実験用ガラス器具 Laboratory Glassware 50-51(50-51)

概要

  1. 特注ガラス
  1. 50
  2. 51

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
特注ガラス特注ガラスSPCや共通すり合わせが付いたガラス器具は、求めている物とぴったり当てはまる形状が中々見つからないという事、ございませんか?ご希望の仕様で製作いたします。「シルバーステン」という薬液をガラスの外側に塗布・焼付けを行うことで、茶かっ色に染めることができます。この加工により500nm未満の波長帯に対して優れた遮光性を示しますので紫外線からサンプルを保護し、分解・変性を防ぐ効果が期待できます。(330nm付近において部分的に15%未満の光透過があります)特別な容量のホールピペットや、標線を複数持つメスフラスコなどカタログには掲載されていないようなガラス体積計も製作可能です。許容誤差範囲についてはご相談ください。写真は200mL∼210mLの範囲で2mL刻みで標線をいれた多標線メスフラスコです。トレーサビリティ書類をつけることもできます。※色ムラが生じる事があります。ただし、色ムラによる遮光性の著しい低下などの影響はございません。特注事例ジョイントサイズ・配置・角度・口数もお好みでオーダー紫外線カット 茶染め加工特定容量や多標線などの特殊体積計側管の角度を変更したいジョイントサイズ変更したい口数を増やしたい側管の配置を変更したい50
右ページから抽出された内容
特注ガラスぷるぱ博士のガラス講座◆耐溶媒性に優れたフッ素樹脂(EFEP)コーティングを採用◆体積計にコーティングしても精度への影響はありません◆最高使用温度130℃◆透明性に優れています◆EFEP以外の材質でのコーティングも可能です≪体積計≫  メスフラスコ  ホールピペット  メスピペット  メスシリンダー  ビュレット≪ガラス器具≫  各種ビーカー・フラスコ類  セパラブルフラスコ  ろ過びん塩酸(36%)HCI○イソオクタン○硝酸(60%)HNO3○トルエン○硫酸(98%)H2SO4○アセトン△フッ化水素(50%)HF○酢酸エチル△過酸化水素(30%)H2O2○トリエチルアミン○アンモニア水(28%)NH4OH○ジメチルホルムアミド○耐薬品性※一定期間、一定温度に浸漬した場合の重量変化を確認しています。 ○:変化なし △:やや変化ありガラスは物理的・熱的衝撃等により破損しやすい性質があります。柴田科学のガラスコーティングは、様々なガラス器具にコーティグ処理を施すことで、割れた際の破片の飛散を防止することが出来ます。一般ガラス器具やガラスびんはもちろん、体積計へのコーティングも対応可能です。作業者の安全、大切なサンプルを守るための対策として、広く活用されています。≪安全対策≫≪飛散防止≫ ガラスコーティングコーティング後破損した際、ガラス片の飛散を防ぎます透明性が高く、標線の読取りへの影響もありません■コーティング例コーティング前問題1:③安全のため「棉栓止め」という箇所で、試薬を口で吸い上げるときに棉栓を詰めておくことで、吸い込み防止のトラップ的役割を果たします。しかし最近は安全ピペッターを使用するのが一般的なので、出番も少なくなっています。問題2:○=熱、△=圧力例え同じ材質で出来ているガラス器具でも、その肉厚によって耐熱温度差や耐圧性は変化します。  解答6、13ページの問題の答え合わせじゃ!51

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata