実験用ガラス器具 Laboratory Glassware 16-17(16-17)

概要

  1. セパラブルカバー・フラスコ
  1. 16
  2. 17

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
セパラブルカバー・フラスコぷるぱ博士のガラス講座セパラブルカバー平面すり合わせタイプツバ内径:φ85㎜、φ120㎜セパラブルカバー平面溝付タイプツバ内径:φ85㎜、φ120㎜セパラブルカバー平面溝付SCHOTTタイプツバ内径:φ100㎜、φ150㎜セパラブルカバー・フラスコ●接地面(平面)はすり合わせとなっており、クランプで固定するタイプのため、取り扱いが簡単です。●気密をとる場合は真空グリースを使用します。●接地面(平面)にOリングを挟んで気密をとり、専用バンドで固定します。●ノングリースで使用可能なのでコンタミネーションのリスクを回避できます。【角度なし】目盛付の液滴ロートなどを垂直に取り付けたい場合は角度を付けません。【角度あり】多くの機器を接続した時に、機器同士が装置上方で干渉するのを防ぎます。接続する機器の大きさなどを考慮して、側管の角度をお選びください。SSPCSPCS目的に合わせてあらゆる組み合わせで使えるぞ。16
右ページから抽出された内容
セパラブルカバー・フラスコぷるぱ博士のガラス講座セパラブルフラスコ平面すり合わせタイプツバ内径:φ85㎜、φ120㎜セパラブルフラスコ平面溝付タイプツバ内径:φ85㎜、φ120㎜セパラブルフラスコ平面溝付SCHOTTタイプツバ内径:φ100㎜、φ150㎜ねじ止式最大開径:22㎜押さえ部:天然ゴム(耐熱80℃まで)溝付きタイプにはOリングが必要です。シリコンゴム、フッ素ゴム(バイトン)、パーフロ3種類の材質をご用意しています。ご用途に合わせて容量、形状を選択できます。セパラブルカラー・フラスコ詳細はこちらから⇒85㎜用、120㎜用をご用意しています。定番の丸底、円筒タイプに加え、ジャケットタイプもご用意。専用Oリング、取付バンドと一緒にご使用ください。丸形マントルヒーター等で加熱した際、温度分布が均一になりやすい、平底に比べ、圧力や熱的ひずみに強い。セパラブルフラスコの種類と特徴筒形・びん形・円筒形(平底)直接置くことができ、マグネチックスターラーでの撹拌が可能。クランプ セパラブルフラスコ用 (3コ1組)Clamps,JawforreactionflaskOリング セバラブルフラスコ用O-Rings,forReactionFlask取付バンド セパラブルカバー・フラスコ用ClampingMetalBands,forcover&reactionflask17

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata