分取クロマトグラフィー Pureシリーズ 4-5(4-5)

概要

  1. 4
  2. 5

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。
右ページから抽出された内容
5省スペース巧みなデザインラボのスペースは、コストにも大きな影響を与えます。Pureは高性能、高品質、コンパクトという究極のコンビネーションを備えた装置です。設置占有面積が小さいPureは最小クラスの分取クロマトグラフィーシステムです。横幅が小さいので、試料、消耗品、その他の備品類を置くスペースが確保できます。溶媒容器を装置の上部に4本置くことが可能で、省スペース化に大きく貢献しています。カートリッジ/カラムホルダーの位置が装置の前面なので、作業がやりやすい上に、装置側面の空きスペースを有効活用できます。1台で多機能!ラボのスペースを最大限に活用Pureは、その特長や機能性を犠牲にせずに、複数のテクノロジーを1台のシステムに搭載できるプラットフォーム設計になっています。·フラッシュと分取HPLC:粗精製から高純度精製までを1台の装置で·UV検出器とELSD:あらゆる化合物の検出を1回の運転で(発色団および非発色団)従来までは、複数の装置やラボまたは担当者で作業を分担せざるを得なかった事が、統合できるので、作業の柔軟性と効率の向上に大きく貢献します。カートリッジホルダー溶媒容器台

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata