SIBATA総合カタログ 2800号 146-147(148-149)

概要

  1. 参考資料
  1. 146
  2. 147

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
 「学校環境衛生基準」は、平成21年に改正された「学校保健安全法」に基づき、環境衛生検査、事後措置、及び日常における環境衛生管理等を適切に行い、学校環境衛生の維持・改善を図る事を目的としています。学校環境衛生基準の主な内容と必要な検査項目での当社製品をご紹介します。Ⅲ.文部科学省(http://www.mext.go.jp/)内容検査項目検査事項検査方法判定基準当社製品掲載ページ換気及び保温等換気(二酸化炭素)検知管法1500ppm以下当社該当品なし−温度アスマン通風乾湿計10℃以上、30℃以下アスマン通風乾湿計120相対湿度アスマン通風乾湿計30%以上、80%以下アスマン通風乾湿計120浮遊粉じん重量法または相対濃度計0.10㎎/m3以下デジタル粉じん計LD-3S型‌ローボリウムエアサンプラーセット22気流カタ温度計または微風速計0.5m/秒以下風速計ISA-101型/700型/69型115一酸化炭素検知管法10ppm以下当社該当品なし−二酸化窒素ザルツマン法0.06ppm以下TEAパッシブ、TEAアクティブ+ミニポンプMP-ΣNⅡシリーズ107SPCインピンジャー+ミニポンプMP-Σ30NⅡ型62ホルムアルデヒドジニトロフェニルヒドラジン誘導体固相吸着/‌溶媒抽出法により採取し、HPLCにて測定100㎍/m3(0.08ppm)以下DNPHパッシブ、DNPHアクティブ+ミニポンプMP-ΣNⅡシリーズ‌TEAパッシブ、TEAアクティブ+ミニポンプMP-ΣNⅡシリーズ106トルエン固相吸着/溶媒抽出法、固相吸着/加熱脱着法、容器採取法のいずれかの方法により採取し、GC/MS法により測定260㎍/m3(0.07ppm)以下パッシブガスチューブ(有機溶剤)、‌チャコールチューブ+ミニポンプMP-ΣNⅡシリーズ104キシレン870㎍/m3(0.20ppm)以下パラジクロロベンゼン240㎍/m3(0.04ppm)以下エチルベンゼン3800㎍/m3(0.88ppm)以下スチレン220㎍/m3(0.05ppm)以下採光及び照度照度JISC1609に規定する照度計下限値:300lx‌教室及び黒板の照度は‌500lx以上あることが望ましいデジタル照度計ANA-F11型‌ポケット照度計CANA-0010型121内容検査項目検査事項検査方法※判定基準当社製品掲載ページ飲料水の管理一般細菌水質基準に関する省令の規定に‌基づく方法‌‌※過マンガン酸カリウム消費量は‌滴定法による1mLの検水で形成される集落数が100以下であること一般細菌試験紙、カルボックス‌(専用恒温器)134〜大腸菌検出されないこと当社該当品なし−塩化物イオン200㎎/L以下当社該当品なし−全有機炭素(TOC)または過マンガン酸カリウム消費量過マンガン酸カリウム消費量10㎎/L以下当社該当品なし−pH値5.8以上8.6以下であることpH残留塩素測定器、シンプルパックPH5130味異常でないこと当社該当品なし−臭気異常でないこと当社該当品なし−色度5度以下濁度計セットS-100型131濁度2度以下濁度計セットS-100型131遊離残留塩素水道法施行規則第17条第2項の規定に基づく方法給水栓における水が遊離残留塩素を0.1㎎/L(結合残留塩素の場合は、0.4㎎/L)以上保持する残留塩素測定器DPD法、シンプルパック遊離残留塩素‌ハンディ水質計アクアブAQ-201型122〜水泳プールの水質遊離残留塩素水道法施行規則第17条第2項の規定に基づく方法0.4㎎/L以上であること。また、1.0㎎/L以下であることが望ましい。残留塩素測定器DPD法、シンプルパック遊離残留塩素‌ハンディ水質計アクアブAQ-201型122〜pH値水質基準に関する省令の規定に‌基づく方法5.8以上8.6以下pH残留塩素測定器、シンプルパックPH5130大腸菌検出されないこと当社該当品なし−一般細菌1mL中200コロニー以下一般細菌試験紙、カルボックス(専用恒温器)134〜有機物等過マンガン酸カリウム消費量として‌滴定法による過マンガン酸カリウム消費量として12㎎/L以下当社該当品なし−濁度水質基準に関する省令の規定に‌基づく方法2度以下濁度計セットS-100型131総トリハロメタン0.2㎎/L以下該当製品なし−循環ろ過装置の‌処理水循環ろ過装置の出口における濁度0.5度以下であること。また、0.1度以下であることが望ましい該当製品なし−※2018年3月現在146環境測定機器1No.2800/2019-2020概要粉じん測定環境測定セット大気降下物マスク試験粉じん試験ミニポンプエアサンプラーアスベスト測定ろ紙ガス固体捕集ガス液体捕集ガス直接捕集風速測定温熱測定照度水質測定残留塩素濁度・色度・透視度細菌試験有効塩素油脂検査水分活性参考資料
右ページから抽出された内容
Ⅳ.アスベスト(石綿)関連 (1)石綿障害予防規則(厚生労働省) 平成17年2月24日に、「石綿障害予防規則」が制定されました。石綿については、平成16年10月1日にクリソタイル(白石綿)等の石綿を含有する石綿セメント円筒等の製品の製造等が禁止されたことにより、国内の石綿使用量の大部分が削減されました。 このため、今後の石綿ばく露防止対策は、建築物の解体等の作業が中心となり、事業者に求める措置の内容が特定化学物質等障害予防規則に定める他の化学物質とは大きく異なることとなることから、新たに建築物の解体等の作業におけるばく露防止対策等の充実を図った単独の規則を制定し、石綿による健康障害防止対策の一層の推進を図ることとしたものです。 (2)空気中アスベストの測定について①空気中アスベストの測定手順サンプリング一般大気環境(敷地境界)や作業環境でサンプリングフィルターの透明化処理クイックフィックスを用い、スライドグラス上のフィルターをアセトン蒸気で透明化位相差顕微鏡により計数石綿繊維数濃度を算出倍率400倍の位相差顕微鏡で計数分析 長さが5μm以上で、幅3μm未満、アスペクト比3以上の繊維について50視野または、200繊維以上を計数②空気中アスベストの測定目的・測定方法・アスベストサンプラー…………………………92ページ〜関連製品Ⓑ濃度測定方法(公共建築改修工事標準仕様書参照)③解体・改修工事(空気中アスベストの測定)Ⓐアスベスト処理工事における濃度測定(公共建築改修工事標準仕様書参照)測定項目作業環境室内環境敷地境界解体・改修工事個人ばく露関係法令等労働安全衛生法(厚生労働省)—大気汚染防止法(環境省)標準仕様書(国土交通省)屋外作業場ガイドライン(厚生労働省)測定方法ガイドブック法石綿協会法環境庁マニュアル標準仕様書ガイドライン法測定ポイント単位作業場所内建築物室内敷地境界線①作業室内・外‌②負圧・集塵機付近③敷地境界等労働者の呼吸域吸引流量/時間面速4.0〜5.0cm/s。‌1L/minで15分以上5L/min×120分10L/min×240分①1L/min×5分②5L/min×120分③10L/min×240分通常は1〜2.5L/minで8時間。(フィルター面の粉じん堆積に留意し吸引時間を設定)管理濃度0.15f/㎝3—10f/L—0.15f/㎝3当社‌サンプラーAPS-7/72型AS-510/520型AS-100型①APS-7/72型②AS-510/520型③AS-100型APS-1型測定時期測定名称測定場所測定点備考処理作業前測定1処理作業室内各2点又は3点※測定2調査対象室外部の付近計2点大気処理作業中測定3処理作業室内各2点又は3点※測定4負圧・除じん装置の排出吹出し口出口吹出し風速1m/sec以下の位置各2点−測定5処理作業室外4方向各1点(敷地境界)−処理作業後(シート養生中)測定6処理作業室内各2点−処理作業後(シート撤去後1週間以降)測定7処理作業室内各2点又は3点※測定8調査対象室外部の付近計2点大気※各施工箇所ごとの室面積が50m2以下までは2点、300m2以下までは3点とする。300m2を超えるものは、監督職員と協議する。測定3測定1,2,4,6,7,8測定5計数機器位相差顕微鏡メンブレンフィルタの直径φ25㎜φ47㎜試料の吸引流量1L/min5L/min10L/min試料の吸引時間5min120min240min試料の透明化アセトン−トリアセチン法又は、シュウ酸ジエチル法計数条件総アスベスト繊維数 200本又は視野数50視野計数アスベスト直径3μm未満,長さ5μm以上、長さと直径比3:1以上定量限界50f/L0.5f/L0.3f/L当社サンプラーAPS-7/72型AS-510/520型AS-100型※2018年3月現在147環境測定機器1No.2800/2019-2020概要粉じん測定環境測定セット大気降下物マスク試験粉じん試験ミニポンプエアサンプラーアスベスト測定ろ紙ガス固体捕集ガス液体捕集ガス直接捕集風速測定温熱測定照度水質測定残留塩素濁度・色度・透視度細菌試験有効塩素油脂検査水分活性参考資料

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata