Pure分取用カラムカタログ 2-3(2-3)

概要

  1. 2
  2. 3

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
2Pureシリーズのカートリッジ/カラムラインナップPrepPure高品質なシリカが充填された分取HPLC用のカラムです。サイズは内径4.6∼70mmの範囲で取り揃えています。GlasPureスケールアップに便利なガラス製のカラムです。合計300gを超える試料と最大耐圧50barに対応できるように設計されています。サンプルローダーフラッシュカートリッジまたは分取HPLCカラムに対する試料の注入方法は、精製の結果に大きく影響します。FlashPureフラッシュ用のカートリッジです。様々なサイズ、固定相、粒子径、粒子形状が用意されていて、用途に応じた最適なフラッシュカートリッジを選択できます。
右ページから抽出された内容
https://www.buchi.com/sites/default/files/TDS_11594058_TLC_and_Scouting.pdfFlashPure幅広いアプリケーションに対応FlashPureの固定相フラッシュクロマトで良好な分離精製を実現するためには、ターゲットとする化合物に対して最も適した極性の固定相を選択することが重要です。移動相(溶媒)に溶解しない化合物の場合は、固体試料ローダーを併用する事で対処が可能です。(14ページ参照)。TLCプレート·FlashPure・EcoFlexのシリカ、およびアルミナ·プレート/シートはガラスまたはアルミニウム·蛍光指示薬付き·サイズ2020cmHPLCカラム(分取条件検討用)·FlashPureIDC18およびC18WPシリカを充填·サイズ:内径4.6mm、長さ50/150/250mm極性が低い固定相用途と特長シリカ中∼高極性の化合物に (一般的なフラッシュクロマトの固定相)C18低極性および非極性の化合物に (一般的な非極性相の固定相)アミノ炭水化物やアミンなどの中∼高極性の化合物にジオール脂質などの低∼中極性の化合物にアルミナ酸性、塩基性、酸で壊れやすい化合物、酸性添加剤や塩基性添加剤を使用しない分取にC18WP(ワイドポア)ペプチド、たんぱくに運転条件の最適化を支援 PureNAVIGATORソフトウェアPureNAVIGATORソフトウェアは、TLCやHPLCの予備試験の結果から、最適な運転条件を確実に導き出します。FlashPureのTLCプレートとHPLCカラム(分取条件検討用)には、FlashPureIDおよびEcoFlexカートリッジと同じタイプのシリカを使用しているので、スケールアップにおいても最適結果を生み出します。技術情報および品目番号の詳細は、こちらをご覧ください

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata