定量送液ポンプ NRP-3000・3000P型 1(1)

概要

  1. 1

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。
右ページから抽出された内容
一体型のチューブケースでサイズの異なる径のチューブのセットが可能定量送液ポンプNRP-3000・3000P型ローラーポンプ一体型のチューブケースはチューブ径の異なる3種類のチューブのセットが可能です。チューブケースの向きを変更できます。90°ごとにチューブケースを回転・固定できます。吸引先と吐出先を同一方向にできるので、チューブの無理な取回しがなく、適正な長さで設置できます。内径4.76×外径7.94㎜チューブ:0.7∼64L/h内径6.35×外径9.53㎜チューブ:1.2∼104L/h内径7.94×外径11.11㎜チューブ:1.5∼138L/hチューブ押えとチューブケースが一体なので、チューブ押えの紛失を防止します。チューブ径ごとにチューブ押えの交換をする必要がなく、3種類のチューブをセットすることができます。使用可能なチューブ径:流量範囲チューブケース90°回転吸引先吐出先持運びに便利な収納式の取手を装備P型のチューブケースは酸、アルカリ、有機溶剤に優れた耐薬品性をもつPPS樹脂製NRP-3000NRP-3000P自公転ローラーによりチューブの復元作用を利用した送液ポンプです。チューブ内を流体が通るだけなので、他の物質による汚染や金属イオンの流出の心配がありません。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata