SIBATA総合カタログ 2800号 162-163(164-165)

概要

  1. 合成・反応
  1. 162
  2. 163

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ケミストプラザ大容量タイプ・・・大容量反応時の条件検討に!— CPG/CPPシリーズ共通 —— CPGタイプのみ —プログラム運転例1プログラム終了低温循環水槽を利用して、冷却も可能!仕様品目コード054300-2110054300-2120型式CPG-2110CPG-2120有機合成装置(本体部)ChemiChemi-200型合成スケール25~100mL50~200mL反応容器タイプ、架数常圧:ガラス容器×4寸法(㎜)φ50×174Hφ70×174H撹拌子寸法(㎜)最大径約13×全長25オーバルエッジ型セット可能反応容器数1~4本温度設定範囲−30~200℃(注1)、個別4温調回転設定範囲50~2000rpm、個別4撹拌プログラム機能プログラム数:9プログラム(各個別ブロック部:4カ所) ステップ数:9ステップ(1プログラム当り)ガス置換真空引き・不活性ガス導入可能 接続口外径φ8㎜還流クーリングカートリッジによる還流(左右両側から冷却プレート着脱可能)(注1)低温反応クーリングカートリッジによる冷却(左右両側から冷却プレート着脱可能)(注1)試薬添加方法ピペット、シリンジ、滴下ロート(SPC15) いずれも不活性条件下の添加が可能反応観察アルミブロックのスリットから観察可能安全対策ポリカーボネート製セーフティーカバー、滴受けトレイ、過昇温過冷却警報(個別設定可能)接液部材質ガラス冷却水接続口外径φ10㎜、φ12.7㎜、2段ホース口アナログ出力DC4~20mA使用周囲温度範囲5~35℃外寸法500(W)×230(D)×510(H)㎜(突起部含まず)(注2)質量約39㎏約38㎏電源AC100V、50/60Hz、10A、1KVA価格¥SZ1,380,0001,400,000注1)室温以下の温度調節または還流を行なうには、低温循環水槽との接続が必要です。注2)試薬添加部を含む場合は、約540㎜(H)になります。合成・反応装置ケミストプラザCPG-2000シリーズLiquidPhaseOrganicSynthesizer"ChemistPlaza",CPG-2000SeriesケミストプラザCPG-2000シリーズは、新規反応や新規触媒の開発、中間体の合成、小容量のサンプルから大容量へスケールアップする場合など、大容量の有機合成・反応に適した装置です。本体を共通として加圧ユニットを追加し、反応容器、容器ホルダーを交換することで、加圧タイプ(CPP-2000シリーズ)に仕様を変更することができます。本体には4つのブロックに各々回転数の設定が可能なマグネチックスターラーが搭載されています。沈殿物を生じる反応や、マグネチックスターラーでは十分に撹拌できない高粘度サンプルには、オプションの撹拌機用架台で上部撹拌仕様としてもご使用可能です。特徴●4検体個別マニュアル、プログラム操作、温度、撹拌スピード、時間設定が可能です。●個別プログラム機能、リンク機能 (温度、撹拌スピード、時間の設定可能)・1ブロックにつき9種類のプログラム設定が可能。・各プログラムを連結するリンク機能を搭載。1プログラムで最大81ステップまでプログラムが設定できます。●−30~200℃の個別温調 4カ所の加熱ブロックそれぞれに、オートチューニング機能を搭載していますので個別に設定された温度で高精度な加熱、冷却が可能です。※室温付近以下への温調には別途、低温循環水槽が必要になります。●50~2000rpmの強力個別撹拌●クーリングカートリッジ 低温循環水槽と接続することで還流、低温反応を行なうことができます。このカートリッジは本体の左右両方向から挿入可能な上、ホース接続ノズルは360度回転しますので、ホースが折れ曲がらず任意の方向に配置できます。●4種類の反応容器反応容器は標準装備で100mL(CPG-2110)と200mL(CPG-2120)があり、オプションでそれぞれ二口タイプがあります。●試薬添加部試薬添加部は上部がSPC15ジョイント、下部はSPC29です。付属のシリコン製セプタムを取り付けてシリンジでの試薬添加もできます。外形寸法図575162No.2800/2019-2020多検体濃縮ロータリーエバポレーターガラスチューブオーブン真空制御真空ポンプ低温循環水槽ウォーターバス・恒温水槽純水・蒸留水インキュベーター・フリーザー加熱器撹拌粉砕スプレードライヤーカプセル化分取クロマト抽出窒素・たんぱく灰化融点真空計2科学機器合成・反応
右ページから抽出された内容
●加圧範囲~0.95MPa 配管系内が0.95MPa以上になると、リリーフバルブにより圧力を開放します。●反応容器、圧力容器(封管) 圧力容器内に反応容器が入る二重構造となっています。反応容器は標準でガラス製の実容量15~70mL(CPP-2210)、30~120mL(CPP-2220)をご用意しています。 ※オプションでPTFE、特注でチタン・ハステロイで製作が可能です。●試薬添加方法圧力容器(封管)には試薬添加口を設けていますので、封管を開けることなくシリンジなどで試薬を添加することができます。 ※試薬添加、サンプル採取は、大気圧に開放してから行なってください。ケミストプラザ加圧タイプ・・・水素添加反応などガス加圧反応に!仕様品目コード054300-2210054300-2220型式CPP-2210CPP-2220有機合成装置(本体部)ChemiChemi-200型合成スケール15~70mL30~120mL反応容器タイプ、架数加圧:加圧容器×4寸法(㎜)φ44×127Hφ60×126H撹拌子寸法(㎜)最大径約13×全長25オーバルエッジ型セット可能反応容器数1~4本温度設定範囲−30~200℃(注1)、個別4温調回転設定範囲50~2000rpm、個別4撹拌プログラム機能プログラム数:9プログラム(各個別ブロック部:4カ所) ステップ数:9ステップ(1プログラム当り)ガス置換水素ガス・窒素ガス導入可能、1/8インチ配管接続口×2 個別にガス供給、排気接続口低温反応クーリングカートリッジによる冷却(左右両側から冷却プレート着脱可能)(注1)試薬添加方法加圧容器上部に添加用口あり(穴径φ4.8㎜)安全対策ポリカーボネート製セーフティーカバー、滴受けトレイ、過昇温過冷却警報(個別設定可能)、リリーフバルブ(設定圧力0.95Mpa(±5%)接液部材質ガラス、PTFE冷却水接続口外径φ10㎜、φ12.7㎜、2段ホース口アナログ出力DC4~20mA使用可能圧力範囲0.95MPa(注2)使用周囲温度範囲5~35℃外寸法500(W)×320(D)×760(H)㎜(突起部含まず)質量約46㎏約45㎏電源AC100V、50/60Hz、10A、1KVA価格¥SZ2,400,0002,450,000注1)室温以下の温度調節または還流を行なうには、低温循環水槽との接続が必要です。注2)リリーフバルブの設定圧力が0.95MPa(±5%)になっています。合成・反応装置ケミストプラザCPP-2000シリーズLiquidPhaseOrganicSynthesizer"ChemistPlaza",CPP-2000SeriesケミストプラザCPP-2000シリーズは、新規反応や新規触媒の開発、中間体の合成などの場合に専用の圧力容器を使用して、水素添加反応、還元反応などのガス加圧反応に適した装置です。本体を共通として、反応容器、容器ホルダー、加圧ユニットを交換することで、大容量タイプ(CPG-2000シリーズ)に仕様を変更することができます。●加圧ユニット 加圧ユニットはCPG-2000シリーズの本体背面に取り付けることで、ガス加圧反応を行うことができます。●圧力計 圧力計は加圧ユニットに標準で4コ付属しています。●ガス切り換えバルブ ガス配管の接続口は2ヵ所で、窒素、水素など2系統のガス配管を同時に接続できます。付属のバルブで供給ガスの切り換えを行うことができます。排気ラインは別に設けていますのでコンタミの心配がありません。特徴リリーフバルブ外形寸法図575163No.2800/2019-2020多検体濃縮ロータリーエバポレーターガラスチューブオーブン真空制御真空ポンプ低温循環水槽ウォーターバス・恒温水槽純水・蒸留水インキュベーター・フリーザー加熱器撹拌粉砕スプレードライヤーカプセル化分取クロマト抽出窒素・たんぱく灰化融点真空計2科学機器合成・反応

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata