多検体パラレルエバポレーター マルチベーパー 3(3)

概要

  1. 3

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。
右ページから抽出された内容
「速い」「省スペース」「移し替え手間なし」の三拍子揃った多検体用のエバポレーターはこちらです!マルチベーパーにこの度、愛称がつきました!これからは「マルチ君」とお呼びください!ロータリーエバポレーターより速い※!お持ちのロータリーエバポレーターの減圧システムと溶媒回収器具が利用できる!多検体を一斉に濃縮するので、1検体ずつ濃縮工程を繰り返すというロータリーエバポレーターの手順より手間なく・速くエバポレーションできます。1.設定温度 ラック:35℃冷却水温:-5℃2.減圧設定バキュームコントローラーV-855を使用し、各溶媒に最適な勾配を選択。3.時間(結果)マルチ君:30mLもしくは90mLの検体を6つ同時に蒸留。ロータリーエバポレーター:同量サンプルの蒸留に要した時間を6倍したもの。サンプルの移し替え時間は考慮せず。12お手持ちのロータリーエバポレーターの溶媒回収容器の接続口がS35ボールジョイントであれば、製造メーカーを問わず「マルチ君」を接続できます。用途に応じて、「マルチ君」とロータリーエバポレーターの使い分けができます。(ただし、この場合ロータリーエバポレーターとの同時使用はできません)ロータリーエバポレーター6回連続使用vs.マルチベーパー「マルチ君」6検体一斉使用の所用時間比較(バキュームコントローラーV-855使用)ロータリーエバポレーターには接続せずに専用の溶媒回収器具とのセットで使う「独立タイプ」もございます。0102030405060708090ヘキサン 90mL/検体時間/分エタノール 90mL/検体水 30mL/検体トルエン 90mL/検体ロータリーエバポレーターP-6マルチベーパー(マルチ君)条件※動作・設置環境によっては遅くなる可能性があります。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata