m3以下平成25年※‌その他優先取組物質(アセトアルデヒド、塩化メチル(別名:クロロメタン)、クロム及びその化合物、酸化エチレン、トルエン、ベリリウム及びその化合物、ベンゾ[a]ピレン、ホルムアルデヒドの8物質)について、平成28年3月31日現在環境基準・指針値は設定されていません。②微小粒子状物質に係る環境基準(平成21年9月9日告示)物 質環境上の条件設定年主な健康影響微小粒子状物質(PM2.5)1年平均値が15μg/m3以下であり、かつ、‌1日平均値が35μg/m3以下であること。平成21年肺がん、呼吸器系への影響に加え、循環器系への影響も懸念*環境省ホームページより引用※2018年3月現在141環境測定機器1No.2800/2019-2020概要粉じん測定環境測定セット大気降下物マスク試験粉じん試験ミニポンプエアサンプラーアスベスト測定ろ紙ガス固体捕集ガス液体捕集ガス直接捕集風速測定温熱測定照度水質測定残留塩素濁度・色度・透視度細菌試験有効塩素油脂検査水分活性参考資料

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata