ガラス体積計の柴田科学 4(4)

概要

  1. 4

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ガラス体積計のトレーサビリティについて体積計ナンバリング「トレーサビリティ」とは、企業が保有しているガラス体積計が、より精度の高い標準器によって測定され、また、その標準器が国家標準までつながることにより、その信頼性が確保されることをいいます。ISO9000シリーズの認証取得・維持、品質の維持・管理のためにも、「トレーサビリティ証明」をぜひ、ご利用いただきますようお願い申し上げます。各種証明書見本例+++=校正系統図トレーサビリティ証明書※合計金額は、お客様のご希望項目により、上記の計算例と異なる場合があります。試験成績書上記基本3点セット…¥15,000別途試験費用(1ポイントにつき)…¥5,000例:試験成績書と試験(2ポイント)のみをご希望の場合各種証明書類(校正系統図・トレーサビリティ証明書・試験成績書)は、それぞれ単品(各¥5,000)でも発行が可能です。※基本合計金額…¥20,000(¥5,000)(¥5,000×2)試験成績書+試験費用[2ポイント]=合計金額¥15,000お客様のご指定の器物番号、認識番号をお付けいたします(有料)プリント種類1.プリント(白)2.シルバーステン(茶)3.サンドブラスト(砂目)例)NO.105文字3文字A-3※JIS製品については、1・2の方法で行う場合、JISマークの消去が必要となりますのでご注意ください。サンドブラストの例本 社〒340-0005埼玉県草加市中根1-1-620120-228-766 FAX:048-933-1590022-207-3750092-433-1207052-263-931006-6356-813103-3822-2111No.170805P12020178
右ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata