実験用ガラス器具 Laboratory Glassware 52-53(52-53)

概要

  1. 特注ガラス
  1. 52
  2. 53

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
理化学用ガラスについて理化学用ガラスについて■物理的特性■耐熱衝撃性■光透過性熱線膨張係数転移点徐冷点軟化点作業点短期最高許容使用温度密度弾性率(ヤング率)ポアソン比熱伝導度3.3×10−6/K(20∼300℃)ISO7991525℃560℃825℃1260℃500℃2.23g/㎝3(25℃)64×103N/㎜20.21.2W/m・K(90℃)ドイツのDURANⓇは、ほうけい酸ガラス(ISO3585による通称ほうけい酸ガラス3.3)を代表するものです。DURANⓇは2、3の例外を除けば、化学的に安定ですぐれた耐食性を示します。その平滑な小孔のない表面は沈着物やスケールの付着を防ぎ、またその透明性によってプロセスの連続的な観察もできます。線膨張係数は非常に小さく、耐熱性にすぐれています。(α=3.3×10-6/K)このような特徴からDURANⓇは化学工業、製薬工業などの実験室から生産工場に至るまで使用され、世界的に評価されています。またJISR3503で規定されたほうけい酸ガラス-1(JR-1)に準拠した素材との完全溶着も可能です。耐熱衝撃性とは、熱い試料と冷たい水(室温)との熱衝撃で、試料の半数にひびが入ったときの温度差です。耐熱衝撃性はガラスの肉厚、形状、表面特性、弾性および先端部の処理によって影響されます。ガラスを不均等または急速に加熱したりすると、付加される熱応力のために割れてしまいます。DURANⓇは短期間における使用で最高温度500℃まで耐えることができます。また、極低温までの冷却にも強く、液体窒素(-196℃)での使用にも適します。ただし、低温で作業する際は内容物凍結による膨張の影響を考慮する必要があります。冷却および解凍時であっても、熱衝撃によるガラスの破損を防ぐために段階的な冷却、加熱が必要となります。無色透明のDURANⓇは約330∼2200nmの範囲の波長において高い光透過性を示します。●SiO₂二酸化ケイ素(シリカ)  ・・・ガラスの主成分であり、ガラスの骨格を形成します。●B₂O₃酸化ホウ素  ・・・熱による膨張を低減し、耐熱衝撃性を高めます。●Na₂O、K₂O酸化ナトリウム、酸化カリウム  ・・・軟化温度を下げ、加工しやすくする。      DURANⓇでは、その含有率をきわめて小さくすることで、      ガラスからのアルカリ溶出を抑えています。●Al₂O₂酸化アルミニウム(アルミナ)  ・・・ガラスを固まりやすくします。■組成SiO2B2O3Na2O+K2OAl2O381%13%4%2%0010020030040050060070080090010001100Transmission[%]102030405060708090100wavelength[nm]ultravioletrangevisiblerangeinfraredrange5000mlclear500mlclear5000mlprotect500mlprotect5000mlamber500mlamberDURAN(ほうけい酸ガラス-1)について52
右ページから抽出された内容
理化学用ガラスについて■化学的耐久性DURANⓇは、水、酸、塩の水溶液および有機物に対して強く、またほとんどの金属およびほかの材質よりすぐれています。フッ酸、濃リン酸および強アルカリ溶液はガラス表面を侵します。DURANⓇのアルカリ溶出量は、JISR3503理化学用ガラスに定められているほうけい酸ガラス-1(JR-1)の基準をクリアしています。耐水性クラス(ISO719)耐酸性クラス(DIN12116)耐アルカリ性クラス(ISO695)HGB1クラスS1クラスA2normalityoftheacids0,0300,010,02018246810121416layerattack[m]HClH2SO4HNO3CH3COOHtemperature[100℃]time:16hAcidattackonborosilicateglassasafunctionofacidconcentration.01020304050607080901000,51,01,50temperature[℃]layerattack[m]base:c(NaOH)=1mol/ltime:1hAlkaliattackonDURANasafunctionoftemperature.0,030,020,0102468hmgNa2O/gglassgrainHydrolyticattackonDURANasafunctionoftime(100℃)approx.toISO719.53

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata