抽出ソリューションカタログ 12-13(12-13)

概要

  1. 12
  2. 13

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
12リンス用ろうと革新的なリンス用ろうとによって、サンプル容器のリンスをサポートし、簡単な処理と再現性のある結果を得るために、この容器からガラスフリッツへの定量移送を保証します。専用の加水分解容器独自の加水分解容器によって、大容量サンプルでも発泡を軽減します。大容量サンプルに対応加水分解容器は、最大10gの液体および固体の大容量サンプルに対応可能です。大容量のサンプルは、低脂肪または非常に不均質なサンプルに対して再現性のある結果を保証します。スムーズなろ過強力な真空源、最適化されたガラス部品、および単独の位置ごとに吸引状態を中断できる個別の止水栓によって、スムーズなろ過と6つのサンプルの同時リンスが可能です。統合されたワークフロー加水分解と脂肪抽出で同じアクセサリー。ガラスフリッツはFatExtractorE-500(ソックスレー抽出装置)で使用可能です。
右ページから抽出された内容
13HydrolExH-506(酸分解装置)テクニカルデータ仕様寸法(幅高さ奥行き)310620474mm重量12kg消費電力1200W電圧220∼240Vまたは100∼120V(+/-10%VAC)周波数50/60Hz「酸分解」作業手順前処理加水分解ろ過とリンス乾燥と定量移送

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata