SIBATA総合カタログ 2800号 148-149(150-151)

概要

  1. 参考資料
  2. ●2章 科学機器
  1. 148
  2. 149

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
試料の採取建材(吹き付け材、保温材、成形板)から適量の試料を採取分析試料の調整目開き425〜500μmのメッシュを通るまで試料を粉砕定量分析分散染色法 X線回折分析法アスベスト含有の場合建材中のアスベスト含有の有無は、分散染色法とX線回折分析法の双方の分析結果で判断定量分析 X線回折分析法アスベスト含有率を算出アスベスト含有が認められた場合、X線回折分析法による定量分析によってアスベスト含有率を算出 (3)漏えい監視について 平成26年6月の石綿障害予防規則改正により、建築物の解体などでの石綿の除去や、封じ込め・囲い込みの作業を行う際、労働者の石綿ばく露の防止対策が強化されました。また、同時期に大気汚染防止法の改正が行われ、石綿の飛散防止対策の強化も行われました。これらの法改正により、建築物の解体などでの石綿の除去・封じ込め・囲い込みの作業において、作業中の石綿漏えい監視が義務化されました。 (4)建材中アスベストの測定について 厚生労働省より石綿障害予防規則(石綿則)が施行されましたが、この石綿則によって、建築物の解体・改修を行う際に、建材中にアスベストの使用があるか調査する「事前調査」が義務付けられ、アスベスト使用の有無を目視や設計図書等で判明できない場合は分析調査によりアスベスト使用の有無を判定する必要が出てきました。建材中のアスベスト分析方法は厚生労働省より「建材中の石綿含有率の分析方法」についての通達が出されています。位相差顕微鏡を使用した分散染色分析法とX線回折分析法の双方によりアスベスト含有の有無を判定した後、X線回折分析法による定量分析により建材中のアスベスト含有率を測定します。※2018年3月現在①集じん・排気装置からの漏えい監視作業の状況方 法集じん・排気装置搬入前スモークテスター等を用いて気流の動きをみて漏えいの有無を確認集じん・排気装置設置時粉じん濃度の減衰を確認※※スモークテスター等を用いて気流の動きをみて漏えいの有無を確認作業開始前粉じん濃度が減衰し維持していることを確認作業開始直後※粉じん濃度が上がらないことを確認※※作業中定期的もしくは連続的な漏えい監視※※※ 法律による確認の義務があります。※※測定にはデジタル粉じん計、パーティクルカウンター、リアルタイムファイバーモニターのいずれかを用います。②負圧監視作業の状況方 法作業開始前※作業場および作業場の前室が負圧に保たれていることを確認※※作業中※ 法律による確認の義務があります。※※負圧の確認はマイクロマノメーター、スモークテスター、吹流し等を用います。・デジタル粉じん計……………………………24ページ〜・パーティクルカウンター………………………33ページ ・ファイバーモニター……………………………88ページ〜・小型マノメーター………………………………95ページ・スモークテスター……………………………119ページ関連製品148環境測定機器1No.2800/2019-2020概要粉じん測定環境測定セット大気降下物マスク試験粉じん試験ミニポンプエアサンプラーアスベスト測定ろ紙ガス固体捕集ガス液体捕集ガス直接捕集風速測定温熱測定照度水質測定残留塩素濁度・色度・透視度細菌試験有効塩素油脂検査水分活性参考資料
右ページから抽出された内容
149合成・反応150多検体濃縮166ロータリーエバポレーター170ガラスチューブオーブン194真空制御200真空ポンプ203低温循環水槽208ウォーターバス・恒温水槽213純水・蒸留水219インキュベーター・フリーザー222加熱器226撹拌231粉砕236スプレードライヤー237カプセル化240分取クロマト242抽出246窒素・たんぱく257灰化268融点270真空計272科学機器GeneralLabEquipment

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata