SIBATA総合カタログ 2800号 142-143(144-145)

概要

  1. 参考資料
  1. 142
  2. 143

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
(3)ダイオキシン類(大気)に関する環境基準【環境ホルモンとは?】【環境ホルモンの定義と種類】●内分泌障害性化学物質の健康と環境への影響に関するワークショップ(1996.12欧州委員会)「外因性物質であり、無処置の生物の内分泌系に対して、その個体もしくはその子孫の世代のいずれかの段階で健康障害性の変化を起こさせる物質」●内分泌障害性化学物質に関するスミソニアン・ワークショップ(1997.1 ホワイトハウス科学委員会/スミソニアン財団)「外因性物質で、生体の恒常性、生殖、発生、あるいは行動に関与する種々の生体内ホルモンの合成、貯蔵、分泌、体内輸送、受容体結合、ホルモン作用、そのクリアランス(分解・排泄)などの過程を阻害する物質」●環境ホルモン戦略計画SPEED'98(1998.5 環境省)「動物の生体内に取り込まれた場合に、本来、その生体内で営まれている正常なホルモン作用に影響を与える外因性の物質」農薬や工業排水あるいは生活排水として、環境中に放出されている各種化学物質(ダイオキシン、ポリ塩化ビフェニール(PCB)など約70種類)は、体内に入ると、あたかも女性ホルモンと同じような作用を及ぼします。このような化学物質(外因性内分泌撹乱化学物質)のことを、環境中に放出されて、ホルモンのような作用を持つことから、「環境ホルモン」といわれています。特に、胎児期から新生児期でのばく露と、成人してからの生殖、体内ホルモン環境などへの影響等との関連が世界各地で報告されています。環境ホルモンの本格的な調査、ホルモン作用の解明、野生動物に対する影響調査、ヒトへの影響の疫学調査など長期的な研究が必要とされています。当社では、環境ホルモンの測定に必要な前処理からサンプリング機器、濃縮装置、またサンプルを保存するための各種器具類も取り扱っております。産業化学物質ダイオキシン農 薬天然物質医薬品・合成洗剤・染料・化粧品・プラスチック・可塑剤 など・ゴミ焼却・金属製錬・紙の漂白 など・除草剤・抗真菌剤・殺虫剤 など・クローバー・大豆・ジャガイモ・ニンジン など・流産防止薬 など・ノニルフェノール・オクチルフェノール・ビスフェノールA・フタル酸ブチル ベンジル など・ポリ塩化ジベンゾーパラ ージオキシン・ポリ塩化ジベンゾフラン・コプラナーPCB・DDT・DDE・DDD・エンドスルファン・メトキシクロル・ヘブタクロル・トキサフェン・ディルドリン・リンデン など・フォルモノネティン・クメストロール など・DES・エチニルエストラジオール (ビル) など用 途化学物質・ダイオキシンサンプラー…………………74ページ〜関連製品・VOCサンプリングセット………………………113ページ関連製品対象物質環境基準ダイオキシン類1年平均値が0.6pg-TEQ/m3以下であること(4)揮発性有機化合物(VOC)の排出の規制等揮発性有機化合物(VOC)は、光化学オキシダントや浮遊粒子状物質の原因にもなり、人の健康へ悪影響を与える有害物質とされています。2005年5月に大気汚染防止法が改正-施行され、2006年4月より測定の義務付け・排出量の規定が施行されています。VOC排出施設規模要件(送風機の送風能力)排出基準VOCを溶剤として使用する化学薬品の製造の用に供する乾燥施設3,000m3/時以上600ppmC塗装施設(吹付塗装に限る)100,000m3/時以上(排風機の排風能力)自動車の製造の用に供するもの既設700ppmC新設400ppmCその他のもの700ppmC塗装の用に供する乾燥施設(吹付塗装、電着塗装に係るものを除く)10,000m3/時以上木材・木製品‌(家具を含む)の製造の用に供するもの1,000ppmCその他のもの600ppmC印刷回路用銅張積層板、粘着テープ・粘着シート、はく離紙又は包装材料(合成樹脂を積層するものに限る)の製造に係る接着の用に供する乾燥施設5,000m3/時以上1,400ppmC接着の用に供する乾燥施設(前項に掲げるもの及び木材・木製品(家具を含む)の製造の用に供するものを除く)15,000m3/時以上1,400ppmC印刷の用に供する乾燥施設(オフセット輪転印刷に係るものに限る)7,000m3/時以上400ppmC印刷の用に供する乾燥施設(グラビア印刷に係るものに限る)27,000m3/時以上700ppmC工業製品の洗浄施設(乾燥施設を含む)洗浄剤が空気に接する面積が5m2以上のもの400ppmCガソリン、原油、ナフサその他の温度37.8℃において蒸気圧が20kPaを超える‌VOCの貯蔵タンク(密閉式及び浮屋根式(内部浮屋根式を含む)のものを除く)1,000kL以上(既設貯蔵タンクの容量が2,000kL以上は排出基準を適用する)60,000ppmC注:「送風機の送風能力」が規模の指標となっている施設で、送風機がない場合は、排風機の排風能力を規模の指標とする。注:「乾燥施設」はVOCを蒸発させるためのもの、「洗浄施設」はVOCを洗浄剤として用いるものに限る。注:「ppmC」とは、排出濃度を示す単位で、炭素換算の容量比百万分率である。※2018年3月現在142環境測定機器1No.2800/2019-2020概要粉じん測定環境測定セット大気降下物マスク試験粉じん試験ミニポンプエアサンプラーアスベスト測定ろ紙ガス固体捕集ガス液体捕集ガス直接捕集風速測定温熱測定照度水質測定残留塩素濁度・色度・透視度細菌試験有効塩素油脂検査水分活性参考資料
右ページから抽出された内容
(5)水質汚濁に係る環境基準●生活環境の保全に関する環境基準河 川 ア).(湖沼を除く)湖 沼 ア).(天然湖沼及び貯水量1000万立方メートル以上であり、かつ、水の滞留時間が4日間以上である人工湖)項目類型利用目的の適応性基   準   値水素イオン濃度(pH)生物化学的酸素要求量(BOD)浮遊物質量(SS)溶存酸素量(DO)大腸菌群数AA水 道 1 級自然環境保全及びA以下の欄に掲げるもの6.5以上 8.5以下1㎎/L以下25㎎/L以下7.5㎎/L以上50MPN/100mL以下A水 道 2 級水 産 1 級水     浴及びB以下の欄に掲げるもの6.5以上 8.5以下2㎎/L以下25㎎/L以下7.5㎎/L以上1,000MPN/100mL以下B水 道 3 級水 産 2 級及びC以下の欄に掲げるもの6.5以上 8.5以下3㎎/L以下25㎎/L以下5㎎/L以上5,000MPN/100mL以下C水 産 3 級工業用水1級及びD以下の欄に掲げるもの6.5以上 8.5以下5㎎/L以下50㎎/L以下5㎎/L以上D工業用水2級農業用水及びEの欄に掲げるもの6.0以上 8.5以下8㎎/L以下100㎎/L以下2㎎/L以上E工業用水3級環境保全6.0以上 8.5以下10㎎/L以下ごみ等の浮遊が‌認められないこと2㎎/L以上測定方法略備考○基準値は、日間平均値とする(湖沼、海域もこれに準ずる)  ○農業用利水点については、水素イオン濃度6.0以上7.5以下、溶存酸素量5㎎/L以上とする(湖沼もこれに準ずる)注 1. 自然環境保全︰自然探勝等の環境保全  2. 水 道 1級︰ろ過等による簡易な浄水操作を行うもの     〃  2級︰沈殿ろ過等による通常の浄水操作を行うもの     〃  3級︰前処理等を伴う高度の浄水操作を行うもの  3. 水 産 1級︰ヤマメ、イワナ等貧腐水性水域の水産生物用並びに水産2級及び水産3級の水産生物用     〃  2級︰サケ科魚類及びアユ等貧腐水性水域の水産生物用及び水産3級の水産生物用     〃  3級︰コイ、フナ等、β-中腐水性水域の水産生物用  4. 工業用水1級︰沈殿等による通常の浄水操作を行うもの     〃 2級︰薬品注入等による高度の浄水操作を行うもの     〃 3級︰特殊の浄水操作を行うもの  5. 環境保全︰国民の日常生活(沿岸の遊歩等を含む)において不快感を生じない限度項目類型利用目的の適応性基   準   値水素イオン濃度(pH)化学的酸素要求量(COD)浮遊物質量(SS)溶存酸素量(DO)大腸菌群数AA水 道 1 級水 産 1 級自然環境保全及びA以下の欄に掲げるもの6.5以上 8.5以下1㎎/L以下1㎎/L以下7.5㎎/L以上50MPN/100mL以下A水道2・3級水 産 2 級水     浴及びB以下の欄に掲げるもの6.5以上 8.5以下3㎎/L以下5㎎/L以下7.5㎎/L以上1,000MPN/100mL以下B水 道 3 級工業用水1級農業用水及びC以下の欄に掲げるもの6.5以上 8.5以下5㎎/L以下15㎎/L以下5㎎/L以上C工業用水2級環境保全6.0以上 8.5以下8㎎/L以下ごみ等の浮遊が‌認められないこと2㎎/L以上測定方法略備考 水産1級、水産2級及び3級については、当分の間、浮遊物質量の項目の基準値は適用しない注 1. 自然環境保全︰自然探勝等の環境保全  2. 水 道 1級︰ろ過等による簡易な浄水操作を行うもの     〃2・3級︰沈殿ろ過等による通常の浄水操作、又は、前処理等を行う高度の浄水操作を行うもの  3. 水 産 1級︰ヒメマス等貧栄養湖沼の水域の水産生物用並びに水産2級及び水産3級の水産生物用     〃  2級︰サケ科魚類及びアユ等貧栄養湖沼の水域の水産生物用及び水産3級の水産生物用     〃  3級︰コイ、フナ等富栄養湖型の水域の水産生物用  4. 工業用水1級︰沈殿等による通常の浄水操作を行うもの     〃 2級︰薬品注入等による高度の浄水操作、又は、特殊な浄水操作を行うもの  5. 環境保全︰国民の日常生活(沿岸の遊歩等を含む)において不快感を生じない限度・水質測定機器………………………………122ページ〜関連製品*環境省ホームページより引用※2018年3月現在143環境測定機器1No.2800/2019-2020概要粉じん測定環境測定セット大気降下物マスク試験粉じん試験ミニポンプエアサンプラーアスベスト測定ろ紙ガス固体捕集ガス液体捕集ガス直接捕集風速測定温熱測定照度水質測定残留塩素濁度・色度・透視度細菌試験有効塩素油脂検査水分活性参考資料

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata