食品衛生管理・分析機器ダイジェスト 6-7(6-7)

概要

  1. 細菌試験
  2. 脂質分析
  1. 6
  2. 7

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
6HACCPとは、食品に関わる全ての事業者が自ら、製造工程ごとに考えられる危害要因(ハザード)を把握・分析し、コントロールすることで、食品の安全性を守る衛生管理の手法です。「7原則12手順」に沿って独自のマニュアルを作成します。【7原則12手順】手順1HACCPチームの編成手順2製品についての記述手順3意図する用途の特定手順4製造工程一覧図の作成手順5製造工程一覧図の現場での確認手順6危害要因の分析〈原則1〉手順7重要管理点(CCP)の決定〉〈原則2手順8管理基準の設定〈原則3〉手順9モニタリング方法の設定〈原則4〉手順10改善措置の設定〈原則5〉手順11検証方法の設定〈原則6〉手順12文書化及び記録の保持〈原則7〉食の安全性に関するトラブルは会社の経営基盤を揺るがす原因になりかねません。HACCPを導入し、事前に防げるトラブルは防ぎましょう。HazardAnalysisandCriticalControlPoint危害要因分析重要管理点トピックスHACCPとは細菌試験一般細菌試験紙(100枚入)一般細菌試験紙(25枚入)大腸菌群試験紙(100枚入)大腸菌群試験紙(25枚入)●一般細菌試験紙 滅菌済パック入●大腸菌群試験紙 滅菌済パック入特殊処理した試験紙による簡易試験法です。・操作が簡単です。・大腸菌群は試験紙上に培養された赤いスポットとして計数できます。・湿気のない冷暗所では長期間保存が可能(未開封状態)です。・EOG滅菌済パック入りです。品目コード080510-3020080510-302080510-3010080510-301品名一般細菌試験紙大腸菌群試験紙入数滅菌済パック入 25枚滅菌済パック入 100枚滅菌済パック入 25枚滅菌済パック入 100枚価格¥2,80010,5002,80010,500TTCを発色剤とした試験紙による簡易試験法です。・操作が簡単です。・一般細菌は試験紙上に培養された赤いスポットとして計数できます。・湿気のない冷暗所では長期間保存が可能(未開封状態)です。・EOG滅菌済パック入りです。●細菌試験紙用恒温器 カルボックスCB-101型大腸菌群および一般細菌試験紙を培養する、専用小型恒温器です。各種細菌試験紙の培養はもとより、ミニシャーレ(φ35mm)なら一度に10コが入る、パーソナルタイプのミニインキュベーターです。品目コード080510-32型式CB-101設定温度/温度分布精度37℃(固定)/±1℃試験紙収納枚数最大40枚電源AC100V 50/60Hz 0.5A外寸法・質量240(W)×160(D)×82(H)mm・約1kg価格¥23,000●コンパクトインキュベーター SCI-13型微生物・細菌類の発育促進、細菌一般試験法、汚染指標細菌試験法、食中毒菌の試験法等、各種試験法での培養過程に使用することができます。200×200mmとワイドな観察窓を用意。扉を閉じたままでも、培養状況が奥まで見られます。品目コード051620-13型式SCI-13使用温度範囲/温度調節精度室温+5℃〜60℃/±1℃(at37℃)※収納スペースシャーレ(外径100mm)1段6コ×2段電源AC100V 50/60Hz 1.3A外寸法・質量490(W)×288(D)×296(H)mm・約9.5kg価格¥98,000品目コード051270-02型式CL-570表示0000〜9999 LEDシャーレ径150mm max.レンズφ100mm、倍率1.5倍蛍光灯リング型 30W計数機構マーキングペン電源AC100V 0.5A寸法・質量300(W)×330(D)×100(H)mm・約6.5kg価格¥95,000●コロニーカウンター CL-570型フリーアームによる拡大ルーペと明るい蛍光灯照明がついています。マーキングペンにより培養時のコロニーの計数ができます。※温度調節精度とは温度設定器自体の精度で、槽内の温度分布などとは異なります。▲詳しくはこちら
右ページから抽出された内容
7脂質分析エーテル抽出法●ソックスレー抽出装置 E-500SOX型試料量に合わせて光センサーの高さを調節することで、溶媒量を削減できます。最短90分で抽出が完了します。溶媒データベースにより、使用溶媒を選択するだけで、自動で適切な抽出条件が設定できます。●酸分解装置 H-506型全脂肪測定や高分子化合物、液体等、エーテル抽出がされにくいものを事前に酸分解するための装置です。分解後の試料をそのままソックスレー抽出装置にセットできます。●ソックスレー脂肪抽出器 共通すり合わせフラスコ内の抽出液が湯浴で蒸発し、上部冷却器で冷やされ、試料上部に滴下します。抽出物とともに抽出液がフラスコに戻り、再び抽出液のみ上部へ蒸発することを繰り返し、フラスコ内に抽出物がたまります。JISR3503-1994年参考品目コード―型式H-506加熱本数6本電源AC100〜120V 50/60Hz 1.2kW寸法・質量312(W)×470(D)×614(H)mm・13kg価格¥ご照会ください品目コードF34511-5000000型式E-500SOX抽出数6本使用可能溶媒ジエチルエーテル、石油エーテルヘキサン、クロロホルム電源AC100〜240V 50/60Hz 1.3kW寸法・質量638(W)×613(D)×595(H)mm・42kg価格¥ご照会くださいトピックスソックスレー抽出法以外の効率的な抽出法をご紹介します!品目コード構成品価格¥043120-01冷却器、抽出部、平底フラスコ(3コ付き)27,700※冷却器の冷却水接続口は外径φ8mmです。※円筒ろ紙サイズ:φ28×100mmのものをご用意ください。※円筒ろ紙のかわりに別売抽出用円筒(043120-0231~0234)を使用することもできます。※抽出部には043120-021~022を使用することもできます。※ジエチルエーテルに準じた溶剤による抽出用に設計されています。品目コード品名・規格価格¥043120-011冷却器(球管) 下部34/457,300-012抽出部 上部34/45 下部24/4012,700-013平底フラスコ 150mL24/40 球径75mm3,000■スペアパーツRandall法による抽出トランス脂肪酸等の抽出●スピード抽出装置 E-500HE型●高速高圧抽出装置 E-916/E-914型沸騰溶媒による抽出で、最短40分で抽出可能。溶媒データベースにより、使用する4種の溶媒(クロロホルム、ヘキサン、石油エーテル、ジエチルエーテル)を選択するだけで自動で適切な抽出条件が設定できます。新しい方式による高速高圧抽出装置です。6サンプルを最短20分で抽出し、溶媒使用量は最小限に抑えることができます。経済的で環境にも優しい抽出装置です。品目コード—型式E-500HE抽出数6本使用可能溶媒ジエチルエーテル、石油エーテル、ヘキサン、クロロホルム電源AC100〜240V 50/60Hz 1.3kW寸法・質量638(W)×595(D)×613(H)mm・42kg価格¥ご照会ください温度範囲30〜200℃±3℃圧力範囲50〜150bar±5barサンプル数E-916:6サンプル E-914:4サンプル抽出セルサイズ E-916:10、20、40mL E-914:40、80、120mL電源AC100〜240V±10% 50/60Hz寸法・質量670(W)×500(D)×725(H)mm・90kg価格¥ご照会ください※サンプル数、混合溶媒の種類、抽出セルサイズによってタイプの選択が可能。75125268315

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata